banner

高張力鋼(HSS)市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

お客様の要件 についてお知らせください。
高張力鋼(HSS)市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

高張力鋼(HSS)市場は、2031年までに534.8億米ドルに達すると推定され、2022-2031年の予測期間中に9%のCAGRで成長すると予想されています。

調査レポートの詳細内容について

https://www.sdki.jp/reports/high-strength-steel-hss-market/110410

世界の自動車産業は、環境にやさしい自動車の需要が高まっているため、電気自動車の生産に大きな可能性を秘めています。国際エネルギー機関(IEA)によると、ヨーロッパの自動車販売全体に占める電気自動車の割合は、2030年までに26%に達すると予想されています。世界中で電気自動車の生産が大幅に増加することにより、今後数年間で、HSSの需要が増大すると予想されます。電気自動車は、予測期間中のHSSの有利な最終用途を表しています。世界中の厳しい規制に対応して、自動車メーカーはマスマーケットの電気自動車(EV)を開発するための取り組みを強化しています。EVの消費量は、従来のICE車両よりも遅れています。しかし、EVは2027年までにすべての新車販売の4分の1を占めると予測されています。これらの要因は、予測期間中に高張力鋼(HSS)市場の成長に貢献しています。

電気自動車は本質的に軽量設計を好みます。これにより、革新的な自動車設計でHSSを使用する必要が生じる可能性があります。自動車の機能品質と燃費の向上に焦点を当てることは、今後10年間で世界の高張力鋼(HSS)市場の成長を牽引する重要な要因になると予想されます。自動車メーカーは軽量化された車両を設計しており、鋼は長年中に費用効果が高く軽量な材料として選択されてきました。たとえば、シボレーボルトのホワイトボディには、高度高張力鋼(AHSS)の44%を含む、86%の鋼が含まれています。ヒュンダイコナ電気自動車はAHSSの52%を使用しています。HSSグレード(AHSSおよびUHSS)は、車両の安全性を高めるのに役立つため、推奨されます。一部のAHSSグレードは、正面衝突などの衝突エネルギーを吸収するように設計されていますが、側面衝突などの衝突エネルギーを偏向するように設計されているものもあります。自動車産業における鉄鋼需要の増加は、予測期間中にHSSの需要を推進すると推定されています。

高張力鋼(HSS)市場セグメント

高張力鋼(HSS)市場は、製品タイプ別(従来のHSS(炭素マンガン、焼入れ硬化、高張力低合金(HSLA))、AHSS(二相、変態誘起塑性など)、およびUHSS)、最終用途別(建築・インフラストラクチャ、自動車(従来の車両および電気自動車)、産業機械、航空宇宙・防衛、およびその他)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

 

高張力鋼(HSS)市場の地域概要

さらに、レポートは北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東・アフリカなどに分割されている、世界のすべての地域をカバーしています。アジア太平洋地域は、2018年に世界の高張力鋼(HSS)市場の60%以上の主要なシェアを保持しました。スマートシティの開発(特にインドで)とアジア太平洋地域での都市化の進展により、今後10年間でこの地域の鉄鋼需要が高まると予測されています。これにより、予測期間中にアジア太平洋地域におけるHSSの需要が増加すると予想されます。インフラストラクチャと高速道路の拡張は、中国の第13次5カ年計画の重要な部分です。現在、政府は2種類の道路網を構築しています。これらには、低料金の有料高速道路と有料の高速道路が含まれます。中国での建設とインフラの開発は、今後10年間でHSSの需要を増大させると予想されています。

さらに詳細な分析のために、各地域はさらに国に分割されます:

  • アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋)
  • 北米(米国およびカナダ)
  • 中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)
  • ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
  • ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)

高張力鋼(HSS)市場の主要なキープレーヤー

高張力鋼(HSS)市場の主要なキープレーヤーには、POSCO Group、ArcelorMittal、Nippon Steel Corporation、Tata Steel、、Baosteel Group Corporation、Essar Steel、JFE Steel Corporation、Nucor Corporation、Hesteel Groupなどがあります。この調査には、高張力鋼(HSS)市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

レポートのサンプルURL

https://www.sdki.jp/sample-request-110410

SDKI Inc.会社概要

SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

Contact info

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで]

SDKI.Inc

電話:+ 81 3 45720790  

Eメール:sales@sdki.jp