One Stop Solution For In-Depth Market Research Reports

詳細な市場調査レポートのワンストップソリューション

Home    >    >   Ultrasonic gel market

超音波ジェル市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2030年


超音波ジェル市場ータイプ別(滅菌および非滅菌)、製品別(超音波ジェル、ECGジェル、外科用潤滑剤ジェル・カテーテルジェル、など)、エンドユーザー別、および地域別ー世界の予測2022ー2031年


超音波ジェル市場は、2022年に約379百万米ドルの市場価値から、2031年までに約652百万米ドルに達すると推定され、2022-2031年の予測期間中に7%のCAGRで成長すると予想されています。

調査レポートの詳細内容について

https://www.sdki.jp/reports/ultrasound-gels-market/110685

医療用ジェルは、ヘルスケアのさまざまな治療および診断目的で使用される消耗品です。超音波ジェル、ECGジェル、外科用潤滑剤ジェルとカテーテルジェル、産科用ジェル、鎮静ジェルは、さまざまな種類の医療用ジェルです。超音波ゲルは、超音波プローブと患者の皮膚の間の導電性媒体として機能し、ECGゲルは、電極と皮膚の間の結合として機能することにより、電気的活動の伝達を支援します。カテーテルゲルは、カテーテル挿入および外科的処置中に使用されるカテーテルを潤滑するために使用されます。

診断および外科的処置の数の増加、および心血管疾患、糖尿病、肥満などの慢性疾患の有病率の上昇は、予測期間中に超音波ゲル市場の成長を促進すると予想されます。さらに、高齢者人口の増加は、予測期間中に超音波ゲル市場の成長をサポートすると予測されます。世界保健機関(WHO)によると、2010年の世界の老人人口は約5億2400万人で、2050年までに15億人に達すると予想されています。米国国勢調査局によると、65歳以上の人々は総人口の約13%を占めていました。この割合は、2030年までに推定20%で増加すると予想されます。

さらに、世界的な慢性疾患の有病率の上昇は、予測期間中に超音波ゲル市場の成長を牽引すると予測されます。世界保健機関(WHO)によると、心血管疾患(CVD)は、世界中で毎年940万人の死亡を占めています。その数は2030年までに2,330万人に増加する可能性があります。米国国立医学図書館国立衛生研究所によると、アフリカの54か国における先天性心疾患の有病率は300,486例であり、この地域の主要な小児の健康問題の1つです。これは、予測期間中に超音波ジェル市場の成長を推進しています。

超音波ジェル市場セグメント

超音波ジェル市場は、タイプ別(滅菌および非滅菌)、製品別(超音波ジェル、ECGジェル、外科用潤滑剤ジェル・カテーテルジェル、産科用ジェル、鎮静ジェル)、エンドユーザー別(病院、診療所、診断センター、および外来手術センター)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

超音波ジェル市場の地域概要

さらに、レポートは北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東・アフリカなどに分割されている、世界のすべての地域をカバーしています。北米地域は2018年に超音波ゲル市場のトップシェアを保持しました。これは、正確な診断手順に対する需要の高まり、滅菌医療用ゲルを製造する市場プレーヤーの数の増加、および診断検査中の滅菌医療用消耗品の高い採用率に起因しています。一方、アジア太平洋地域では、超音波ゲル市場は2022ー2031年の間に7.5%の高いCAGRで拡大すると予想されています。これは、超音波およびECG検査での滅菌医療用ゲルの使用に関する意識の高まり、幅広い内側ゲルを提供する地元のプレーヤーの数の増加、および大量の婦人科手術に起因しています。

さらに詳細な分析のために、各地域はさらに国に分割されます:

  • アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋)
  • 北米(米国およびカナダ)
  • 中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)
  • ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
  • ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)

超音波ジェル市場の主要なキープレーヤー

超音波ジェル市場の主要なキープレーヤーには、Parker Laboratories, Inc.、HR Pharmaceuticals、Ultragel Hungary 2000 Kft.、ECO-MED PHARMACEUTICAL INC.、National Therapy Products Inc.、Phyto Performance Italia S.R.L、Trivitron Healthcare、CHHENNA CORPORATION、Benetechmed、Tentan AG (Schaer Pharma Services)、Medvatなどがあります。この調査には、超音波ジェル市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

レポートのサンプルURL

https://www.sdki.jp/sample-request-110685

SDKI Inc.会社概要

SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

Contact info

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで]

SDKI.Inc

電話:+ 81 3 45720790  

Eメール:sales@sdki.jp

渋谷データカウント

渋谷データカウントは、最も信頼性が高く最新の調査分析レポートを確実に提供する経験豊富な調査専門家のグローバルチームが提供する、さまざまな業界のさまざまな市場調査レポートを提供する再販代理店です。

Recommended reports

+