One Stop Solution For In-Depth Market Research Reports

詳細な市場調査レポートのワンストップソリューション

Home    >    AEROSPACE AND DEFENCE   >   North America Smart Airport Market

[ 英語タイトル ] 北米のスマート空港市場:成長、動向、予測(2020~2025年)


製品コード : MDAD0086313
調査 : Mordor Intelligence
公開 : 02, November, 2022
調査 : Mordor Intelligence
カテゴリー : Aerospace and Defence
レポート形式 : PDF
販売価格オプション(消費税込み)
シングルユーザー USD3750 / 質問形式
法人ユーザー USD4250 / 質問形式
エンタープライズユーザー USD7000 / 質問形式

[レポートの説明]

北米のスマート空港市場は、予測期間中に3%以上のCAGRで成長すると予想されています

- 過去数年間で航空旅行を選ぶ人の数が増加しており、その結果、空港や航空会社は、地上業務を強化し、航空機のターンアラウンドタイムを短縮する動機をサポートする高度なシステムを選択するよう圧力が高まっています.
- システムの自動化の増加は、空港のプロセスフローアーキテクチャ全体に革命を起こすことが期待されています。空港では、人工知能(AI)や予測分析などの技術を、顧客サービスから運用効率まで、幅広い用途に活用しています

主な市場動向

自動技術の採用を必要とする航空旅客輸送の増加

航空交通の急速な成長により、空港は北米の航空業界の絶え間なく変化するダイナミクスに対処するために、高度に適応し、起業家精神を持ち、積極的になる必要がありました。空港が乗客のためのマルチノード輸送ハブに発展するにつれて、デジタル認識され、相互接続され、インテリジェンスが注入され、すべての利害関係者が簡単にアクセスできるシステムとプロセスの開発に向けた努力が払拭されています。北米の空港では、容量需要の予測、乗客の旅行体験の向上、運用プロセスの効率の向上、スタッフの生産性の向上、安全性とセキュリティの確保のために、アジャイルシステムを統合しています。例えば、2019年10月、マイアミ空港はサービスを合理化するための資本改善プログラムの一環として、新しい自動手荷物処理システムを発表しました。新しい手荷物処理システムは、約3億2400万米ドルの価値があり、約9マイルのコンベアベルト、12台のCTX 9800爆発物検出機、18000平方フィートの手荷物調整エリアに102台の移動式検査テーブル(MIT)を備えています。また、2019年9月現在、米国運輸保安局(TSA)は、ラスベガス空港で強化されたアドバンスイメージングテクノロジーボディスキャナーシステムをテストしていました。いくつかの空港は、旅客輸送の迅速な移動を容易にするために、同様の自動システムを採用することを決定しています。新たな採用パターンは、予測期間中に北米のスマート空港の開発を促進すると予想されています

米国は北米のスマート空港市場での優位性を維持

増加する旅客輸送を効率的に処理し、シームレスな運用を確保し、顧客満足度指数を向上させるために、空港はいくつかのIoT駆動システムを含むように業務を刷新しています。米国の空港は、2019年にサービスのアップグレードに757億米ドルを投資する必要があります。今後3年間で約50の米国の空港が近代化され、約700億ドルに達すると予想されています。近代化の取り組みは、ターミナルとそのアメニティ、小売、ダイニング、ヨガルーム、空港施設のより良い利用のための駐車スペースの最適化に焦点を当てます。例えば、シカゴ空港当局は、オヘア国際空港に85億ドルを投資して、航空機の駐車スペースの増加、40の既存のゲートの交換、35の新しいゲートの追加を含む3つの既存のターミナルを改装する計画を立てています。需要の増加により、スマート空港システムの設計者は、空港の効率を高めるために新しい統合システムを立ち上げるようになりました。2017年3月、ハネウェルインターナショナルは、ハネウェルNAVITASソフトウェアスイートを発売し、スマート空港技術をデビューさせました。NAVITASは、民間航空機の安全性と定時性能を向上させ、その後の全体的な乗客体験を向上させるために、空、地上、およびメンテナンス業務からの情報を統合するのに役立つツールとサービスを備えています。乗客の体験を向上させるための新空港の建設と既存の空港での技術の進歩は、予測期間中に焦点を絞った市場の米国セグメントの見通しを促進すると予想されます

競争環境

北米のスマート空港市場は非常に競争が激しく、市場シェアを競う多くの著名なプレーヤーの存在によって特徴付けられます。航空セクターにおける厳しい安全および規制政策は、新規プレーヤーの参入を制限すると予想されます。さらに、自動手荷物処理システムや全身スキャナーなどのテクノロジーベースのプラットフォームの販売は、主に米国などの支配的な市場で普及している経済状況の影響を受けます。したがって、景気後退時には、購入が延期またはキャンセルされ、採用率が比較的遅くなり、市場のダイナミクスに悪影響を及ぼす可能性があります。また、輸出の許認可取得の不備や遅延により、事業の不確実性が高まり、市場関係者の事業や経営成績に悪影響を及ぼす可能性があります。さらに、地理的市場の多様化は、製品提供と並行して、長期的に収益性と生存を確保するための重要な基準となるでしょう

このレポートを購入する理由:

- エクセル形式の市場予測(ME)シート
- 3ヶ月のアナリストサポート

渋谷データカウント

渋谷データカウントは、最も信頼性が高く最新の調査分析レポートを確実に提供する経験豊富な調査専門家のグローバルチームが提供する、さまざまな業界のさまざまな市場調査レポートを提供する再販代理店です。

Recommended reports

+