banner

ポリオレフィンパイプ市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

お客様の要件 についてお知らせください。
ポリオレフィンパイプ市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

ポリオレフィンパイプ市場は、2022年に約195億米ドルの市場価値から、2031年までに約296億米ドルに達すると推定され、2022-2031年の予測期間中に5.3%のCAGRで成長すると予想されています。

調査レポートの詳細内容について

https://www.sdki.jp/reports/polyolefin-pipes-market/116373

スプリンクラーと点滴灌漑、およびPOパイプがPVCパイプに取って代わる温水バスルームアプリケーションは、予測期間中に市場の成長を推進しています。また、パイプの製造における人工POの使用の増加、および従来のプラスチックやエラストマーよりもプラストマーの特性の改善は、市場の成長を推進する主な要因です。さらに、PLAやBioPEなどのバイオベースのポリマーの採用の増加、および地方自治体による雨水収穫の重要性の高まりも、市場の成長に貢献しています。しかし、生産能力対需要率の上昇、プラスチック廃棄物に対する懸念の高まり、景気減速、COVID-19が製造業に与える影響は、予測期間中に市場の成長を抑制する要因です。パイプを維持するための気候上の課題、原材料価格の変動、およびPOパイプの大規模製造における困難は、市場が直面する主な課題です。

ポリオレフィンパイプ市場セグメント

ポリオレフィンパイプ市場は、タイプ別(PE、PP、プラストマー)、用途別(灌漑、飲用・配管、廃排水、電力・通信、工業)、エンドユーザー産業別(建築・建設、農業)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

タイプに基づいて、価値の面では、PEセグメントは予測期間中にポリオレフィンパイプ市場の最大のシェアを保持しています。

PEセグメントはポリオレフィンパイプ市場で最大のタイプセグメントになると予測されています。PEパイプは、石油、ガス、水、廃水、およびその他の物質の物理的な輸送に使用されます。軽量、耐摩耗性、耐腐食性、高耐衝撃性、および優れた柔軟性は、これらのパイプの様々な利点です。それはさまざまな最終用途産業での使用を可能にします。これらのパイプは、強力なジョイントを形成するために熱融着することができ、漏れのないものになります。このクラスのパイプは耐疲労です。これは極端な繰り返しの圧力に耐えることができます。これらはまた、非常に柔軟です。したがって、地震が発生しやすい地域に適しています。これらのパイプの柔軟性と漏れのないジョイントは、設置の過程で時間とコストを大幅に節約するため、コスト効率のさらなる利点を提供します。

エンドユーザーに基づいて、建築・建設セグメントは最大の最終用途産業になると予想されています。

建築・建設セグメントでは、パイプと継手材料が流体を搬送する作業を実行する上で重要な役割を果たします。パイプの製造に使用される材料は、流体の種類とそれらが搬送される条件によって異なります。液体は、危険、反応性、揮発性、腐食性、または可燃性の可能性があります。流体の完全性は、異なる温度や圧力などのプロセス条件下で搬送されるときに維持される必要があります。したがって、そのような条件下での搬送に適したパイプ材料が必要です。

ポリオレフィンパイプ市場の地域概要

ポリオレフィンパイプ市場は地域に基づいてさらに細分化されており、各国の市場成長が評価されます。これらには、北米(米国、カナダ、およびその他の北米)、ヨーロッパ(ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、英国、およびその他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、日本、インド、オーストラリア、シンガポール、およびその他のアジア太平洋)およびその他の地域が含まれます。

地域に基づいて、北米地域は価値の面でポリオレフィンパイプ市場をリードしています。

北米地域のポリオレフィンパイプ市場は、予測期間中に最大の市場です。世界的には、需要と製品の革新、性能の向上、ポリオレフィンパイプの品質、および新興用途の面で、この地域はさまざまな最終用途産業をリードしてきました。米国、カナダ、メキシコは北米地域の市場の主要国です。カナダとメキシコはポリオレフィンパイプの需要の増加を示しており、予測期間中も続くと予想されています。

ポリオレフィンパイプ市場の主要なキープレーヤー

ポリオレフィンパイプ市場の主要なキープレーヤーには、AGRU (オーストリア)、GF Piping Systems (スイス)、Advanced Drainage Systems (米国)、Chevron Phillips Chemical Company (米国)、JM Eagle (米国)、Aliaxis (ベルギー)、Radius Systems (イギリス)、Prinsco (米国)、Polyplastic  Group (ロシア)、Nan Ya Plastics Corporation (台湾)、Thai-Asia P.E. (タイ)、United Poly Systems (米国)、WL Plastics (米国)、Aquatherm (米国)、Blue Diamond Industries (米国)、などがあります。この調査には、ポリオレフィンパイプ市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

レポートのサンプルURL

https://www.sdki.jp/sample-request-116373

SDKI Inc.会社概要

SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

Contact info

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで]

SDKI.Inc

電話:+ 81 50 50509159  

Eメール:sales@sdki.jp