banner

ファームビデオ監視システム市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

お客様の要件 についてお知らせください。
ファームビデオ監視システム市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

ファームビデオ監視システム市場は、2022年に24.7億米ドルの市場価値から、2031年までに39.4億米ドルに達すると推定され、2022-2031年の予測期間中に6%のCAGRで成長すると予想されています。

調査レポートの詳細内容について

https://www.sdki.jp/reports/farm-video-surveillance-system-market/110442

農場のビデオ監視システムとは、24時間体制で物件を監視しており、侵入や強盗を人々に警告する防犯カメラで構成されるタイプのシステムを指します。ファームビデオ監視システムは、一般的に、誰かの所有物に忍び込みたい侵入者を阻止しており、盗まれた人の身元をキャプチャします。ファームビデオ監視システム市場の成長は、主に精密農業に対する需要の増加、とビデオ監視システムの技術的進歩の増加によって推進されています。ファームビデオ監視システムのプロバイダーは、エンドユーザーの特定の要件に対応する革新的なソリューションの開発に重点を置いています。これは、今後数年間にファームビデオ監視システム市場の成長を牽引すると予想されます。

化学薬品の散布コストの削減、化学物質による汚染の削減、肥料のコストの削減など、精密農業のメリットについて農家の間で意識が高まることが、主要な推進要因です。農業でのビデオ監視システムの使用は、最大の生産量につながり、農家の利益率を高めるのに役立ちます。最近、いくつかのビデオ監視システムは、侵入者、天気、水位、および家畜の状態に関するより良い情報を提供することに焦点を合わせています。この情報は、農家が自分たちの農場の状態をよりよく知るのに役立ち、またより良い農業の決定を下すのにも役立ちます。精密農業は、世界中の農家の生計を保証および改善しており、より良い投資収益率を保証します。これらの要因は、ファームビデオ監視システム市場の成長を牽引しています。

さらに、ビデオ監視システムの技術進歩の増加は、ファームビデオ監視システム市場の成長にも貢献しています。ビデオ監視業界は、過去10年間で大きな変化を遂げました。技術の進歩と機器コストの低下によるHDカメラの需要の増加は、世界のファームビデオ監視システム市場にプラスの影響を与えています。以前はサーバーでのみ実行されていたストレージや分析などの機能が、現在はカメラ自体で実行されています。さらに、アナログからIPベースのCCTVシステムへの移行が見られます。IP監視技術により、IPインフラストラクチャを介してビデオを転送できるため、インターネット上の任意のリモートロケーションから映像にアクセスするオプションが提供されます。これは、予測期間中にファームビデオ監視システム市場の成長を推進しています。

 

ファームビデオ監視システム市場セグメント

ファームビデオ監視システム市場は、コンポーネント別(ハードウェア(カメラおよびアクセサリ(アンテナ、ストレージデバイス、モニター、その他))およびプロフェッショナルサービス(サポート・メンテナンスサービス、インストール・実装サービス、およびコンサルティングサービス))、アプリケーション別(侵入者の監視、家畜・作物の監視、給水監視、従業員の監視、機器の監視、運用の監視など)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

ファームビデオ監視システム市場の地域概要

北米地域は、ファームビデオ監視システム市場を支配しています。これは、この地域内で活動が効率的に行われるようにするために家畜と運営活動を利用しているためです。一方、アジア太平洋地域のファームビデオ監視システム市場は、2022ー2031年の予測期間中に高い成長を遂げると予想されています。この成長は、この地域での精密農業に対する需要の高まりに起因しています。

これらの地域セグメントは、北米(米国およびカナダ);アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋);ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ);中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)およびヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)などが含まれています。

ファームビデオ監視システム市場の主要なキープレーヤー

ファームビデオ監視システム市場の主要なキープレーヤーには、Dakota Micro, Inc.、Axis Communications AB、Bosch Security Systems Inc.、Hangzhou Hikvision Digital Technology Co., Ltd、FLIR Systems, Inc.などがあります。この調査には、ファームビデオ監視システム市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

レポートのサンプルURL

https://www.sdki.jp/sample-request-110442

SDKI Inc.会社概要

SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

Contact info

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで]

SDKI.Inc

電話:+ 81 3 45720790  

Eメール:sales@sdki.jp