One Stop Solution For In-Depth Market Research Reports

詳細な市場調査レポートのワンストップソリューション

Home    >    CHEMICALS AND ADVANCED MATERIALS   >   Biogas Market

バイオガス市場は、基質(有機廃棄物、下水汚泥、エネルギー作物など)、用途(自動車燃料、電気、熱、その他)、地域(北米、ヨーロッパ、APAC、RoW)に基づく - 2027年までの予測


製品コード : IRCH00115297
調査 : Infoholic Research
公開 : 14, June, 2022
カテゴリー : Chemicals and Advanced Materials
学習の場 : 北米(米国およびカナダ)、ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)、ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダおよびルクセンブルグ、NORDIC(フィンランド、スウェーデン、ノルウェー) 、デンマーク)、アイルランド、スイス、オーストリア、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、シンガポール、インドネシア、マレーシア) 、オーストラリア、ニュージーランド、その他のアジア太平洋地域)、中東およびアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)。
レポート形式 : PDF
販売価格オプション(消費税込み)
シングルユーザー USD4000 / 質問形式
法人ユーザー USD4500 / 質問形式
エンタープライズユーザー USD5500 / 質問形式

[レポートの説明]

バイオガス市場は、2027年までに14.4%のCAGRの割合で成長すると予測されています。市場の成長を牽引する要因には、投資の増加、バイオガス生産に関する政府のイニシアチブ、および炭素排出量の上昇レベルの削減に焦点を当てた世界中のさまざまな国が含まれます。地球の温度の平均上昇率は、バイオガスなどの再生可能資源を利用することによって低下し、増加する二酸化炭素排出量を最小限に抑えるのにも役立ちます。バイオガスは、調理などの国内用途、熱や電気の生産などの産業用途、および温室目的での商業地域にあるals0です。しかし、バイオガス市場は、プラントの設置と試運転に発生する莫大な設備投資の要件によって制限されています。バイオガスは、天然廃棄物の分解から酸素が存在しない状態で発生するガスの反応性ブレンドです。バイオガスは、植物材料、農業廃棄物、都市廃棄物、肥料、下水、または食品廃棄物を含むいくつかの天然廃棄物から生成することができる。バイオガスは、有害なメタンガスを生成し、エネルギー要件を満たしながら化石燃料に依存しない地球規模の廃棄物レベルを緩和するのに役立ちます
バイオガス市場:基質
に基づく • 有機廃棄物
• 下水汚泥
•エネルギー作物
• その他< > アプリケーションに基づくバイオガス市場
• 車両燃料
• 電気
• 熱< /> • その他< > 地理に基づくバイオガス市場
• 北米< > • ヨーロッパ
• アジア太平洋地域
•世界の他の地域
バイオガス市場は、基質の面で有機廃棄物、下水汚泥、エネルギー作物、その他にセグメント化されています。高エネルギー密度、低い投資コスト、および迅速なバイオガス生産は、エネルギー作物ベースのバイオガスプラントの展開を促進するいくつかの重要な要素であり、このセグメントを市場シェアの主要セグメントにしています。トウモロコシと肥料の混合物は、農業バイオガス植物に一般的に使用される基質です。主にバイオガスからの発電に対する固定価格買取制度や補助金制度を含む財政支援の高まりは、市場の見通しをさらに強化するだろう
さらに、バイオガス市場は、再び車両燃料、電気、熱、およびその他に分割されるアプリケーションに基づいてセグメント化されています。その中で、電力カテゴリは市場で最大のシェアを占めています。これは、多くの国が炭素排出量が高いため、石炭ベースの発電所をガスベースの発電所に変更しているためです。これは、順番に、電力部門における生物学的に供給されたガスの需要を促進すると予測されています。さらに、世帯収入の増加、輸送の電化、デジタル接続された機器の需要の高まり、バイオガス需要も発電のために増加している空調など、電力需要は継続的に増加しています
地理的市場によると、欧州地域は市場でかなりのシェアを持つと予想されています。これは、アフリカ大陸におけるバイオガス施設の広範な存在、電気および熱生産のためのバイオガスの採用の増加、バイオガスの利用に対する意識の高まり、および地域の国々における環境懸念の高まりによるものです
発電と自動車は、エネルギーの大部分が世界中で使用されている主要な分野です。さらに、これらのセクターは膨大な量の温室効果ガスを排出しています。膨大な量の排出レベルにより、各国政府は化石燃料への依存を最小限に抑えながら、より環境に優しい燃料を促進するための有利な規制政策を実施しています。これらすべての要因は、世界のバイオガス市場の成長に寄与すると予想されています
バイオガス市場レポートでは、Agrinz Technologies GmbH、Scandinavian Biogas Fuels International AB、PlanET Biogas Global GmbH、IES BIOGAS S.r.l、StormFisher、EnviTec Biogas AG、Naskeo Environnement S.A.、AB HOLDING SPA、WELTEC BIOPOWER GMBH、RENERGON International AG、Future Biogas Limited.
そのため、エネルギーやガスの需要は日々増加しており、化石燃料は資産を枯渇させるとされています。バイオガスは、エネルギーとガスの不可欠な供給源として浮上しています。したがって、バイオガスは、さまざまな産業におけるさまざまな用途において重要な役割を果たしています
•需要を促進する影響要因と市場で実行中の最新のトレンドは、レポートで提供されています.
• 地域、基質、用途などのセグメントに分割された世界市場のバイオガス市場予測について言及しています.
•このレポートは、新製品の発売、合併と買収、および主要な競合他社の研究開発の分析をさらに表しています
•4つの地理的地域にわたるバイオガス市場の浸透もこのレポートで明らかにされています。

渋谷データカウント

渋谷データカウントは、最も信頼性が高く最新の調査分析レポートを確実に提供する経験豊富な調査専門家のグローバルチームが提供する、さまざまな業界のさまざまな市場調査レポートを提供する再販代理店です。

Recommended reports

+