banner

MSポリマー市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

お客様の要件 についてお知らせください。
MSポリマー市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

MSポリマー市場は、2022年に約14億米ドルの市場価値から、2031年までに約23億米ドルに達すると推定され、2022-2031年の予測期間中に6.1%のCAGRで成長すると予想されています。

調査レポートの詳細内容について

https://www.sdki.jp/reports/ms-polymers-market/114113 

市場の成長を推進する主な要因には、溶剤ベースおよびイソシアネートベースの接着剤の使用に関する北米およびヨーロッパ諸国の環境規制が含まれます。接着剤とシーラントは、構造設計のための他の組み立て方法と比較してますます人気が高まっています。最新の製品設計と製造プロセスの需要は急速に高まっています。したがって、この需要を満たすために、新しい接着剤とシーラントが継続的に配合されています。接着剤およびシーラント技術の最近の進歩により、製造業者は製造プロセスにかかる時間を短縮し、耐久性を高めることで制限を克服することができました。 MSポリマーベースの接着剤は、各樹脂の最も重要な特性を組み合わせて高性能で改良された接着剤とシーラントを形成することにより、個々の樹脂の制限を克服する能力を備えています。次世代の接着剤およびシーラントとして幅広いソリューションが導入されており、お客様のニーズに合わせてある程度カスタマイズされています。メーカーは、さまざまな接着剤接着技術を組み合わせる研究開発に多額の投資を行っています。これらの組み合わせで開発されたハイブリッド接着剤は、それらの製造に使用される樹脂の特性を備えています。したがって、高性能ハイブリッド接着剤およびシーラントを製造するためのハイブリッド樹脂の開発は、市場の成長を牽引する上で重要な役割を果たします。

MSポリマーの受け入れ率は、依然としてエンドユーザーの下側にあります。 ハイブリッド接着剤の入手可能性や従来の接着剤を使用することへのそれらの好みについての認識の欠如は、より低い受け入れ率に帰着するかもしれません。 エンドユーザーは、従来の接着剤から得られた結果に満足しています。 ハイブリッド接着剤を使用することにより、柔軟性/伸びの改善、耐衝撃性/熱サイクル耐性、剥離強度、長期耐久性などの追加の利点を無視することができます。

MSポリマー市場セグメント

MSポリマー市場は、タイプ別(SMP、SPUR)、アプリケーション別(接着剤およびシーラント、コーティング)、エンドユーザー別(建築および建設、自動車および輸送、産業用アセンブリ、電子機器)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

エンドユーザーに基づいて、建築および建設セグメントは、MSポリマー市場の最大のセグメントであると推定されています。

MSポリマー接着剤は、フローリング、タイリング、防水、カーペット敷設、壁装材、断熱材、屋根、土木工事、ファサード、寄木細工など、幅広い用途で使用されています。 それらは、建設業界において、住宅および商業ビルの接着、改修、保守および修理、ならびに土木工学の用途において重要性を増しています。 高層ビルや超高層ビルの開発により、建築および建設の最終用途産業における接着剤の需要が高まっています。 これらの新しい高層ビルのパネルは、ネジで取り付けるのではなく、接着剤で接着されています。 これらの建物での接着剤の使用は有利です。

MSポリマー市場の地域概要

MSポリマー市場は地域に基づいてさらに細分化されており、各国の市場成長が評価されます。これらには、北米(米国、カナダ、およびその他の北米)、ヨーロッパ(ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、英国、およびその他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、日本、インド、オーストラリア、シンガポール、およびその他のアジア太平洋)およびその他の地域が含まれます。

地域に基づいて、APACは、予測期間中にMSポリマー市場で最も急成長している地域であると予測されています。

APAC地域は、予測期間中にMSポリマー市場で最も急成長している地域であると予測されています。 中国、インド、韓国などの国々では、自動車、建設、航空宇宙、電気電子、産業組立などのさまざまな産業で革新的な接着剤とシーラントの使用が増加しているため、APAC地域は大幅な成長が見込まれています。 APAC地域は、多くの運輸および自動車メーカーが製造拠点を設立または拡大しており、低い製造コストを活用するための戦略的な場所です。

MSポリマー市場の主要なキープレーヤー

MSポリマー市場の主要なキープレーヤーには、Kaneka(日本)、Wacker(ドイツ)、AGC Chemicals(日本)、Momentive(米国)、Evonik Industries AG(ドイツ)などがあります。この調査には、MSポリマー市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

レポートのサンプルURL

https://www.sdki.jp/sample-request-114113 

SDKI Inc.会社概要

SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

Contact info

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで]

SDKI.Inc

電話:+ 81 50 50509159  

Eメール:sales@sdki.jp