banner

IPジオロケーションソリューション市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

お客様の要件 についてお知らせください。
IPジオロケーションソリューション市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

IPジオロケーションソリューション市場は、2022年に23.4億米ドルの市場価値から、2031年までに53.9億米ドルに達すると推定され、2022-2031年の予測期間中に11%のCAGRで成長すると予想されています。

調査レポートの詳細内容について

https://www.sdki.jp/reports/ip-geolocation-solutions-market/110694

IPジオロケーションソリューションには、IPアドレスを地理的な場所に一致させるために使用されるソフトウェアが含まれています。インターネットにアクセスできるすべてのデバイスにはIPアドレスがあります。これは、多くの場合、デバイスの一般的な地理的位置を示します。また、接続タイプとISPを含むIPアドレスに関する追加データも提供します。IPジオロケーションソリューション市場の成長は、データ侵害とサイバー攻撃の増加、およびロケーションベースのサービス(LBS)の使用の増加に起因する可能性があります。

データ侵害とサイバー攻撃は世界中で大幅に増加しています。攻撃者は、金融機関、銀行、大企業を徐々に標的にしているため、サイバー攻撃の脅威が高まっています。最近のSymantecレポートは、サイバー攻撃の数が2016年の6000回の攻撃から2017年の50,000回の攻撃(600%)に大幅に増加したことを強調しています。中国がサイバー攻撃の21%(最も高いシェア)を占めており、次に米国が11%、ブラジルが7%、ロシア連邦が6%を占めています。組織や政府が情報を保護するために割り当てられた予算を活用することは非常に重要です。たとえば、2015年9月、シンガポール政府は、情報技術(IT)の総予算の最大10%をサイバーセキュリティに費やす計画を発表しました。したがって、国際的なサイバー攻撃の事例は、データのセキュリティに関する懸念を引き起こしています。そのため、中小企業(SME)でもIPジオロケーションソリューションの需要が高まっています。

IPジオロケーションソリューション市場セグメント

IPジオロケーションソリューション市場は、ソリューション別(ソフトウェア(クラウドベースおよびオンプレミス)およびサービス(プロフェッショナルおよびマネージド))、企業規模別(中小企業および大企業)、モジュール別(ロケーションモジュール、通貨モジュール、タイムゾーンモジュール、接続モジュール、およびセキュリティモジュール)、アプリケーション別(コンテンツのパーソナライズ、不正検出、広告ターゲティング、トラフィック分析、コンプライアンス、ジオターゲティング、ジオフェンシング、デジタル著作権管理)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

IPジオロケーションソリューション市場の地域概要

IPジオロケーションソリューション市場は地域に基づいてさらに細分化されており、各国の市場成長が評価されます。これらには、北米(米国、カナダ、およびその他の北米)、ヨーロッパ(ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、英国、およびその他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、日本、インド、オーストラリア、シンガポール、およびその他のアジア太平洋)およびその他の地域が含まれます。

北米地域は世界のIPジオロケーションソリューション市場を支配すると推定されており、2019年末までに35.7%の市場のシェアを占めています。この地域は、予測期間中に、その支配性を維持すると推定されます。これは、米国が支配的な国であると予想される位置情報サービスの使用が増加していることに起因しています。これは、堅牢なロケーションデータ管理を可能にするエンタープライズ空間データベースの使用率が向上しているためです。これらの要因により、今後数年間で、この地域のIPジオロケーションソリューションの需要が大幅に高まると予想されます。一方、アジア太平洋地域のIPジオロケーションソリューション市場は、予測期間中に12.6%の成長率(CAGR)で拡大すると推定されます。

IPジオロケーションソリューション市場の主要なキープレーヤー

IPジオロケーションソリューション市場の主要なキープレーヤーには、BigDataCloud Pty Ltd、db-ip.com、Digital Element, Inc.、El Toro LLC、Google LLC、IDB LLC (ipinfo.io)、IP2Location.com、Ipapi、Ipstack、ipwhois.io、MaxMind, Inc、Neustar, Inc.、Pitney Bowes Inc.などがあります。この調査には、IPジオロケーションソリューション市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

レポートのサンプルURL

https://www.sdki.jp/sample-request-110694

SDKI Inc.会社概要

SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

Contact info

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで]

SDKI.Inc

電話:+ 81 3 45720790  

Eメール:sales@sdki.jp