banner

COPDドラッグデリバリーデバイス市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

お客様の要件 についてお知らせください。
COPDドラッグデリバリーデバイス市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

COPDドラッグデリバリーデバイス市場は、2022年に約89億米ドルの市場価値から、2031年までに約120億米ドルに達すると推定され、2022-2031年の予測期間中に3.8%のCAGRで成長すると予想されています。

調査レポートの詳細内容について

https://www.sdki.jp/reports/copd-drug-delivery-devices-market/110627

COPDまたは慢性閉塞性肺疾患は、呼吸を困難にする進行性疾患です。喫煙はCOPDの主な原因です。さらに、大気汚染、化学物質の煙、または粉塵などの他の肺の刺激物への長期暴露も、COPDの発症に貢献する可能性があります。COPDドラッグデリバリーデバイスには、吸入器とネブライザーが含まれ、病気を治療または予防するために肺と気道に効果的に薬剤を送達します。COPD治療のための吸入薬は、効果的な結果を得るために吸入器とネブライザーを介して提供されます。吸入器は、短時間作用型または長時間作用型にすることができます。長時間作用型気管支拡張薬には、サルメテロール、ホルモテロール、ビランテロール、およびオロダテロールが含まれます。気管支拡張薬には、アルブテロール(Ventolin HFA)、メタプロテレノール(Alupent)、およびレバルブテロール(Xopenex)が含まれます。これらの薬剤は、COPDによって引き起こされる気流閉塞を治療するために、定量吸入器またはドライパウダー吸入器を介して投与されます。

COPDの有病率の増加は、世界のCOPDドラッグデリバリーデバイス市場の成長に起因する可能性がある主要な要因です。微生物への曝露、受動喫煙への曝露、大気汚染などの遺伝的要因や環境要因により、成人だけでなく小児集団でも病気の負担が増えています。これにより、COPD治療の必要性が高まります。喫煙者数の増加もCOPDドラッグデリバリーデバイス市場に活気を与えています。これは、喫煙(能動的または受動的)がCOPDの原因であると考えられているためです。加圧式メーター式吸入器やドライパウダー吸入器などの一般的な治療オプションを含む、COPD治療の利点についての認識を広めることに焦点を当てることも、世界のCOPDドラッグデリバリーデバイス市場の成長を推進しています。

COPDドラッグデリバリーデバイス市場セグメント

COPDドラッグデリバリーデバイス市場は、製品別(吸入器およびネブライザー)、タイプ別(手動デバイスおよびデジタルデバイス)、流通チャネル別(小売薬局、病院薬局、オンライン薬局)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

COPDドラッグデリバリーデバイス市場の地域概要

COPDドラッグデリバリーデバイス市場は地域に基づいてさらに細分化されており、各国の市場成長が評価されます。これらには、北米(米国、カナダ、およびその他の北米)、ヨーロッパ(ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、英国、およびその他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、日本、インド、オーストラリア、シンガポール、およびその他のアジア太平洋)およびその他の地域が含まれます。

北米地域は、2018年に世界のCOPDドラッグデリバリーデバイス市場の主要なシェアを占めました。これは、併用療法などの新薬の導入、これらの薬の使用の増加、および米国などの国での高い有病率に起因しています。一方、アジア太平洋地域のCOPDドラッグデリバリーデバイス市場は、2022ー2031年の間により高いCAGRで拡大する可能性があります。これは、COPDの有病率の高まり、とその治療薬に対する需要の高まりによるものです。

COPDドラッグデリバリーデバイス市場の主要なキープレーヤー

COPDドラッグデリバリーデバイス市場の主要なキープレーヤーには、AstraZeneca、Boehringer Ingelheim GmbH、GlaxoSmithKline plc、Novartis AG、Teva Pharmaceutical Industries、Merck & Co., Inc.、Cipla Inc.、Sunovion Pharmaceuticals, Inc.、Koninklijke Philips N.V.、PARI GmbH、Omron Corporationなどがあります。この調査には、COPDドラッグデリバリーデバイス市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

レポートのサンプルURL

https://www.sdki.jp/sample-request-110627

SDKI Inc.会社概要

SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

Contact info

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで]

SDKI.Inc

電話:+ 81 3 45720790  

Eメール:sales@sdki.jp