お好きな市場調査レポートを10%割引でご購入いただけます。
Booklet
  • Nov 2022
  • 2022-2027
  • 48-72営業時間
品質と信頼の証
Certified 27001 2013
scotland-accredited
certified-iso-9000

米国の排煙脱硫市場

レポートと予測2022-2027

市場スナップショット

米国の排煙脱硫市場レポートと予測 2022-2027
市場展望< /> エキスパート市場レポートの最新レポート「排煙脱硫市場レポートおよび予測2022-2027における米国の石灰岩」によると、排煙脱硫市場における米国の石灰岩は、2021年に約5064.5 KMTの体積を達成しました.
排煙脱硫は、石炭火力発電所や火力発電所などの深部から硫黄酸化物(SOx)ガスを除去するプロセスとして定義されます

Slide1
このレポートの詳細については、以下をご覧ください: サンプルレポート請求

市場概況

米国の排煙脱硫市場レポートと予測 2022-2027
市場展望< /> エキスパート市場レポートの最新レポート「排煙脱硫市場レポートおよび予測2022-2027における米国の石灰岩」によると、排煙脱硫市場における米国の石灰岩は、2021年に約5064.5 KMTの体積を達成しました.
排煙脱硫は、石炭火力発電所や火力発電所などの深部から硫黄酸化物(SOx)ガスを除去するプロセスとして定義されます。このプロセスは、吸収域内の添加剤を含むスラリーに密着した排煙をもたらすことによって行われる。石灰岩は、煙道ガスの効率的な洗浄を確実にするために、吸収体サンプに連続的に添加されます。湿式石灰スクラビング法における石灰石の適用性。二酸化硫黄はスプレーに吸収され、湿った亜硫酸カルシウムとして沈殿します。
アメリカ合衆国の排煙脱硫市場の石灰岩は、化合物が国の大気汚染の主な原因であるため、硫黄酸化物の排出に対する厳しい政府基準によって推進されています。これに加えて、米国の石炭燃焼発電所からのSO2の削減が義務付けられているため、米国の排煙脱硫(FGD)システムによる石灰岩の使用の増加は、予測期間中に市場を拡大すると予想されます。国内の湿式石灰スクラビングおよびドライライムスクラビングプロセスにおける石灰石の需要の高まりは重要です。また、石灰岩は経済的で入手が容易です。この要因は、国民の間に経済意識を拡散させるでしょう。電力需要の増加は、米国の火力発電所への投資の増加と相まって、市場に有利な機会を提供する可能性があります。
市場セグメンテーション
エキスパート・マーケット・リサーチによる市場レポートは、石灰の種類、プロセスタイプ、最終用途、地域などのセグメンテーションに基づいて市場を分析します。
石灰の種類に基づいて、市場は次のように分けることができます:
•石灰岩
• クイックライム
•消石灰
プロセスタイプに基づく市場の分岐には、
• ウェット<ブル/> • ドライ<ブラ>/ドレ 市場に含まれる重要な最終用途は次のとおりです:
• 発電
• 化学
• 鉄鋼
• セメント製造
• その他< > 競争環境
このレポートでは、業界の主要プレーヤーの市場シェア、工場のターンアラウンド、生産能力、投資、合併および買収などの主要な動向を調査しています。エキスパート市場調査レポートで調査された市場の主要プレーヤーのいくつかは、
• イメリス SA
• カルムーズ
• ミネラルズ・テクノロジーズ・インク
•グレイモントリミテッド
• 米国ライム・アンド・ミネラルズ社
• Linwood Mining & Minerals Corporation
• その他< > エキスパート市場調査では、常に最新の情報を提供するために繁栄しています。この記事の数字はあくまでも目安であり、実際のレポートとは異なる場合がございます





Slide2

サンプル納品物ショーケース

このレポートの詳細については、以下をご覧ください: サンプルレポート請求

  • 北米地域では、米国が 2033 年までにライオン シェアを維持し、優勢を維持します。前年比の成長率は、カナダと比較して米国でより良い需要を示すと予測されています
  • 2021 年、米国の医療費は 2.7% 増加し、4.3 兆米ドルに達しました。医療費は国の GDP の 18.3% に達しました。SDKI は、医療費 (%) が 2033 年までに GDP シェアの約 19% に達すると推定しています
    ドイツはこの地域で有利な市場であり続けます。2033 年までに需要を押し上げるために、国のヘルスケア システムにおけるヘルスケア イニシアチブとコネクテッド テクノロジーへの投資があります
    ドイツに続いて、現在、フランスは 2 番目に最大の市場です。ドイツは GDP の 12.6% をヘルスケアに費やしましたが、これは、フランスの場合 12.4% でした

調査の場所

北米(米国およびカナダ)、ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)、ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダおよびルクセンブルグ、NORDIC(フィンランド、スウェーデン、ノルウェー) 、デンマーク)、アイルランド、スイス、オーストリア、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、シンガポール、インドネシア、マレーシア) 、オーストラリア、ニュージーランド、その他のアジア太平洋地域)、中東およびアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)

Slide3
このレポートの詳細については、以下をご覧ください: サンプルレポート請求

アジア太平洋地域は、2033 年までに最も有望な地域です。中国が最大の市場シェアを保持し、インドがそれに続きます。
日本は常に有利な市場であり、2033 年までに需要の主要国の一つになると予測されています。日本の医療費は、国の GDP の 10.74% を占めています。SDKI は、ヘルスケアへの GDP シェア支出が 2033 年までに 14% に達すると予測しています。
市場のニーズを推進するために政府による支出が増加しています。しかし、反中国感情は、国内の中国市場プレーヤーに打撃を与える可能性があります。ヨーロッパ、アメリカ、国内の企業が日本での市場シェアを拡大するために押し上げます

目次

目次

我々の顧客

nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
Facebook
Twitter
LinkedIn