banner

寒冷レーザー治療市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

お客様の要件 についてお知らせください。
寒冷レーザー治療市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

寒冷レーザー治療市場は、2022年に約105百万米ドルの市場価値から、2031年までに約144百万米ドルに達すると推定され、2022-2031年の予測期間中に4%のCAGRで成長すると予想されています。

調査レポートの詳細内容について

https://www.sdki.jp/reports/cold-laser-therapy-market/110432

レーザーは、光医学の主要な側面の1つである治療システムです。これらは、にきび、しわなどのさまざまな状態の治療や痛みの管理に使用される低強度レーザーデバイスです。寒冷レーザー治療技術は、脊椎椎骨の真上や外科的に埋め込まれた整形外科用刺激装置など、さまざまな身体部分に適用できます。2002年1月、FDAは、寒冷レーザー治療装置の装置分類を「重大でないリスク」に変更しました。これにより、FDAの認可プロセスが大幅に合理化されます。その結果、さまざまな病状の治療のためにクリアされた寒冷レーザー治療装置の数が劇的に増加しました。整形外科疾患の有病率の上昇、新しいレーザー技術の需要の急増、および非侵襲的外科治療に対する患者の傾向の増加は、予測期間中に世界の寒冷レーザー治療市場の成長を牽引すると予想される主な要因です。

世界中で関節リウマチや変形性関節症などの整形外科疾患の有病率の上昇は、予測期間中に世界の寒冷レーザー治療市場の成長を拡大すると予測されています。米国疾病予防管理センター(CDC)によると、米国では18歳以上の約6,700万人が、2030年までに医師による関節炎と診断されると予想されています。国立バイオテクノロジー情報センターが2018年4月に発表した研究論文によると、北欧諸国の変形性関節症の有病率は1990ー2015年の間に43%増加しました。整形外科疾患の有病率の急増はまた、国に経済的負担をもたらします。それにより、人々の生産性に悪影響を及ぼします。したがって、そのような病気を治療するための新しい非侵襲的レーザー治療法を開発する必要があります。この要因は、今後数年間で世界の寒冷レーザー治療市場の成長を牽引する可能性があります。

寒冷レーザー治療市場セグメント

寒冷レーザー治療市場は、製品別(機器および付属品)、アプリケーション別(整形外科、皮膚科、歯科、神経学、レーザー鍼灸、その他)、エンドユーザー別(病院、専門クリニック、在宅医療)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

寒冷レーザー治療市場の地域概要

北米地域は2018年に世界の寒冷レーザー治療市場の主要なシェアを保持しました。これは、食品医薬品局の承認数の増加、新製品の発売、および技術の進歩によるものです。さらに、コールドレーザー治療装置の採用の増加は、予測期間中に北米地域の寒冷レーザー治療市場の成長を牽引すると予想されます。一方、アジア太平洋地域の寒冷レーザー治療市場は、2022ー2031年の間に4.9%の高いCAGRで拡大する可能性があります。非侵襲的レーザー治療の需要の高まり、老人人口の増加、および筋骨格系障害の高い有病率は、インド、韓国、中国などの新興市場での寒冷レーザー治療市場の需要を推進すると予測されています。

これらの地域セグメントは、北米(米国およびカナダ);アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋);ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ);中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)およびヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)などが含まれています。

寒冷レーザー治療市場の主要なキープレーヤー

寒冷レーザー治療市場の主要なキープレーヤーには、THOR Photomedicine Ltd.、Erchonia Corporation、Theralase Technologies, Inc.、BioLight Technologies LLC、Apira Science、Meditech International, Inc.、DJO Global, Inc.、BTL、Good Energies, and Irradiaなどがあります。この調査には、寒冷レーザー治療市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

レポートのサンプルURL

https://www.sdki.jp/sample-request-110432

SDKI Inc.会社概要

SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

Contact info

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで]

SDKI.Inc

電話:+ 81 3 45720790  

Eメール:sales@sdki.jp