banner

パートナーリレーションシップ管理市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

お客様の要件 についてお知らせください。
パートナーリレーションシップ管理市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

パートナーリレーションシップ管理市場は、2022年に約1,046百万米ドルの市場価値から、2031年までに約2,944百万米ドルに達すると推定され、2022-2031年の予測期間中に13.8%のCAGRで成長すると予想されています。

調査レポートの詳細内容について

https://www.sdki.jp/reports/partner-relationship-management-market/114079 

パートナーリレーションシップ管理(PRM) は、大企業がすべてのパートナーとつながり、すべての主要な業務の合理化を支援するために使用するソフトウェアです。 リードの生成、売上への変換、およびすべてのチャネルでのデータの重複の防止に使用されます。組織と外部パートナー チャネル間の機能的関係を制御する必要性、およびパートナー コミュニケーションの強化とチャネル管理コストの削減に焦点を当てることは、市場の成長を促進すると予想される重要な要因です。

パートナーリレーションシップ管理(PRM)ソリューションには、販売、サービス、カスタマーサポート、コールセンター、営業支援システム、注文管理が含まれます。 セキュリティと利便性の間のトレードオフは、PRMの問題の1つです。 ユーザーの便宜のために、PC、ラップトップ、タブレット、および携帯電話をPRMシステムにアクセスするためのインターフェイスデバイスにすることができます。 これらのデバイスはすべてインターネットに接続する必要があり、サービス拒否(DOS)、マルウェア、個人情報の盗難などの攻撃を招く可能性があります。 企業はGDPRに準拠するのが難しいと感じています。 企業の約80%がGDPRに準拠していないと推定されています。 これにより、罰金や長期的な問題が発生する可能性があります。 シームレスなエクスペリエンスと顧客への成長を提供するために、PRMプロバイダーは、規制に容易に準拠しながら、顧客にビジネスの成長を実現するための完全に安全なシステムを提供する必要があります。

パートナーリレーションシップ管理市場セグメント

パートナーリレーションシップ管理市場は、コンポーネント別(ソリューション(エンゲージメント、コラボレーション、管理)およびサービス(管理およびトレーニング、コンサルティング、統合))、展開タイプ別(オンプレミス、クラウド)、組織規模別(大企業、SME)、 業種別(BFSI、小売およびフランチャイズ、ヘルスケアおよびライフサイエンス、製造、ITおよびテレコム、その他)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

コンポーネントに基づいて、サービスセグメントは、予測期間中に最大のCAGRで成長すると予想されます。

PRM市場のサービスセグメントには、マネージドサービスとトレーニング、コンサルティング、統合サービスが含まれます。 サービスは、ソリューションの導入ライフサイクルの重要な部分です。 したがって、さまざまなベンダーがPRMソリューションに関連するサービスを提供しており、企業がPRM戦略を効果的に実装できるように支援します。 これらのサービスを使用して、PRMソリューションプロバイダーはエンドユーザーにアドバイスを提供し、要件に合わせて構成されたPRMソフトウェアの統合と展開を支援します。 これらのサービスは、組織がPRMの要求を満たすために必要な統合のタイプを特定するのに役立ちます。これは、このセグメントの成長を牽引するとs予想されます。

パートナーリレーションシップ管理市場の地域概要

パートナーリレーションシップ管理市場は地域に基づいてさらに細分化されており、各国の市場成長が評価されます。これらには、北米(米国、カナダ、およびその他の北米)、ヨーロッパ(ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、英国、およびその他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、日本、インド、オーストラリア、シンガポール、およびその他のアジア太平洋)およびその他の地域が含まれます。

地域に基づいて、APAC地域の市場は予測期間中に最大のCAGRで成長すると予想されます。

アジア太平洋地域の市場は、新技術の高度でダイナミックな採用を目撃しており、予測期間中に最大のCAGRを記録すると予測されています。 さらに、この地域の組織全体でのIT支出は徐々に増加しており、PRMソリューションの採用が急増すると予測されています。 中国、インド、日本、およびANZは、この地域でのPRMソリューションおよびサービスの採用に関して主要な国です。PRM ソリューションは、マーケティング キャンペーンの構築、追跡、および分析を自動化しており、市場が戦略構築タスクに集中できるようにするクォータの割り当てと管理を提供します。そのため、APAC の多くの組織が PRM プラットフォームを実装しています。

パートナーリレーションシップ管理市場の主要なキープレーヤー

パートナーリレーションシップ管理市場の主要なキープレーヤーには、Allbound(米国)、Channeltivity(米国)、Oracle(米国)、Salesforce(米国)、Impartner(米国)、LogicBay(米国)、Magentrix(カナダ)、ZINFI Technologies(米国)、Zift Solutions(米国)、Mindmatrix(米国) )、PartnerStack(カナダ)、ChannelXperts(ドイツ)、Creatio(米国)、AppDirect(米国)、Webinfinity(米国)、PartnerPortal.io(カナダ)、Kiflo(フランス)、Crossbeam(米国)、Everflow(米国)、Affise (リトアニア)、WorkSpan(米国)、などがあります。この調査には、パートナーリレーションシップ管理市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

レポートのサンプルURL

https://www.sdki.jp/sample-request-114079 

SDKI Inc.会社概要

SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

Contact info

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで]

SDKI.Inc

電話:+ 81 50 50509159  

Eメール:sales@sdki.jp