お好きな市場調査レポートを10%割引でご購入いただけます。
Booklet
  • Jul 2023
  • 2023-2035年
  • 48-72営業時間
  • 必要に応じて日本語レポートが入手可能
品質と信頼の証
Certified 27001 2013
scotland-accredited
certified-iso-9000

商用セキュリティシステム市場調査ーハードウェア別、サービス別、ソフトウェア別、業種別、および地域別ーCOVID-19影響分析および世界予測2023-2035年

商用セキュリティシステム 市場規模

商用セキュリティシステム市場は、2023年に2,655.28億米ドルの市場価値から、2035年までに7,386.60億米ドルに達すると推定され、2023-2035年の予測期間中に8.9%のCAGRで成長すると予想されています。

1673346677_7450.Slide1
この市場とその成長に影響を与えたレポートが必要ですか? PDFをダウンロード

商用セキュリティシステム 市場分析

商用セキュリティ システムは、最も重要なものを保護するために連携して機能するコンポーネントの統合グループです。ビジネス セキュリティ ソリューションのビデオ監視コンポーネントを使用して、ライブ ストリーミングまたは録画されたリプレイを介してアクティビティをリモートで監視できます。1 つの画面で複数のカメラの視点を見ることができるため、状況認識が向上するだけでなく、応答時間も短縮されます。最新の改良により、ユーザーは携帯電話を使用してどこからでも何百台ものカメラを操作できるようになり、街中を移動する重要な時間を無駄にすることなく、脅威に迅速に対応できるようになりました。ビデオ監視は、重要な企業資産が保護されているという安心感を提供しながら、小売損失防止、職場の安全コンプライアンス イニシアチブなど、企業運営のさまざまな要素について証拠に基づいた洞察を提供する独自の機能を備えています。

企業はまた、セキュリティ組織を使用して、店舗のセキュリティ、私的な調査、雇用前のスクリーニング、および情報技術 (IT) セキュリティなどの義務を引き受けるために、民間のセキュリティに多額の投資を行っています。これらのサービスは、商業施設や住宅など幅広い分野で利用されています。 セキュリティ担当者を雇う企業もあれば、セキュリティ機関と契約したり、専有および契約社員の両方のサービスを組み合わせて利用したりする企業もあります。

主要な市場動向

商用セキュリティシステム市場の成長に貢献する主な要因は、IPカメラの採用拡大ということことです。インターネット プロトコル (IP) カメラは、インターネットまたはネットワーク リンクを介してメイン サーバーまたはコンピューター画面に信号を送信する、ネットワーク化されたデジタル ビデオ カメラです。IP カメラは簡単に設置でき、カメラごとに 1 本の同軸ケーブルを使用して既存のデータ ネットワークに最小限の労力で接続できます。高解像度のため、IP カメラは高品質で非常に詳細な画像を提供できます。また、双方向通信もサポートしており、疑わしいアクティビティが発生した場合にカスタマイズされたアラートを送信できます。

アクセス制御システムのインストールとメンテナンスに関連する高コストは、市場の成長を妨げる重要な要因であると予想されます。お顧客は、アクセス制御システムの利点をますます認識するようになっています。しかし、高価なハードウェアと高い所有コストが、新興国での採用を大きく妨げています。これらのシステムの使用に関する高価なハードウェアとコンサルティングは、インストール コストを増加させます。

1673346677_4906.Slide2

サンプル納品物ショーケース

この市場の主要な成長要因のいくつかを理解します。 PDFをダウンロード

商用セキュリティシステム 市場レポートの洞察

 レポート範囲

 CAGR

 8.9%

 予測年

 2023-2035年

 基準年

 2022年

 予測年の市場価値

 7,386.60億米ドル

商用セキュリティシステム市場セグメント

ハードウェアに基づいて、ビデオ監視セグメントは、予測期間中に商用セキュリティシステム市場をリードすると予想されます。IPカメラの採用の増加により、設置費用が最小限に抑えられるため、ビデオ監視の費用効果が高まりました。さらに、高解像度IPカメラは大幅に改善された機能をもたらします。したがって、基本的な分析から高度な分析に至るまでのより優れた機能、パフォーマンスの向上、および機能の向上は、すべて低コストで利用可能であり、ビデオ監視市場の成長につながりました。

 ハードウェア別

  • 防火システム
  • ビデオ監視
  • アクセス制御システム
  • 入退室管理システム

 サービス別

 

  • システム統合
  • リモート監視

 ソフトウェア別

  • 火災分析
  • ビデオ監視ソフトウェア
  • アクセス制御ソフトウェア

商用セキュリティシステム市場の地域概要

世界の市場では、北米地域が地域的に支配的であり、自動化がタイプ別にリードしています。先進国の地域である北米地域は、公共部門の建物の建設と近代化に向けた積極的な投資に常に関与してきました。たとえば、2021 年 11 月に米国でインフラ投資および雇用法が承認され、国内の交通機関、ブロードバンド、公共施設の建設が承認されました。同様に、カナダ政府も、空港建設、コミュニティ センター、その他多くの公共部門の建物など、さまざまなインフラ プロジェクトに多額の投資を行っています。

アジア太平洋地域の国々は新興経済国であり、製造拠点の数が増えているため、セキュリティ システムの採用が APAC で増加すると予想されます。アジア太平洋地域の市場は、特にインドと中国でセキュリティ上の懸念が高まっているため、高い成長の可能性があります。これらの国の政府は、セキュリティに多額の投資を開始しています。

北米

  • 米国
  • カナダ

 ヨーロッパ

  • ドイツ
  • フランス
  • イギリス
  • イタリア
  • スペイン
  • オランダ
  • ロシア
  • その他のヨーロッパ

 アジア太平洋地域

  • 中国
  • 日本
  • インド
  • 韓国
  • オーストラリア
  • シンガポール
  • その他のアジア太平洋地域

 ラテンアメリカ

  • ブラジル
  • アルゼンチン
  • メキシコ
  • その他のラテンアメリカ

b中東とアフリカ

  • GCC
  • イスラエル
  • 南アフリカ
  • その他の中東とアフリカ

また、新興国ではインフラ整備が進んでおり、入退室管理システムやソリューション市場の拡大が期待されています。中小企業、ホスピタリティ ビジネス、空港、ATM、銀行、宗教施設でのアクセス制御システムの採用の増加は、アクセス制御市場を牽引すると予想されます。

商用セキュリティシステム 調査の場所

北米(米国およびカナダ)、ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)、ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダおよびルクセンブルグ、NORDIC(フィンランド、スウェーデン、ノルウェー) 、デンマーク)、アイルランド、スイス、オーストリア、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、シンガポール、インドネシア、マレーシア) 、オーストラリア、ニュージーランド、その他のアジア太平洋地域)、中東およびアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)

1673346677_4322.Slide3
重要な地理市場に関する分析を取得します。 PDFをダウンロード

競争力ランドスケープ

商用セキュリティシステム市場の主要なキープレーヤーには、Johnson Controls(アイルランド)、Hikvision(中国)、Carrier(米国)、Honeywell International(米国)、Dahua Technology(中国)、ADT Security Services(米国)などがあります。この調査には、商用セキュリティシステム市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

商用セキュリティシステム 主な主要プレーヤー

主要な市場プレーヤーの分析

1
Johnson Controls
2
Hikvision
3
Carrier
4
Honeywell International
5
Dahua Technology
6
ADT Security Services
7
Secom
8
Siemens
9
Halma
10
Bosch Security Systems
Graphs
Source: SDKI Analytics

目次

目次

我々の顧客

nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
Facebook
Twitter
LinkedIn