banner

産業用窒素発生器市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

お客様の要件 についてお知らせください。
産業用窒素発生器市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

産業用窒素発生器市場は、2022年に約44億米ドルの市場価値から、2031年までに約67億米ドルに達すると推定され、2022-2031年の予測期間中に5.4%のCAGRで成長すると予想されています。

調査レポートの詳細内容について

https://www.sdki.jp/reports/industrial-nitrogen-generator-market/116374

加工食品部門からの産業用窒素発生器の需要の高まりが市場の成長を牽引しています。さらに、非衛生的で不適切な包装のために、食品の浪費を減らすことに関する意識が高まっています。これらの要因はまた、産業用窒素発生器市場の成長を牽引しています。さらに、輸送、医療・製薬、化学、製造などの最終用途産業からの需要の高まりが、産業用窒素発生器市場の成長を推進しています。また、家電部門の成長による需要の増加も、産業用窒素発生器市場の成長を牽引しています。アジア太平洋地域、中東・アフリカ、南米などの発展途上国における都市化の進展も、市場の成長を牽引する要因です。

産業用窒素発生器市場セグメント

産業用窒素発生器市場は、技術別(PSA、膜ベース、極低温ベース)、サイズとデザイン別(固定、ポータブル、シリンダーベース、プラグ・プレイ)、最終用途産業別(F&B、医療・製薬、輸送、C&P、E&E、製造)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

技術に基づいて、PSAの産業窒素発生器は、産業用窒素発生器市場で他のタイプの中で最大のシェアを保持しています。

圧縮および精製された空気からの圧力スイング吸着の原理を介して、窒素ガスの連続流がPSAベースの工業用窒素発生器によって生成されます。PSA窒素発生器は、自動車エレクトロニクス、家電製品製造、金属加工にも使用されています。使いやすさ、効率的な操作、および低コストのために、これらは最も商業的に使用されている工業用窒素発生器です。PSA技術は、食品加工で使用するための最高純度レベルの窒素を生成できます。これは、電子機器の製造、生鮮食品の輸送などに不活性な雰囲気を提供します。

エンドユーザーに基づいて、食品および飲料セグメントは、産業用窒素発生器市場で最大の市場シェアを保持すると予想されます。

より高品質の包装食品の必要性の高まり、と便利な食品の需要の高まりにより、食品および飲料セグメントは産業用窒素発生器市場にとって最大の最終用途産業です。新興経済国における食品の貯蔵寿命の延長、廃棄物の削減、都市人口増加の拡大も、産業用窒素発生器市場の成長を牽引する要因です。これらの機器は、食品および飲料の適切な処理に役立ちます。したがって、加工食品をより長い時間新鮮に保ち、製品の貯蔵寿命を延ばします。さらに、所得水準の上昇、と中産階級人口の増加も、食品および飲料産業における産業用窒素発生器の需要を牽引しています。

産業用窒素発生器市場の地域概要

産業用窒素発生器市場は地域に基づいてさらに細分化されており、各国の市場成長が評価されます。これらには、北米(米国、カナダ、およびその他の北米)、ヨーロッパ(ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、英国、およびその他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、日本、インド、オーストラリア、シンガポール、およびその他のアジア太平洋)およびその他の地域が含まれます。

地域に基づいて、APACは予測期間中に産業用窒素発生器市場で最も速い地域です。

アジア太平洋地域は、産業用窒素発生器市場にとって最も急成長している地域です。インド、中国、インドネシア、マレーシア、シンガポール、ベトナム、タイなどの新興国の経済成長が市場の成長を牽引する要因です。これらは、パックされた入手しやすい食品の消費量が毎年増加している地域です。さらに、人口の増加、と都市化率の高まりも、高品質の加工食品の市場を牽引しています。これはまた、産業用窒素発生器の消費を押し上げています。また、工業化の成長、および自動車、海洋、包装、製造、石油・ガス、化学などの産業への事業投資を誘致するための人口動態の変化による需要の増加も、この地域の産業用窒素発生器市場の成長を牽引しています。

産業用窒素発生器市場の主要なキープレーヤー

産業用窒素発生器市場の主要なキープレーヤーには、 Parker Hannifin Corporation (米国)、Ingersoll Rand (米国)、Air Products and Chemicals, Inc. (米国)、Atlas Copco (スウェーデン)、Air Liquide (フランス)、Hitachi Industrial Equipment System Company (日本)、Inmatec (ドイツ)、Linde Plc (イギリス)、Novair SAS (フランス)、and Oxymat A/S (デンマーク)、などがあります。この調査には、産業用窒素発生器市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

レポートのサンプルURL

https://www.sdki.jp/sample-request-116374

SDKI Inc.会社概要

SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

Contact info

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで]

SDKI.Inc

電話:+ 81 50 50509159  

Eメール:sales@sdki.jp