banner

デジタル教育出版市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2030年

お客様の要件 についてお知らせください。
デジタル教育出版市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2030年

デジタル教育出版市場は、2022年に11,499.8百万米ドルの市場価値から、2031年までに40,381.2百万米ドルに達すると推定され、2022-2031年の予測期間中に17.0%のCAGRで成長すると予想されています。

調査レポートの詳細内容について

https://www.sdki.jp/reports/digital-educational-publishing-market/114216

デジタル教育出版は、教育コンテンツを宣伝するためのデジタルメディアの使用です。コンテンツはさまざまなページからアクセスでき、コンピューター、スマートフォン、デスクトップ、タブレットなどのさまざまなデバイスと互換性があります。デジタル教育によって提供される本は電子書籍と呼ばれ、学生が特定のライセンス料にアクセスできるようにします。電子書籍は、印刷コストが低いため、印刷された本の代わりになります。

高度な技術の採用の増加、と教育用の新製品やソリューションの継続的な開発などの要因は、予測期間中にデジタル教育出版市場の成長に大きな影響を与えります。さらに、さまざまな地域の政府機関を通じたデジタル教育出版へのサポートとイニシアチブの拡大は、デジタル教育出版市場に投資機会を生み出すことが期待されています。また、スマートフォンデバイスの世界的な急速な浸透は、デジタル教育出版市場の成長を推進する主な要因の1つです。消費者の読書に対する嗜好は、従来の印刷フォーマットからスマートフォンのようなデバイス互換フォーマットへと徐々に移行しています。これにより、多くの主要な教育コンテンツ発行者は、携帯電話やタブレットなどのインターネット対応のスマートフォンデバイスを介してアクセスできるさまざまなデジタルコンテンツを配信できます。これらの要因は、2022ー2031年の予測期間中にデジタル教育出版市場の成長にも貢献しています。

しかし、Mozilla Firefox、Google Chrome、Apache HTTPサーバーなどのオープンソース資料の可用性、および大規模なオープンオンラインコースの出現により、予測期間中にデジタル教育出版市場の成長が抑制される可能性があります。

コロナウイルスのパンデミックは、デジタル教育出版市場の成長にプラスの影響を及ぼしました。COVID-19のおかげで、大多数の国は完全なシャットダウンに続き、eラーニングが増加しました。その結果、デジタル教育出版の利用が増加しています。世界中の教育機関は、eラーニングとともに電子書籍やデジタルパブリッシングの使用を促進しています。その結果、デジタル教育出版市場は、コロナウイルスのパンデミックの広範な成長により、予測期間中にプラスの影響を目撃すると予想されます。

デジタル教育出版市場セグメント

デジタル教育出版市場は、エンドユーザー別(K-12、高等教育、企業またはスキルベース)、製品タイプ別(デジタル教科書、デジタル評価書など)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

デジタル教育出版市場の地域概要

北米地域は最大の収益貢献者であり、2019年には2,945.4百万ドルを占めており、予測期間中に16.6%のCAGRに達すると推定されています。オンラインコミュニケーションの増加、および北米全体での在宅勤務の増加により、デジタルパブリッシングを選択する需要が高まっています。これは、予測期間中にこの地域のデジタル教育出版市場の成長を推進しています。

これらの地域セグメントは、北米(米国およびカナダ);アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋);ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ);中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)およびヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)などが含まれています。

デジタル教育出版市場の主要なキープレーヤー

デジタル教育出版市場の主要なキープレーヤーには、Scholastic Corp.、McGraw-Hill Education Inc.、Georg von Holtzbrinck、Hachette Livre、Pearson、Cambridge University Press、Cengage Learning、John Wiley&Sons、Oxford University Press、Thomson Reutersなどがあります。この調査には、デジタル教育出版市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

レポートのサンプルURL

https://www.sdki.jp/sample-request-114216

SDKI Inc.会社概要

SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

Contact info

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで]

SDKI.Inc

電話:+ 81 3 45720790  

Eメール:sales@sdki.jp