お好きな市場調査レポートを10%割引でご購入いただけます。
Booklet
  • Jan 2024
  • 2024-2036年
  • 48-72営業時間
品質と信頼の証
Certified 27001 2013
scotland-accredited
certified-iso-9000

産業用釘打ち機・ステープラー市場調査ー操作別(ニューマチック、電気 、ガス式)、エンドユーザー別(建設、製造業、木材加工、自動車、その他)、製品タイプおよび地域別ー予測2024-2036年

産業用釘打ち機・ステープラー 市場規模

産業用釘打ち機・ステープラー市場は、2023年に約9億米ドルを獲得しており、予測期間中に約 4% の CAGR で成長すると予想されます。さらに、世界の産業用釘打ち機・ステープラー市場は、2035 年までに約14億米ドルに達すると予想されています。

1705571774_8571.industrial-nailers-and-staplers-market.webp
この市場とその成長に影響を与えたレポートが必要ですか? PDFをダウンロード

産業用釘打ち機・ステープラー 市場分析

釘打ち機やステープラーは、建築・建設業界において、材料同士を効率的かつ正確に接合するために使用されることが多い機器です。釘打ち機は、木材やプラスチック、金属など、さまざまな素材に釘を打ち込むための装置です。ホッチキス」は、釘ではなくホッチキスで部材を連結するための装置です。建設業界の台頭により、市場は大きく成長します。住宅や商業施設の建設、インフラ整備、リハビリテーション、修理など、建設業はあらゆる分野で活躍しています。釘打ち機とステープラーは、さまざまな建設作業で広く使用されており、この業界では不可欠な機器となっています。さらに、世界的な人口増加に伴う建設業界の活況は、産業用釘打機およびステープラー市場の活性化につながるです。例えば、2023年には米国だけで155万戸以上の住宅が建設される予定です。

市場の主要な動向

Dev 2021では、高品質の工業用釘打ち機とステープラーを製造するExcel Industriesが、2020年にStanley Black & Deckerに買収されています。

2023年5月、Makita Corporationは、23ゲージピンとブラシレスモーターを搭載した40Vコードレスピンネイラ「GTP01」を発表しました

成長要因:

Atlas Copco AB、Robert Bosch Tool Corporation、Techtronic Industries Co. Ltd.などの企業が、革新的な技術でエネルギー効率の高い電動工具製品を開発しています。また、業界のリーダーたちは、さまざまな作業を正確に行うことができる多目的マシンの導入に力を入れています。さまざまな産業で自動化されたツールが大量に採用されることは、産業用釘打ち機およびステープラー市場の活性化につながります。

一方、消費者は、高トルクで使いやすく、軽量でコンパクト、効率的なコードレス電動工具製品に注目しています。そのため、ミスのない製品を求める消費者のニーズの高まりが、企業が破壊的イノベーションの頂点を極めることを可能にしています。例えば、2020年1月、ヒルティ株式会社は、約40種類の新しいツール、アクセサリー、システムを発表しました。新たに導入された工具には、「BX 3-BT」と呼ばれるバッテリー駆動のコードレス締結工具のほか、その他の工具やアクセサリーが含まれます。市場関係者による製品開発により、より軽く、より効率的で、より強力な工具が提供さ れます。建設業界の急速な拡大は、世界市場の成長に影響を与える大きな要因となっています。主要企業は、建設作業員がさまざまな用途で使用できるように、コード付きとコードレスの両方の工具を製造しています。コード付き工具とコードレス工具のうち、コードレス工具は主に建設産業で好まれています。中小の製造業では、その柔軟性と顧客に生産的なソリューションを提供する能力から、これらの工具を使用せざるを得ません。

また、世界中の大手メーカーは、より良い製品をエンドユーザーに提供するために協力しています。そのため、特に建設業や製造業で働く人たちのために、効率的な製品を開発することができるのです。例えば、2018年5月、Robert Bosch Tool CorporationとTriax Technologies, Inc.は、建設会社が設備やツールの位置を追跡し、作業員、資産の活用、安全データをリアルタイムで監視できるトラッキングソリューション装置の開発で提携しました。住宅用および商業用家具の需要の高まりにより、家具産業が増加し、市場成長の原動力となることが期待されています。

安全性への懸念と、使用者に深刻な被害を与える可能性が、産業用釘打ち機とステープラーの市場成長を阻害する要因の1つになると予想されます。工業用釘打ち機とステープラーは、正しく使用しないと怪我をする可能性があります。乱用や事故は重大な傷害や物的損害を引き起こす可能性があり、一部のユーザーはこれらの器具の利用を思いとどまることになります。例えば、CDCによると、毎年37,000人以上の人がこのような

1705571774_8398.industrial-nailers-and-staplers-market-size.webp

サンプル納品物ショーケース

この市場の主要な成長要因のいくつかを理解します。 PDFをダウンロード

産業用釘打ち機・ステープラー 市場レポートの洞察

 主要な市場の洞察

 CAGR

 4%

 予測年

2024-2036年

 基準年

2023年

 予測年の市場価値

 約14億米ドル

世界の産業用釘打ち機・ステープラー市場のセグメント

操作に基づいて、2035年には、ニューマチックタイプの釘打ち機とステープラーが最大の市場シェアを占めると予想されています。スピード、正確さ、修理のしやすさなどから、企業や個人の間で需要が高まると予想さ れます。例えば、釘打ち機の中には、毎秒300~400メートルの速度で釘を打ち出すことができるものがあります。 そのため、空気圧式の釘打ち機がプロに好まれています。電動式の釘打ち機は、家庭やDIYに適しています。

エンドユーザーに基づいて、建設分野が予測期間終了までに市場収益の大きなシェアを占めると予想されています。フレーミングやルーフィング、その他の作業に至るまで、釘打ち機やステープラーは建設分野で多くの需要があります。プロジェクト完了までの期間が短い住宅へのニーズが高まる中、建設会社は仕事を迅速かつ効率的に進めるための道具を頼りにしています。世界人口が80億人に達した今、増加する人口に対応するため、より多くの住宅やインフラが必要とされています。人口といえば、家具や自動車の販売増に伴い、木工分野や自動車分野も釘打機・ステープラーの主要エンドユーザーとなっています。

 操作別

  • ニューマチック
  • 電気
  • ガス式

 エンドユーザー別

  • 建設
  • 製造業
  • 木材加工
  • 自動車
  • その他

 製品サイズ別

  • ネイラー
  • ステープラー

世界の産業用釘打ち機・ステープラー市場の地域概要

アジア太平洋地域は、予測期間中に最も速い速度で成長するはずなので、産業用ネイラーとステープラーにおいて最も有利な機会を提供すると予想さ れます。アジア太平洋地域では、特にインドや中国などの国々で建設部門が急速に拡大しており、それが同地域の工業用釘打機およびステープラーの需要を生み出しています。また、この地域では工業化が進んでおり、さまざまな製造用途で工業用ステープラーや釘の需要を高めています。中国やインドなどの国々では、可処分所得の水準が上昇するにつれて、顧客は住宅改修プロジェクトに取り組む傾向が強くなり、同地域での工業用ステープラーや釘打ち機の普及に拍車をかけています。例えば、インドの一人当たりの所得は2014-15年の1050米ドルから2023-24年には2100米ドルまで上昇した。さらに、日本では、市場関係者は、さまざまな業界の高まる需要に対応するため、技術革新と既存製品の機能アップに注力しています。さらに、日本ではDIYの文化も発展しています。データでは、2021年のホームセンターの売上高は60億ドル以上となっています。

 北米

  • 米国
  • カナダ

 ヨーロッパ

  • ドイツ
  • フランス
  • イギリス
  • イタリア
  • スペイン
  • オランダ
  • ロシア
  • その他のヨーロッパ

 アジア太平洋地域

  • 中国
  • 日本
  • インド
  • 韓国
  • オーストラリア
  • シンガポール
  • その他のアジア太平洋地域

 ラテンアメリカ

  • ブラジル
  • アルゼンチン
  • メキシコ
  • その他のラテンアメリカ

 中東とアフリカ

  • GCC
  • イスラエル
  • 南アフリカ
  • その他の中東とアフリカ

北米地域は、予測期間中に世界市場収益の大きなシェアを占めると予想されるもう一つの地域で あります。同市場にはすでに世界トップクラスの市場関係者が存在し、同地域では産業用釘打ち機やステープラーが企業や個人の間で高く受け入れられ、成熟しています。今後の市場の成長は、拡大する建設産業から期待できます。北米の建設業界は、住宅やインフラプロジェクトの増加により規模が拡大しており、これが工業用釘打機およびステープラー市場の成長を後押ししています。例えば、米国では2021年に住宅建築許可証の発行件数が17%以上増加しました。

ヨーロッパ地域は、産業用釘打ち機およびステープラー市場の顕著な成長が期待されるもう一つの地域です。 この地域の市場成長は、ドイツ、英国(U.K.)、フランスが牽引するはずです。また、ヨーロッパでは製造業や自動車産業が盛んであることから、成長が期待されます。さらに、欧州連合ではエネルギー効率の高い建物の重要性が高まっており、産業用釘打ち機およびステープラーの需要を牽引しています。欧州委員会によると、EUの建物の約35%は築50年以上で、約75%はエネルギー効率が悪いとされています。一方、毎年改修される建物はわずか1%に過ぎません。つまり、EUの建物の大部分は、現在のエネルギーニーズや基準に適応しておらず、エネルギーとコストの無駄遣いにつながっているのです。

産業用釘打ち機・ステープラー 調査の場所

北米(米国およびカナダ)、ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)、ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダおよびルクセンブルグ、NORDIC(フィンランド、スウェーデン、ノルウェー) 、デンマーク)、アイルランド、スイス、オーストリア、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、シンガポール、インドネシア、マレーシア) 、オーストラリア、ニュージーランド、その他のアジア太平洋地域)、中東およびアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)

1705571774_3682.industrial-nailers-and-staplers-market-share.webp
重要な地理市場に関する分析を取得します。 PDFをダウンロード

競争力ランドスケープ

産業用釘打ち機・ステープラー市場の主なプレーヤー・メーカーにはStanley Black & Decker 、Hitachi Power Tools、Senco Brands Inc.、Makita Corporation、Illinois Tool Works Inc.、TTI Inc.、Ingersoll Rand、Koki Holdings、BeA Fastening Systems Ltd.、Grex Power Toolsなどがあります。この調査には、世界の産業用釘打ち機・ステープラー市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

産業用釘打ち機・ステープラー 主な主要プレーヤー

主要な市場プレーヤーの分析

1
Stanley Black & Decker
2
Hitachi Power Tools
3
Senco Brands Inc.
4
Makita Corporation
5
Illinois Tool Works Inc.
6
TTI Inc.
7
Ingersoll Rand
8
Koki Holdings
9
BeA Fastening Systems Ltd.
10
Grex Power Tools
Graphs
Source: SDKI Analytics

目次

目次

我々の顧客

nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
Facebook
Twitter
LinkedIn