banner

防蚊剤市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

お客様の要件 についてお知らせください。
防蚊剤市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

防蚊剤市場は、2022年に約72億米ドルの市場価値から、2031年までに約112億米ドルに達すると推定され、2022-2031年の予測期間中に5.6%のCAGRで成長すると予想されています。

調査レポートの詳細内容について

https://www.sdki.jp/reports/mosquito-repellent-market/114116 

防蚊剤市場は、世界の発展途上国における需要の力強い成長によって推進されています。 世界人口の増加、都市部への移動、および農村部から郊外への進化により、蚊は農村部から都市部に移動しており、変化する環境に適応しています。 これらの進化した蚊は、世界中の都市環境でのデング熱、ジカ熱、黄熱病などの流行の原因となっています。

防蚊剤製品には、DEET、シフルトリン、ペルメトリン、ピレスロイドなどの危険な化学物質が含まれています。 DEETは、最も一般的な防虫剤の1つです。 しかし、大量に投与すると、この化学物質は皮膚、脳、呼吸、骨に病気を引き起こします。 この化合物はまた、長時間の曝露中の運動技能に影響を及ぼしており、生理学的および行動上の問題を引き起こす可能性があります。 同様に、シフルトリンなどの他の化学物質は、長時間の曝露中に神経毒性を引き起こします。 その結果、多くの消費者はこれらの有害な化学物質を含む製品を避け、ピカリジンなどのより安全な代替品を選択しようとします。

防蚊剤市場セグメント

防蚊剤市場は、忌避剤別(スプレー、気化器、クリーム・オイル、コイル、マット)、アフターバイト別(ローション、バーム、ジェル、ロールオン)、流通チャネル別(ハイパーマーケット・スーパーマーケット、独立系店舗、Eコマース)および 地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

忌避剤に基づいて、スプレーセグメントは世界の蚊忌避剤市場の最大のセグメントです。

北米とヨーロッパの先進国は、日常の使用において蚊よけスプレー、エアロゾル、およびポンプスプレーを好むことが見られています。 企業はまた、トレッキング、ハイキング、キャンプに使用される衣類、アパレル、その他のアクセサリーに使用できる蚊よけスプレーを製造しています。 スプレーは、気化器やクリーム・オイルに比べて、近くの表面や周辺にスプレーできるため、優れています。 スプレーを使用している間、この蚊の忌避範囲の拡大は、その利点の1つです。

防蚊剤市場の地域概要

防蚊剤市場は地域に基づいてさらに細分化されており、各国の市場成長が評価されます。これらには、北米(米国、カナダ、およびその他の北米)、ヨーロッパ(ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、英国、およびその他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、日本、インド、オーストラリア、シンガポール、およびその他のアジア太平洋)およびその他の地域が含まれます。

地域に基づいて、アジア太平洋地域は予測期間中に蚊忌避剤市場をリードすると予測されます。

アジア太平洋地域は、中国、インド、インドネシアなどの国々の人口増加と都市化により、防蚊剤市場の最大のシェアを占めました。 これらの国々は、年間を通じて熱帯気候を経験するだけでなく、人口密度が高いため、蚊にとって好ましい状況になっています。 チクングニア熱、デング熱、マラリア、およびウエストナイルウイルスは、この地域で蔓延している蚊媒介性疾患です。

防蚊剤市場の主要なキープレーヤー

防蚊剤市場の主要なキープレーヤーには、SC Johnson&Son、Inc.(米国)、Reckitt Benckiser Group plc(英国)、Henkel AG&Co。KGaA(ドイツ)、Spectrum Brands Holdings Inc.(米国)、Godrej Consumer Products Limited(インド)BASF SE(ドイツ)、Natura&Co Holding SA(ブラジル)、3M Company(米国)、Dabur India Ltd.(インド)、Jyothy Labs Limited(インド)、PelGar International(英国)、AoGrand Group(中国)、Enesis Group (インドネシア)、Herbal Strategi(インド)、Sawyer Products、Inc.(米国)、Himalaya Global Holdings Ltd.(インド)などがあります。この調査には、防蚊剤市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

レポートのサンプルURL

https://www.sdki.jp/sample-request-114116 

SDKI Inc.会社概要

SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

Contact info

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで]

SDKI.Inc

電話:+ 81 50 50509159  

Eメール:sales@sdki.jp