One Stop Solution For In-Depth Market Research Reports

詳細な市場調査レポートのワンストップソリューション

Home    >    AGRICULTURE AND ALLIED ACTIVITIES   >   Germany Haying and Forage Machinery Market

ドイツの干し草および飼料機械市場:成長、動向、予測(2020~2025年)


製品コード : MDAG0079512
調査 : Mordor Intelligence
公開 : 14, June, 2022
調査 : Mordor Intelligence
カテゴリー : Agriculture and Allied Activities
学習の場 : 北米(米国およびカナダ)、ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)、ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダおよびルクセンブルグ、NORDIC(フィンランド、スウェーデン、ノルウェー) 、デンマーク)、アイルランド、スイス、オーストリア、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、シンガポール、インドネシア、マレーシア) 、オーストラリア、ニュージーランド、その他のアジア太平洋地域)、中東およびアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)。
レポート形式 : PDF
販売価格オプション(消費税込み)
シングルユーザー USD3250 / 質問形式
法人ユーザー USD3750 / 質問形式
エンタープライズユーザー USD6500 / 質問形式

[レポートの説明]

ドイツの干し草および飼料機械市場は、予測期間中に3.5%のCAGRを記録すると推定されています。畜産業によるサイレージやその他の飼料の消費の増加と労働力不足が市場の主な要因ですが、高い機械コストが主な抑制要因です。産業革命とグリーン革命の結果、機械市場はドイツにおける生産能力増強と投入資材の効率的利用のために大幅に成長しました

主要市場動向



動物生産産業からの飼料飼料の需要が市場を牽引< />
動物生産産業からの飼料飼料の需要の増加は、トウモロコシサイレージや飼料用ビートなどの飼料作物の栽培の増加を引き起こしており、飼料機械市場を押し上げています。ドイツの動物生産産業は著しい速度で成長しています。動物生産産業が生み出す総収益は、2019年に134億7000万米ドルです。乳牛、肉牛、豚産業は、ドイツで飼料飼料が広く使用されている主なセグメントです

農場の労働力不足が市場を牽引< />
飼料作物はドイツの広い地域で栽培されています。飼料作物の収穫と俵化は、巨大な労働力を必要とするような広い地域です。ドイツでは農業労働が利用できず、飼料機械市場に直接燃料を供給しています。ドイツの農民は、伝統的に収穫期に東ヨーロッパから来る季節労働者の不足にますます苦しんでいます。これらの季節労働者の不足は、収穫のために機械に依存するように農民を刺激しています

競争環境



ドイツの干し草および飼料機械業界は、Deere and Company、AGCO Corp.、CNH Industrial N.V.、Kubota、Buhler Industries、Krone、KUHN Groupなどの有名な企業が市場で事業を展開しています。ここの企業は、強化された製品機能、競争力のある価格設定、強化された品質、運用規模の拡大、技術革新を提供することにより、基盤を強化するよう努めています.

このレポートを購入する理由:



- エクセル形式の市場予測(ME)シート
- 3ヶ月のアナリストサポート

渋谷データカウント

渋谷データカウントは、最も信頼性が高く最新の調査分析レポートを確実に提供する経験豊富な調査専門家のグローバルチームが提供する、さまざまな業界のさまざまな市場調査レポートを提供する再販代理店です。

Recommended reports

+