お好きな市場調査レポートを10%割引でご購入いただけます。
Booklet
  • Jan 2023
  • 2023-2035
  • 48-72営業時間
品質と信頼の証
Certified 27001 2013
scotland-accredited
certified-iso-9000

気管内チューブの世界市場:2021-2026年の見通しと予測

Booklet
  • Jan 2023
  • 2023-2035
  • 48-72営業時間
品質と信頼の証
Certified 27001 2013
scotland-accredited
certified-iso-9000

気管内チューブの世界 市場規模

COVID-19の影響に関する詳細な分析とデータ駆動型の洞察は、この気管内チューブの世界市場レポートに含まれています

気管内チューブ市場は、2026年までに9億3,962万米ドルに達し、4.15%のCAGRで成長すると予想されています

気管内チューブ市場概要

いくつかの慢性疾患に罹患しやすい人口の高齢化が絶えず進行していることは、ほとんどの医療現場で実施される手術の増加とICUの入院率と入院率の上昇に寄与しています

Slide1
この市場とその成長に影響を与えたレポートが必要ですか? PDFをダウンロード

気管内チューブの世界 市場分析

COVID-19の影響に関する詳細な分析とデータ駆動型の洞察は、この気管内チューブの世界市場レポートに含まれています

気管内チューブ市場は、2026年までに9億3,962万米ドルに達し、4.15%のCAGRで成長すると予想されています

気管内チューブ市場概要

いくつかの慢性疾患に罹患しやすい人口の高齢化が絶えず進行していることは、ほとんどの医療現場で実施される手術の増加とICUの入院率と入院率の上昇に寄与しています。これらすべての要因は、ETチューブの世界的な使用の増加に集合的に貢献しています。COVID-19は、世界中のCOPDおよび喘息患者の間で、世界中で挿管および気管内使用に対する大きな需要を生み出しました.

以下の要因は、
予測期間:

•気管内挿管のためのビデオ喉頭鏡検査の出現
• 麻酔気管内チューブ
の進歩 • ETs
のコーティング中の新規抗菌BCP3 • 慢性呼吸器疾患の有病率
• 外科的処置の数の増加
• 気管内挿管の利点

主なハイライト

• 慢性呼吸器疾患の罹患率の増加とクリティカルケア入院の増加が、世界の気管内チューブ市場を牽引しています
• 2020年には、麻酔とクリティカルケアは、予測期間中に1億29万米ドルの最大の増分成長を遂げると予想されています.
• 2020年、経口は挿管に基づく気管チューブ市場で64.93%の最高のシェアに貢献しました.
• 医療環境とコーティングされた気管内チューブの進歩は、市場の成長に貢献しています.
• 北米は世界の気管内チューブ市場を支配し、2020.
の収益シェアは42.60%です。 •ベンダーは、人工呼吸器関連肺炎の発生率を減らすために抗菌剤でコーティングされた気管内チューブを開発または外部委託する必要があります.

この調査では、現在の気管内チューブ市場の詳細なシナリオと、2021年から2026年までの期間の市場ダイナミクスを検討しています。ここでは、いくつかの市場成長のイネーブラー、制約、トレンドの詳細な概要について説明します。このレポートは、市場の需要と供給の両方の側面を提供します。市場で事業を展開している大手企業やその他の著名な企業をプロファイルし、調査しています

気管内チューブ市場セグメンテーション

•この研究レポートには、
による詳細なセグメンテーションが含まれています
o 挿管
o 製品タイプ
o アプリケーション
o 材料タイプ
o エンドユーザ
o 地理学

気管内チューブ市場セグメント:

• オーラルは、2020年に世界の気管内チューブ市場で最高のシェアを占めました。その人気の主な理由のいくつかは、それが簡単かつ迅速に行うことができること、より大きなチューブが吸引を容易にすること、および気管支鏡検査およびET.
のより少ないねじれなどの処置である。 • アンカフドは、2020年に世界の気管内チューブ市場で56.07%のシェアを占めました。8歳未満のお子様に強くお勧めします。この練習の主な理由は、袖口を追加することは、気道抵抗および呼吸の働きを増加させるより小さなチューブを必要とし、袖口は気道粘膜損傷のリスクを増加させることを含む。適切なサイズの袖口のないチューブは、子供の中で内腔が最も狭いクリコイドリングでよく密閉されるため、袖口は不要です.
• 麻酔とクリティカルケアは、2020年に世界の気管内チューブ市場の52.46%を占めました。気管内チューブの進歩は、麻酔と手術の進歩に密接に従っています.
• PVCは、2020年に世界の気管内チューブ市場で最高のシェアを占めました。その汎用性により、PVCは、建築、輸送、包装、電気/電子、およびヘルスケアアプリケーションでの広範な使用を含む、産業、技術、および日常のアプリケーションの広い範囲で広く使用されています.
•病院は気管内チューブ市場の最大のエンドユーザーです。COVID-19による入院率とICU入院の増加により、実施された挿管の数が大幅に急増しています

製品タイプ別セグメンテーション
•無袖口< / > •袖口付き

アプリケーション別セグメンテーション
• 麻酔とクリティカルケア
• 救急医療
• その他< >
品目タイプ別セグメンテーション
• PVC
• シリコーン
• その他< >
エンドユーザー別セグメンテーション
•病院
•専門クリニック
• 外来手術センター(ASC)
• その他< >
地理分析

• 北米は、2020年に世界の気管内チューブ市場で42.60%のシェアを占めました。この市場は、慢性疾患の増加と高齢者人口の増加による外科的処置の増加によって貢献されています
• ヨーロッパでは、呼吸器系の問題は、その国全体で依然として重要な健康問題です。需要の高まりは、慢性疾患の高齢化人口の劇的な増加によるものです。高度に進歩した医療システムと、さまざまなETを提供するベンダーの数の増加は、この地域の市場の成長をさらに高めています

地理によるセグメンテーション

• 北米< > o 米国< /> o カナダ< /> • ヨーロッパ
o ドイツ
o フランス< /> o イギリス< /> o イタリア< /> o スペイン< /> • APAC
o 中国
o 日本< /> o インド< /> o オーストラリア< /> o 韓国< /> • ラテンアメリカ
o ブラジル< /> o メキシコ< /> o アルゼンチン< /> • 中東・アフリカ
o 南アフリカ
o サウジアラビア
o トルコ

ベンダー分析

• 気管内チューブ市場の主要ベンダーは、メドトロニック、テレフレックス、スミスメディカル、バイゴン、バクティガード
•大手ベンダーが市場を支配していますが、インド、中国、イタリア、ドイツの地域企業や地元企業との激しい競争を目の当たりにしています
•メーカーは、複数の使用法と最小限のリスクを持つ技術的に高度な気管内チューブを開発しています。最近、メドトロニックは、喉頭または気管領域のCO2およびリン酸チタニルカリウムレーザー手術中の換気に最も広く使用されているShileyレーザー経口気管内チューブを発売しました.
•ベンダーは、さまざまなサイズ、さまざまな条件、および乳児、成人、および老人科の幅広い年齢層向けに気管内チューブを提供することに重点を置く必要があります

主要ベンダー
• メドトロニクス
• テレフレックス
•スミスメディカル
• ヴィゴン<ブラ/> • バクティガード

その他の著名なベンダー
•アンジプラスト
• アームストロング・メディカル
• アバノスメディカル
• ビカクシラー
• ConvaTec
• 富士システムズ
•ジェネシスエアウェイイノベーションズ
•海燕康原医療機器
• HUM GmbH
• 外科間< /> • メドライン・インダストリーズ
• ニューロビジョン医療製品
• ロヤックス・グループ
• セキュメッド スパ < /> •セウーンメディカル
•シャークレットテクノロジーズ
•ステリメッドグループ
•ヴェナーメディカルインターナショナル
•ヴィエールメディカル
•ウェルリードメディカル株式会社

主な質問の回答:
1. 気管内チューブ市場はどのくらいの大きさですか?
2. 気管内チューブ市場レポートでは、どのようなセグメントがカバーされていますか?
3. 気管内チューブの市場シェアが最も大きかったのはどのセグメントか?
4. 気管内チューブ市場を牽引する要因は何ですか?
5. 気管内チューブ市場の主要プレーヤーは誰ですか?

Slide2

サンプル納品物ショーケース

この市場の主要な成長要因のいくつかを理解します。 PDFをダウンロード

  • 北米地域では、米国が 2033 年までにライオン シェアを維持し、優勢を維持します。前年比の成長率は、カナダと比較して米国でより良い需要を示すと予測されています
  • 2021 年、米国の医療費は 2.7% 増加し、4.3 兆米ドルに達しました。医療費は国の GDP の 18.3% に達しました。SDKI は、医療費 (%) が 2033 年までに GDP シェアの約 19% に達すると推定しています
    ドイツはこの地域で有利な市場であり続けます。2033 年までに需要を押し上げるために、国のヘルスケア システムにおけるヘルスケア イニシアチブとコネクテッド テクノロジーへの投資があります
    ドイツに続いて、現在、フランスは 2 番目に最大の市場です。ドイツは GDP の 12.6% をヘルスケアに費やしましたが、これは、フランスの場合 12.4% でした

気管内チューブの世界 調査の場所

北米(米国およびカナダ)、ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)、ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダおよびルクセンブルグ、NORDIC(フィンランド、スウェーデン、ノルウェー) 、デンマーク)、アイルランド、スイス、オーストリア、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、シンガポール、インドネシア、マレーシア) 、オーストラリア、ニュージーランド、その他のアジア太平洋地域)、中東およびアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)

Slide3
重要な地理市場に関する分析を取得します。 PDFをダウンロード

アジア太平洋地域は、2033 年までに最も有望な地域です。中国が最大の市場シェアを保持し、インドがそれに続きます。
日本は常に有利な市場であり、2033 年までに需要の主要国の一つになると予測されています。日本の医療費は、国の GDP の 10.74% を占めています。SDKI は、ヘルスケアへの GDP シェア支出が 2033 年までに 14% に達すると予測しています。
市場のニーズを推進するために政府による支出が増加しています。しかし、反中国感情は、国内の中国市場プレーヤーに打撃を与える可能性があります。ヨーロッパ、アメリカ、国内の企業が日本での市場シェアを拡大するために押し上げます

目次

目次

我々の顧客

nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
Facebook
Twitter
LinkedIn