banner

表面触覚技術市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

お客様の要件 についてお知らせください。
表面触覚技術市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

表面触覚技術市場は、2031年までに約460億米ドルに達すると推定され、2022-2031年の予測期間中に18%のCAGRで成長すると予想されています。

調査レポートの詳細内容について

https://www.sdki.jp/reports/surface-haptic-technology-market/110687

表面触覚は、タッチスクリーンなどの物理的な表面にプログラム可能な触覚効果を作成することです。表面触覚技術は、人間の触覚、振動、および動きを通じて触覚をシミュレートします。この技術は、スマートフォンやゲーム機など、いくつかの家電機器で広く使用されています。これは、家庭用電化製品全体でタッチスクリーンインターフェースの重要性が高まっているためです。表面触覚技術を有効にしたデバイスは、タッチスクリーンインターフェースをより魅力的でインタラクティブにします。

いくつかの企業は、家庭用電化製品で使用するための表面触覚に関連する技術を革新しています。たとえば、2017年に、表面触覚技術に基づく製品のプロバイダーであるTanvasは、「TanvasTouch」と呼ばれる高度な表面触覚機能を導入することを発表しました。これにより、ユーザーは画面を通して生地の質感を感じることができます。家庭用電化製品業界での表面触覚技術の採用の増加は、世界の表面触覚技術市場の成長を促進すると予測されています。

また、自動車用途で使用するための表面触覚技術に焦点を当てることも、表面触覚技術市場の成長に貢献しています。先進車両には、音楽システム、GPS(全地球測位システム)、電子機器など、さまざまなシステムが統合されています。しかし、これらの機能を制御すると、ドライバーの注意をそらし、事故を引き起こす可能性があります。ドライバーの注意散漫を回避するために、表面触覚技術は、触覚を使用して車内の電子機器を制御します。さらに、このテクノロジーを使用することで、ドライバーの視覚的相互作用への依存を減らすことができます。世界の自動車産業は拡大しており、世界の表面触覚技術市場の成長を牽引しています。これは、テクノロジーが車両と人間の機械のインターフェースを強化するためです。

表面触覚技術市場セグメント

表面触覚技術市場は、コンポーネント別(ハードウェアおよびソフトウェア)、最終用途産業別(家電、小売、自動車、その他)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

表面触覚技術市場の地域概要

さらに、レポートは北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東・アフリカなどに分割されている、世界のすべての地域をカバーしています。アジア太平洋地域は、表面触覚技術の世界市場で大きなシェアを占めています。この地域のトップシェアは、主に家電業界の成長とこの地域(特に中国、日本、インドなどの主要経済国)の多数のスマートフォンユーザーに起因しています。さらに、市場のいくつかの主要企業は、アジア太平洋地域の企業と提携して、表面触覚技術に基づく革新的なソリューションを開発しています。一方、ヨーロッパの表面触覚技術市場は予測期間中に大幅なCAGRで拡大すると予測されます。これは、ユーザーの安全性とエクスペリエンスを向上させるために、この地域の自動車産業で表面触覚技術に基づくソリューションの使用が増えていることに起因しています。

さらに詳細な分析のために、各地域はさらに国に分割されます:

  • アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋)
  • 北米(米国およびカナダ)
  • 中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)
  • ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
  • ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)

表面触覚技術市場の主要なキープレーヤー

表面触覚技術市場の主要なキープレーヤーには、KYOCERA Corporation、Dialog Semiconductor Plc.、Texas Instruments Incorporated、SENSEG OY、Continental AG、Quad Industries、Immersion Corporation、Tanvas、Synaptics Incorporated、Nidec Corporation、Actronika、Esterline Technologies Corporation、TDK Corporationなどがあります。この調査には、表面触覚技術市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

レポートのサンプルURL

https://www.sdki.jp/sample-request-110687

SDKI Inc.会社概要

SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

Contact info

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで]

SDKI.Inc

電話:+ 81 3 45720790  

Eメール:sales@sdki.jp