banner

スマートカメラシステム市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

お客様の要件 についてお知らせください。
スマートカメラシステム市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

スマートカメラシステム市場は、2022年に128.1億米ドルの市場価値から、2031年までに389.1億米ドルに達すると推定され、2022-2031年の予測期間中に14.9%のCAGRで成長すると予想されています。

調査レポートの詳細内容について

https://www.sdki.jp/reports/smart-camera-system-market/110669

スマートカメラシステム市場の成長は、予測期間中に公共の安全への注目の高まりに起因する可能性があります。世界的に犯罪や違法行為が大幅に増加しているため、さまざまな国の経済的および社会的インフラストラクチャ全体が妨げられています。アフリカや南米などの地域では殺人率が非常に高く、その結果、これらの地域内の国々の社会構造が貧弱になっています。国連薬物犯罪事務所が発表したデータによると、2017年のエルサルバドル(南米)の殺人率は61.8%でした。南アリカの殺人率は35.9%です。これにより、公共の安全とセキュリティに関する懸念が高まっています。スマートカメラシステムの需要は、特に犯罪監視のためのスマートカメラシステムの展開に政府がますます焦点を当てるにつれて、指数関数的に増加しています。これは、予測期間中にスマートカメラシステム市場の成長を推進しています。

さらに、スマートシティを開発するための政府によるイニシアチブは、環境フットプリントの削減、効率的な公益事業、市民と政府の関与の強化、交通管理などの複数の利点のために増加しています。スマートカメラシステムは、輸送システム全体を制御および監視する機能を備えており、システムを簡単に管理し、事故を減らすことができます。スマートカメラは、効率的な接続された輸送システム(鉄道、地下鉄、航空)に関してスマートシティの重要なコンポーネントであるため、スマートシティの開発はスマートカメラシステムの需要を促進しています。

モノのインターネット(IoT)、人工知能(AI)、5G(第5世代セルラーテクノロジー)、ロボット工学、仮想現実と拡張現実、クラウドコンピューティングなどの継続的な技術の進歩は、市場の成長の主要な貢献者です。また、これらの革新的なテクノロジーが世界中のビジネスとサービスのほぼすべての部分に与える顕著な影響も、市場の成長に貢献しています。国連貿易開発会議(UNCTAD)の分析によると、5G市場は2018年に608百万米ドルを占めており、さらに2770億米ドルを占めると推定されています。5Gの仕事の数が最も多いのは中国(950万人)で、米国(340万人)と日本(210万人)に続くと推定されています。UNCTADによる他の分析では、日本のICT財輸出(総財輸出の%)は2019年に8%を占めました。同様に、同じ年に米国が8.7%を占めており、ドイツが4.9%、英国が4%、フランスが3.8%と続きました。この成長は、予測期間中に市場の成長を後押しすると推定されます。

スマートカメラシステム市場セグメント

スマートカメラシステム市場は、コンポーネント別(ハードウェア(カメラおよびビデオ管理システム)、ソフトウェア、およびサービス(プロフェッショナルおよびマネージド))、アプリケーション別(ナンバープレート認識、監視、先進運転支援システム(ADAS)、および顔認識(IDアクセス管理))、産業別(政府、運輸、商業、住宅、スマートシティ)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

スマートカメラシステム市場の地域概要

スマートカメラシステム市場は地域に基づいてさらに細分化されており、各国の市場成長が評価されます。これらには、北米(米国、カナダ、およびその他の北米)、ヨーロッパ(ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、英国、およびその他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、日本、インド、オーストラリア、シンガポール、およびその他のアジア太平洋)およびその他の地域が含まれます。

北米地域は、予測期間中にスマートカメラシステム市場を支配すると予想されます。これは、地域内の強力なネットワークインフラストラクチャ、と財政予算における公安への支出の増加に起因しています。また、監視を通じた国家および内部のセキュリティに対する政府の関心の高まりは、北米地域のスマートカメラシステム市場の成長を推進しています。一方、アジア太平洋地域は、スマートカメラシステム市場の成長を目撃すると予想されます。

スマートカメラシステム市場の主要なキープレーヤー

スマートカメラシステム市場の主要なキープレーヤーには、ADT, Inc.、Axis Communications、Bosch Smart Systems, Inc.、Canon, Inc.、Dahua Technology Co., Ltd、Flir Systems, Inc.、Hikvision、Huawei Technologies Co. Ltd、Panasonic Corporation、Raptor Photonics Ltd.、Samsung Techwin Co., Ltd、SimpliSafe, Inc.、Sony Corporation、Vivint, Inc.、Watec Co., Ltd.などがあります。この調査には、スマートカメラシステム市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

レポートのサンプルURL

https://www.sdki.jp/sample-request-110669

SDKI Inc.会社概要

SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

Contact info

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで]

SDKI.Inc

電話:+ 81 3 45720790  

Eメール:sales@sdki.jp