お好きな市場調査レポートを10%割引でご購入いただけます。
Booklet
  • May 2023
  • 2023-2035年
  • 48-72営業時間
品質と信頼の証
Certified 27001 2013
scotland-accredited
certified-iso-9000

ラミネート用粘着剤市場調査―樹脂別(アクリル、ポリウレタン)、技術別(溶剤系、無溶剤、水性)、エンドユーザー別(包装、工業用、自動車と輸送)、および地域別ー予測2023-2035年

ラミネート用粘着剤 市場規模

ラミネート用粘着剤市場規模とシェアは、2022年に30億米ドルの市場価値から、2035年までに70億米ドルに達すると推定され、2023-2035年の予測期間中に7%のCAGRで成長すると予想されています。

1682922807_6091.Laminating Adhesives Market
この市場とその成長に影響を与えたレポートが必要ですか? PDFをダウンロード

ラミネート用粘着剤 市場分析

市場概況

ラミネート用粘着剤は、2 つ以上の材料層を結合または結合してラミネート構造を作成するために使用される接着剤の一種です。ラミネート用粘着剤には、液体、フィルム、ウェブベースの接着剤など、いくつかの異なるタイプがあります。当社の調査によると、包装食品の需要増がラミネート用粘着剤市場の成長を牽引する主要因です。例えば、インドでは2020年に一人当たりの包装材の消費量が8kg以上増えると試算されています。包装の必要性が高まっている結果、より多くのラミネート用粘着剤が使用されています。ラミネート用粘着剤の必要性は、ラミネート構造を形成するために一緒に接着する必要があるフィルム、シート、ホイルなどの包装材料の量とともに増加します。

主要な市場動向

BASF は2020 年 12 月に BillerudKorsnäs と協力して、家庭で堆肥化可能な紙で作られた柔軟な包装材料を開発しました。さらに、共同開発は、食品包装用の従来のラミネートの代わりに紙ベースの堆肥化可能な材料への移行を表しており、衛生とバリアの要件を満たし、形状を維持し、幅広いデザインの可能性を可能にします。

DIC CORPORATIONは、2020年12月に回収ペットボトルを原料とした軟包装用接着剤「DICDRY LX-RP」シリーズの開発を発表しました。

成長要因

当社の調査によると、環境意識の高まり、自動車分野の拡大、ヘルスケアにおけるパッケージングの需要の増加は、市場の成長を牽引する主要な要素です。24 か国を対象とした新しい調査によると、成人の 58% が環境への影響をより気にかけ、85% が 2021 年に環境と持続可能性の課題に対処するために個人的な行動を起こす意思があると述べています。

70% の人々が環境への人間の脅威を認識しており、参加者の 40% は以前よりも持続可能な生活を望んでいます。ほぼ 90% が、企業はより環境に優しい製品を製造し、より健康的な環境を維持するために、より多くの地域社会を支援する必要があると考えています。2018 年のヘルスケア パッケージの世界市場価値は約 1,012 億米ドルで、1,459 億米ドルに達すると予測されていました。米国の自動車産業は、2023 年には 1,041 億ドルの価値があります。2022 年の自動車業界の収益は 3 兆 2,968 億米ドルで、世界の価値は 2030 年までに 6 兆 704 億米ドルと推定されています。

ラミネート接着剤は軟包装に広く使用されています。軟包装のラミネート加工は、接着剤を使用して 2 つ以上の包装ウェブを接合するプロセスです。これらのウェブは、フィルム、紙、またはアルミホイルの形をとることができます。ラミネート接着剤は、ウェブの吸収性の低い基材に塗布され、次に第 2 のウェブに押し付けられます。軟包装は、米国で 2 番目に大きな包装部門であり、1,770 億ドル規模の米国包装産業の約 19% を占めています。

便利な包装と包装された製品に対する消費者の好みのこの変化は、食品および飲料部門の包装の成長に貢献しました。食品加工部門は軟包装の最大のユーザーであり、総需要の 50% 以上を占めています。

人口の増加、加工食品の需要の高まり、さまざまな地域での多数の市場成長機会に伴い、多くの食品製造多国籍企業 (MNC) が製造施設を設置しています。その結果、包装の需要が高まり、ラミネート接着剤の需要が高まっています。世界の人口は、今後 30 年間で 20 億人近く増加し、現在の 80 億人から 2050 年には 97 億人に増加し、2080 年代半ばには 104 億人近くでピークに達する可能性があります。Statista によると、米国の有機包装食品の市場は、2017 年の 160.9億ドルから 2022 年には 213.9億ドルに増加しています。

課題

揮発性有機化合物(VOC)に関連する環境規制の強化は、ラミネート用粘着剤の市場成長を阻害する要因のひとつになると予想されます。2021年に米国が大気中に放出した揮発性有機化合物(VOC)の量は1100万個以上でした。ラミネート用粘着剤は、揮発性有機化合物(VOC)、有害大気汚染物質(HAP)、その他の有害排出物に関する環境規制の拡大により、その製造と使用に影響を受ける可能性があります。これらはすべて、市場の成長を著しく妨げると予想されます。規制機関から化学産業が直面する課題、水性接着剤の性能の制限は、市場の主な制約です。

1682922807_6929.Laminating Adhesives Market size

サンプル納品物ショーケース

この市場の主要な成長要因のいくつかを理解します。 PDFをダウンロード

ラミネート用粘着剤 市場レポートの洞察

 レポート範囲

 CAGR

 7%

 予測年

 2023-2035年

 基準年

 2022年

 予測年の市場価値

 70億米ドル

ラミネート用粘着剤市場セグメント

樹脂に基づいて、ポリウレタンセグメントは、2035 年までに最大の市場シェアを保持すると予想されます。ポリウレタンの需要は、包装、繊維、自動車と輸送、電子機器などのさまざまな用途での需要の増加により、増加すると予想されます。例えば、ポリウレタンは耐久性、耐荷重性、耐引裂性に優れているため、自動車、エレクトロニクス、家具、包装などの分野で利用されています。推計によると2019年には世界で18百万トン以上のポリウレタンが消費され、2024年には22百万トン以上が消費されると予測されています。さらに、ラミネート用粘着剤にアクリル樹脂を使用することで、優れた透明性、さまざまな環境変数に対する耐性、配合の多様性、さまざまな基材への優れた接着性など、多くの利点もあります。

技術に基づいて、環境問題と持続可能性への関心の高まりから、溶剤系技術よりも水系技術を選択するメーカーが増加しており、水系ラミネート用粘着剤は今後数年間で市場シェアを拡大すると予想されます。また、水性接着剤はさまざまな基材に塗布できることも重要なメリットです。さらに、政府が農業食品部門に力を入れていることと、建設、電子機器、包装などの産業が大きく成長していることも、水性ラミネート用粘着剤の使用を増加させています。

 樹脂別

 技術別

  • 溶剤系
  • 無溶剤
  • 水性

 エンドユーザー別

  • 包装
  • 工業用
  • 自動車と輸送

 

ラミネート用粘着剤市場の地域概要

当社の調査によると、アジア太平洋地域は、予測期間中に最も速い速度で成長すると予想されるため、ラミネート用粘着剤に最も有利な機会を提供すると予想されます。2030 年まで、アジア太平洋地域の市場は最大約 8% の CAGR で成長すると予想されます。インドと中国などの新興国における消費財需要の高まりと自動車産業の発展が、この地域市場の成長を支える大きな要因となっています。たとえば、インドでは動きの速い消費財 (FMCG) の売上高が 2021 年に 15% 以上増加しました。日本におけるラミネート用粘着剤の需要も、建設部門の成長により増加するはずです。建築分野では、木材、パーティクルボード、MDFなどの基材に、化粧板、高圧積層板、低圧積層板などの積層板を積層接着剤で接着することが多く見られます。ラミネート用粘着剤は、この地域の現代的なインテリアデザインと建材の需要を満たすために、建設部門の成長に伴い、より需要が高まっています。2020年、日本の建設業はGDPの約6%を占め、経済の大きな柱となっています。さらに、この地域の医薬品、食品、紅茶、コーヒーに使用される商品の包装部門でのラミネート用粘着剤の必要性も高まっています。これは、環境と持続可能性への懸念の高まりとともに、アジア太平洋地域のラミネート用粘着剤の市場成長に貢献すると考えられています。

中国の建設業界は 8.5% 成長し、2022 年には 95,080 億元に達すると予想されています。2021 年末までに、中国には 2.26 百万の建設企業がありました。 2013 ― 2021 年に、企業数は年平均 6.1% の割合で増加し、業界規模で飛躍的な発展を遂げました。中国の包装産業は、2022―2027 年に、2022 年の 10,050億ユニットから 2027 年までに 1 兆 1233 億ユニットへと、2.3% の CAGR で緩やかな成長を記録するでしょう。中国の包装部門は、2024 年に 10,049 億個に達すると予想されています。中国の軟包装産業の規模は、2022 年までに約 50 億米ドル増加する見込みです。

日本はエネルギー政策の一環として、太陽光パネルなどの再生可能エネルギー源の利用を積極的に推進しています。ラミネート接着剤は、ソーラー パネルの製造に使用され、ガラス、ポリマー、金属などのさまざまな材料の層を接着して、耐久性と信頼性の高いソーラー パネルを作成します。再生可能エネルギーへの関心が高まる中、太陽光パネルの生産に使用されるラミネート接着剤の需要は、日本でも増加しています。2021 年度、日本の発電における再生可能エネルギーの割合は約 20.3% に達しました。新しいエネルギー基本計画の下で、日本政府は 2030 年までに再生可能エネルギーの割合の目標を 38% に引き上げました。

 北米

  • 米国
  • カナダ

 ヨーロッパ

  • ドイツ
  • フランス
  • イギリス
  • イタリア
  • スペイン
  • オランダ
  • ロシア
  • その他のヨーロッパ

 アジア太平洋地域

  • 中国
  • 日本
  • インド
  • 韓国
  • オーストラリア
  • シンガポール
  • その他のアジア太平洋地域

 ラテンアメリカ

  • ブラジル
  • アルゼンチン
  • メキシコ
  • その他のラテンアメリカ

 中東とアフリカ

  • GCC
  • イスラエル
  • 南アフリカ
  • その他の中東とアフリカ

ヨーロッパは、予測期間中に世界市場の収益の大部分を占めると予想される別の地域です。この地域は、2020 年に市場の注目すべき収益シェアを保持しました。この地域の食品と飲料に対する消費者支出の増加は、市場の成長に有益であると予想されます。さらに、この地域での健康意識の高まりは、市場成長の機会を生み出すと予想されます。EU の GDP の 7% 以上が、2021 年に EU の世帯によって食品とノンアルコール飲料に費とされました。2021 年、EU の家計消費支出は 2020 年に比べて 4% 増加しました。

また、北米もラミネート用粘着剤市場の著しい成長が期待される地域です。北米のラミネート用粘着剤市場は、予測期間中に最大約 5% の CAGR で成長すると予想されます。地域市場の成長は、カナダとメキシコが主導するはずです。この地域では、包装された食品・飲料と医薬品のニーズが高まっており、ラミネート用粘着剤の市場成長を促進すると推定されます。米国で消費されるカロリーの約75%は、食品供給の大部分を占めるパッケージ化された食品と飲料品から摂取されていると言われています。このようなパッケージ食品と飲料の消費の重要性は、地域ごとの市場成長をもたらすと予測されます。米国における有機包装食品の消費額は、約 149.6百米ドルでした。

 

ラミネート用粘着剤 調査の場所

北米(米国およびカナダ)、ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)、ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダおよびルクセンブルグ、NORDIC(フィンランド、スウェーデン、ノルウェー) 、デンマーク)、アイルランド、スイス、オーストリア、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、シンガポール、インドネシア、マレーシア) 、オーストラリア、ニュージーランド、その他のアジア太平洋地域)、中東およびアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)

1682922807_4441.Laminating Adhesives Market share
重要な地理市場に関する分析を取得します。 PDFをダウンロード

競争力ランドスケープ

ラミネート用粘着剤市場の主なプレーヤー・メーカーには、BASF、Vimasco Corporation 、Coim India Pvt Ltd、Bostik、3M、Ashland、H.B. Fuller Company、Scott D. Davis、Flint Group、Sun Chemical、DIC CORPORATION、Chemline India Ltd.、などがあります。この調査には、世界のラミネート用粘着剤市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

ラミネート用粘着剤 主な主要プレーヤー

主要な市場プレーヤーの分析

1
BASF
2
Vimasco Corporation
3
Coim India Pvt Ltd
4
Bostik
5
3M
6
Ashland
7
H.B. Fuller Company
8
Scott D. Davis
9
Flint Group
10
Sun Chemical
Graphs
Source: SDKI Analytics

目次

目次

我々の顧客

nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
Facebook
Twitter
LinkedIn