One Stop Solution For In-Depth Market Research Reports

詳細な市場調査レポートのワンストップソリューション

Home    >    AGRICULTURE AND ALLIED ACTIVITIES   >   United States Haying and Forage Machinery Market

米国の干し草および飼料機械市場:成長、動向、予測(2020~2025年)


製品コード : MDAG0078963
調査 : Mordor Intelligence
公開 : 14, June, 2022
調査 : Mordor Intelligence
カテゴリー : Agriculture and Allied Activities
レポート形式 : PDF
販売価格オプション(消費税込み)
シングルユーザー USD3250 / 質問形式
法人ユーザー USD3750 / 質問形式
エンタープライズユーザー USD6500 / 質問形式

[レポートの説明]

米国の干し草および飼料機械市場は、予測期間中に3.6%のCAGRを登録すると推定されています。最新の技術の台頭と政府の支援は、市場の主な原動力です。世界的な飼料需要の高まりは、飼料栽培の増加を引き起こしており、それが米国の飼料機械市場の成長を促進しています。ベーラーと芝刈り機は、米国で使用されている最も人気のある飼料機器です.

主要市場動向



飼料栽培の増加が市場を牽引< />
畜産の増加により、動物飼料の需要は増加しています。これは、米国における飼料栽培の増加につながり、干し草および飼料機械市場の主要な推進力の1つとして機能しています。グリーンチョップ、アルファアルファ、トウモロコシサイレージは、米国で栽培されている飼料作物の一部であり、2018年の栽培面積はそれぞれ420万、1660万、610万です。鍛造栽培は今後数年間でさらに増加し、飼料機械の売上を押し上げると予想されています

Balers
に対する需要の高まり
ベーラーの需要は米国で継続的に増加しています。干し草ベーラーに対する高い需要は、この地域の肥育場部門から浮上しています。ITC TradeMapデータベースによると、米国は2018年に合計3264ユニットの飼料ベーラーを輸入し、2016年の2481ユニットから増加しました。機械を購入するための補助金の形での限界農民への政府の支援も、需要の増加の理由の1つです

競争環境



農業用干し草および飼料機械市場はかなり統合されており、少数の企業が市場の株式の大部分を保有しています。急成長している農業用干し草および飼料機械市場では、企業は製品品質や製品プロモーションに基づいて競争しているだけでなく、より大きな市場シェアを獲得し、獲得した市場規模を拡大するために、他の戦略的動きを行うことにも注力しています

このレポートを購入する理由:



- エクセル形式の市場予測(ME)シート
- 3ヶ月のアナリストサポート

渋谷データカウント

渋谷データカウントは、最も信頼性が高く最新の調査分析レポートを確実に提供する経験豊富な調査専門家のグローバルチームが提供する、さまざまな業界のさまざまな市場調査レポートを提供する再販代理店です。

Recommended reports

+