banner

電気自動車用接着剤市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

お客様の要件 についてお知らせください。
電気自動車用接着剤市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

電気自動車用接着剤市場は、2031年までに68.5億米ドルに達すると推定され、2022-2031年の予測期間中に31.69%のCAGRで成長すると予想されています。

調査レポートの詳細内容について

https://www.sdki.jp/reports/electric-vehicle-adhesives-market/110469

接着剤は、電気自動車を軽量化するのに役立ちます。電気自動車用接着剤は、電気自動車用バッテリーの機械的ファスナーの理想的な代替品です。電気自動車用接着剤には、接合部全体の応力と荷重の分布、強度の向上、および効率的で柔軟な部品設計などいくつかの利点があります。接着剤は、電気自動車のバッテリー設計において、重い機械的ファスナーを減らすか、場合によっては置き換えます。これにより、電気自動車の効率を向上させることができます。電気自動車用接着剤市場の成長は、主に電気自動車とハイブリッド車の需要の大幅な増加に起因する可能性があります。さらに、技術の進歩、有利な政府の政策、および車両の重量を最小限に抑えるための努力は、今後数年間で電気自動車用接着剤市場の成長を推進する他の要因です。

自動車業界は、CO2排出量を大幅に削減できる軽量で低燃費の自動車の設計に継続的に取り組んでいます。CO2排出量に関する厳しい規制が世界中で実施されています。電気自動車の接着剤は、CO2排出量の削減に重要な役割を果たします。これらの接着剤は、車両に構造的強度を提供します。それらは、さまざまな表面を一緒に結合する能力を持っています。電気自動車の接着剤は、溶接、ボルト締め、はんだ付けなどの機械的な固定方法と比較して、車両をより軽く、より静かに、より安全にします。構造用接着剤は、表面全体に荷重を均等に分散させることが知られています。これにより、接合された部品に局所的な応力が発生する機械的締結と比較して、効率が向上します。現在、自動車には平均して約15kgの接着剤が使用されています。この金額は、今後数年間で増加する可能性があります。

さらに、電気自動車用接着剤は、航空機の内部、外部、およびエンジンコンパートメントにも使用されています。これは、他のタイプの接着剤よりも優れているためです。これらの接着剤は、より高い重量荷重を運び、接合部全体の応力とひずみの均一な分布を改善します。電気自動車用接着剤は、材料の完全性と強度も維持します。これは、構造を弱めるための穴、リベット、または固定要素がないためです。これらの要因は、予測期間中に世界中の電気自動車用接着剤の需要を後押しすると予想されます。

電気自動車用接着剤市場セグメント

電気自動車用接着剤市場は、樹脂別(エポキシ、ポリウレタン、シリコーン、アクリル、シアノアクリレートなど)、フォーム別(液体、テープ・フィルム、その他)、アプリケーション別(バッテリー式電気自動車およびハイブリッド電気自動車)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

電気自動車用接着剤市場の地域概要

電気自動車用接着剤市場は地域に基づいてさらに細分化されており、各国の市場成長が評価されます。これらには、北米(米国、カナダ、およびその他の北米)、ヨーロッパ(ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、英国、およびその他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、日本、インド、オーストラリア、シンガポール、およびその他のアジア太平洋)およびその他の地域が含まれます。

アジア太平洋地域は、2018年に58.9%のシェアで世界の電気自動車用接着剤市場を支配しました。この地域の電気自動車用接着剤市場は、予測期間中にも、非常に成長する可能性があります。これは、急速な工業化と自動車産業におけるこれらの接着剤の需要の高まりによるものです。中国、韓国、日本の電気自動車用接着剤市場は、アジアパシフィで急速に拡大しています。これは、これらの国々での建設、自動車、電子機器などの産業の成長によるものです。たとえば、中国、韓国、日本は2017年に約3,700万台の軽量車を生産しました。

電気自動車用接着剤市場の主要なキープレーヤー

電気自動車用接着剤市場の主要なキープレーヤーには、3M、Henkel AG & Company、KGaA、H.B. Fuller、DuPont de Nemours, Inc.、Arkema S.A.、Permabond LLC、Ashland Inc.、LORD Corporation、PPG Industries, Inc.、Avery Dennison Corporation、Evonik Industries AGなどがあります。この調査には、電気自動車用接着剤市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

レポートのサンプルURL

https://www.sdki.jp/sample-request-110469

SDKI Inc.会社概要

SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

Contact info

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで]

SDKI.Inc

電話:+ 81 3 45720790  

Eメール:sales@sdki.jp