One Stop Solution For In-Depth Market Research Reports

詳細な市場調査レポートのワンストップソリューション

Home    >    AEROSPACE AND DEFENCE   >   Commercial Aviation Aircraft Windows & Windshields Market

[ 英語タイトル ] 民間航空航空機のWindowsおよびフロントガラス市場、予測および分析(2013~2018年)


製品コード : MNMAD0059230
調査 : MarketsandMarkets
公開 : 02, November, 2022
調査 : MarketsandMarkets
カテゴリー : Aerospace and Defence
学習の場 : 北米(米国およびカナダ)、ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)、ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダおよびルクセンブルグ、NORDIC(フィンランド、スウェーデン、ノルウェー) 、デンマーク)、アイルランド、スイス、オーストリア、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、シンガポール、インドネシア、マレーシア) 、オーストラリア、ニュージーランド、その他のアジア太平洋地域)、中東およびアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)。
レポート形式 : PDF
販売価格オプション(消費税込み)
シングルユーザー USD5650 / 質問形式
法人ユーザー USD6650 / 質問形式
エンタープライズユーザー USD10000 / 質問形式

[レポートの説明]

世界的な航空旅行の増加、乗客の投資意欲の高まり、燃料価格の上昇と戦うために、航空会社は航空機の効率、豪華さ、快適性を高めるために継続的に改善し、即興で航空旅行者にしています。航空機の窓は、この点で重要な焦点分野の1つです.

現在の民間航空隊の規模は、NBAの63%、WBAの19%、RTAの14%、VLAの4%で構成されています。大多数の既存の民間航空機のキャビンは、通常のアクリル窓&ウィンドウシェードアセンブリで構成されています。しかし、ボーイング787のような新世代の航空機は、創造的な航空機の窓が含まれています - インタラクティブウィンドウズ。航空機は、効率の向上と乗客体験の向上のために、よりスマートな窓に向かっています.

このレポートでは、民間航空機の窓とフロントガラスの世界市場を、航空機タイプ、製品タイプ、地域別にセグメント化しています。2013年から2018年までの世界市場と各市場セグメントの詳細な分析と予測がレポートで提供されています。航空機の窓とフロントガラス産業の成長を形作るさまざまな市場ダイナミクスについても説明します。キーテイクアウト

世界の民間航空航空機の窓とフロントガラスの市場規模は、2017年までに6億3530万ドルに成長すると予想されています.
ナローボディ航空機市場は、調査期間を通じて最高のビジネスポテンシャルを持っています.
燃費の必要性は、主要な市場ドライバーの1つになるでしょう
北米は最も収益を生み出す地域になると予想されています
GKNエアロスペースは、航空機の窓およびフロントガラス市場のリーダーであり、市場シェアの43%以上を占めています

対象市場

航空機の種類に基づいて

超大型航空機市場
ワイドボディ航空機市場
ナローボディ航空機市場
地域輸送航空機市場

製品タイプ

キャビンウィンドウ市場
フロントガラス市場

地理に基づいて

世界市場
APAC
北米< /> ラテンアメリカ< /> ヨーロッパ
中東< /> アフリカ

渋谷データカウント

渋谷データカウントは、最も信頼性が高く最新の調査分析レポートを確実に提供する経験豊富な調査専門家のグローバルチームが提供する、さまざまな業界のさまざまな市場調査レポートを提供する再販代理店です。

Recommended reports

+