お好きな市場調査レポートを10%割引でご購入いただけます。
Booklet
  • Dec 2023
  • 2023-2035年
  • 48-72営業時間
品質と信頼の証
Certified 27001 2013
scotland-accredited
certified-iso-9000

自動運転システム市場調査―自動化別(半自動、完全自動)、車両タイプ別(乗用車、商用車)、アプリケーション別(民間、防衛、運輸および物流、建設、その他)、自動化レベル別(レベル 1、レベル 2 、レベル 3、レベル 4、およびレベル 5)、および地域別ー予測2023-2035年

Booklet
  • Dec 2023
  • 2023-2035年
  • 48-72営業時間
品質と信頼の証
Certified 27001 2013
scotland-accredited
certified-iso-9000

自動運転システム 市場規模

自動運転システム市場規模とシェアは、2022年に約1,260億米ドルを獲得しており、予測期間中に約 39% の CAGR で成長すると予想されます。さらに、世界の自動運転システム市場調査分析によると、2035 年までに約26,490億米ドルに達すると予想されています。

1701675938_1349.automatic-driving-system-market.webp
この市場とその成長に影響を与えたレポートが必要ですか? PDFをダウンロード

自動運転システム 市場分析

自動運転システムは、自動車の意思決定や操作性などさまざまな要素が含まれる複雑なシステムであり、人間のドライバーではなく電子機器や機械によって制御されます。優れた組み込みプログラムを使用して機能を実行し、外部条件や環境を感知して応答します。

自動運転システム市場の成長要因

  • 交通事故の増加―自動運転システム市場の成長の主な要因の1つは、ヒューマンエラーによる交通事故の増加です。世界保健機関 (WHO) が発表したデータによると、交通事故は、特に 5―29 歳の若者の主な死因の 1 つです。毎年、約 1.3 百万人が交通事故で命を落とし、20百万人―50百万人が障害を引き起こす可能性のある重傷を負っています。このような事故を避けるため、消費者は現在、先進運転支援システム(ADAS)技術などの自動運転システムを搭載した自動車に移行しつつあります。自動運転車は、ナビゲーションシステム、衝突防止システム、自動ブレーキシステムなどの先進技術を利用しているため、従来の自動車よりもはるかに安全です。自動車に自動運転システムを導入すると、交通の安全性が向上するだけでなく、世界中で事故の数が減少します。たとえば、ADAS (先進運転支援システム) は、年間 20,000 人以上の命を防ぐのに役立ち、交通事故による死亡率を毎年最大 60% 以上削減できます。
  • 電気自動車(EV)の普及が進むー当社の自動運転システム市場調査によると、自動運転システム市場の成長を促進するもう1つの要因は、市場における電気自動車の普及の拡大です。環境危機の高まりにより、市場では電気自動車 (EV) への大きな移行が見られています。国際エネルギー機関のレポート「世界の電気自動車の見通し」によると、世界のEV販売台数は年間最大65%の成長率で10百万台を突破しました。EV にはさまざまな利点があり、車両の効率と最適なエネルギー消費をサポートするための大幅な自律性と先進技術が備わっており、これにより今後数年間で自動運転システム市場にさまざまな成長機会が生まれます。

自動運転システム市場の最新の開発

  • 2023年5月に、Hitachi Astemo Ltd.は、LiDARに代わる3Dセンシング技術と新たなステレオカメラを活用し、安全性を高め、狭い道でもスムーズに追い越しできる自動運転技術を開発しました。
  • 2023 年 3 月に、May Mobility は第 3 世代の自動運転システムを導入しました。May Mobility は、ドライバーに安全性、信頼性、効率性の向上を提供する最新の自動運転技術の発表により、新たなマイルストーンを達成しました。

自動運転システム市場の課題

  • 自動運転システム市場の成長を妨げる主な要因の 1 つは、特に発展途上国におけるインフラの未整備です。これらの国では、インフラが整備されておらず、道路状況が劣悪であるため、自動運転技術の受け入れが制限されています。自動運転技術を搭載した車両には、整備された道路やより充実した通信ネットワークなどが必要となり、自動運転システム市場の成長を妨げる可能性があります。

1701675938_5221.automatic-driving-system-market-size.webp

サンプル納品物ショーケース

この市場の主要な成長要因のいくつかを理解します。 PDFをダウンロード

自動運転システム 市場レポートの洞察

 主要な市場の洞察

 CAGR

 39%

 予測年

 2023-2035年

 基準年

 2022年

 予測年の市場価値

 26,490億米ドル

自動運転システム市場セグメント

自動運転システム市場調査では、自動化、自動化レベル、車両タイプ、アプリケーション別に分割されています。自動化に基づいて、自動運転システム市場は、半自動、完全自動に分割されています。これらのサブセグメントのうち、半自動運転システムは市場で重要な位置を占めており、2022 年の市場総収益に最大 93% の貢献を果たします。現在、新世代の車両は、制御された効率的な運転体験を実現するために、半自動運転システムを採用しています。ADAS、オートパイロット、半自動ブレーキシステム、車線管理システムなどのテクノロジーが広く受け入れられています。たとえば、2022 年上半期には、米国の自動車の 70% 以上に ADAS テクノロジーが搭載されました。

アプリケーションに基づいて、市場は、民間、防衛、運輸および物流、建設、その他に分割されています。これらのサブセグメントのうち、運輸セグメンが 2022 年に最大の市場シェアを獲得します。交通分野では、交通システムの効率化を図るため、自動運転システムを搭載した車両の導入が進んでいます。自動運転車の台数は 2019 年に約 30百 万台で、2024 年までに 50百万台に達すると予想されています。そして、自動運転システムは自動化レベルに基づいて、レベル1、レベル2、レベル3、レベル4、レベル5に分割されています。

 自動化別

  • 半自動
  • 完全自動

 車両タイプ別

  • 乗用車
  • 商用車

 アプリケーション別

  • 民間
  • 防衛
  • 運輸および物流
  • 建設
  • その他

 自動化レベル

  • レベル1
  • レベル2
  • レベル3
  • レベル4
  • レベル5

自動運転システム市場の地域概要

自動運転システム市場規模の地域別の拡大は、北米、アジア太平洋、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、中東およびアフリカで分析されています。このうち、北米地域は市場で最も収益性が高く、報酬の高い機会を提供すると予想されています。北米地域は 2022 年に市場シェアの最大 45% 以上を占め、今後 10 年間で市場を支配すると予想されています。これは主に、米国運輸省や道路交通安全局が国の交通部門を変革するための技術開発を促進する自動運転システムに関する新しいガイドラインと政策を策定したなど、厳しい政府規制によるものです。さらに、この地域に有力な企業が存在することで、自動運転システムの地域市場の成長が促進されます。

 北米

  • 米国
  • カナダ

 ヨーロッパ

  • ドイツ
  • フランス
  • イギリス
  • イタリア
  • スペイン
  • オランダ
  • ロシア
  • その他のヨーロッパ

 アジア太平洋地域

  • 中国
  • 日本
  • インド
  • 韓国
  • オーストラリア
  • シンガポール
  • その他のアジア太平洋地域

 ラテンアメリカ

  • ブラジル
  • アルゼンチン
  • メキシコ
  • その他のラテンアメリカ

 中東とアフリカ

  • GCC
  • イスラエル
  • 南アフリカ
  • その他の中東とアフリカ

アジア太平洋地域は、この地域の自動車分野への官民投資が増加しているため、自動運転システム市場にとってもう1つの重要な地域です。さらに、政府の積極的な政策により、優れた道路状況とより優れた通信ネットワークと技術が必要となるため、自動運転システムを搭載した車両に対応するために各国の道路インフラが強化されています。インド・ブランド・エクイティ財団(IBEF)が公開したデータによると、インド政府は2023―24年度連合予算に基づき、国の道路インフラ改善に約330億米ドルを割り当てました。

APAC地域内では、日本市場への市場関係者の積極的な介入により、日本も自動運転システム市場で大幅な成長が見込まれています。また、政府の規制や政策も自動運転システム市場の成長を約束しています。たとえば、2022年12月、日本政府は配送サービスにレベル4の自動運転車を使用することを承認しました。

自動運転システム 調査の場所

北米(米国およびカナダ)、ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)、ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダおよびルクセンブルグ、NORDIC(フィンランド、スウェーデン、ノルウェー) 、デンマーク)、アイルランド、スイス、オーストリア、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、シンガポール、インドネシア、マレーシア) 、オーストラリア、ニュージーランド、その他のアジア太平洋地域)、中東およびアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)

1701675938_3005.automatic-driving-system-market-share.webp
重要な地理市場に関する分析を取得します。 PDFをダウンロード

競争力ランドスケープ

自動運転システム市場の主なプレーヤー・メーカーには、Waymo LLC、Hitachi Astemo Ltd.、May Mobility Inc.、Cognata Ltd.、Nvidia Corporation、BMW Group、Tesla Inc.、Volkswagen Corporation、Toyota Motor Corporation、Jaguar Land Rover Automotive Plc、などがあります。この調査には、世界の自動運転システム市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

自動運転システム 主な主要プレーヤー

主要な市場プレーヤーの分析

1
Waymo LLC
2
Hitachi Astemo Ltd.
3
May Mobility Inc.
4
Cognata Ltd.
5
Nvidia Corporation
6
BMW Group
7
Tesla Inc.
8
Volkswagen Corporation
9
Toyota Motor Corporation
10
Jaguar Land Rover
Graphs
Source: SDKI Analytics

目次

目次

我々の顧客

nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
Facebook
Twitter
LinkedIn