banner

運用モデリング

お客様の要件 についてお知らせください。

組織の運用モデルの有効性を評価することは、組織の進歩に向けた重要なステップです。当社のビジネス コンサルティング チームは、明確な運用モデルの重要性を理解しています。それは、価値がどのように生み出され、ターゲット顧客に提供されるかを示すロードマップです。これにより、企業は戦略を実行できます。

運用モデルを改善する機会を特定します。これにより、さまざまな運用を合理化し、コストを削減し、生産性と出力を向上させることができます。

堅実な運用モデルにより、企業は市場投入戦略と価値提案を継続的に適応させ、修正することができます。彼らは、俊敏性の向上、市場投入までの時間の短縮、スケーラビリティの向上、および長期的な運用の改善を目の当たりにしています。

我々のコミットメント

商業 | 国内 | 工業

効果的な運用モデル

運用モデルが戦略と一致する場合、企業は価値を生み出す可能性がはるかに高くなります。組織内で団結を達成するのに役立ち、共通の目標に取り組むという目的意識を全員に提供します。

次世代モデル

企業は、組織のあらゆる側面にわたって連携を強化し、機敏性を具現化するモデルを再発明することに注力する必要があります。彼らの運用モデルは、意図した結果を達成するために、デジタル技術と運用能力を統合する必要があります。

実行への戦略

オペレーショナル エクセレンス、リーン マネジメント、デジタル トランスフォーメーション、購買と調達のエクセレンス、販売と運用の改善、全体的なプロセスの最適化に関する豊富な専門知識を通じて、戦略を実行可能なステップに変えます。

価値に基づく成果

企業の究極の目的は、価値の最大化であり、従来の財務パフォーマンス指標だけでなく、顧客満足度と製品革新に関連する非財務目標でもあると考えています。

簡単な説明

今日の市場は、高度なテクノロジーと消費者の嗜好の変化によって容赦なく混乱しています。企業が運用モデルに必要な変更を加えて後れをとらない場合、ペースの速いグローバル市場での地位を失うリスクがあります。

このパンデミック後の世界的なシナリオで機敏性を維持し、繁栄するために、クライアントがビジネスモデルを見直して更新することをお勧めします。着実に機敏な企業の長期的な EBITDA 成長率は最大 15% ですが、そうでない企業は最大 5% を下回ることが調査されています。

成功のための運用モデルの再定義

SDKI では、企業内のすべての属性と相互関係を指定する、明確で効果的で視覚的に表現された運用モデルが、最適なパフォーマンスを得るために不可欠であると考えています。当社独自の運用モデルは、バリュー チェーンのあらゆる側面を定義しているため、日々の運用をスムーズに実行できるだけでなく、お客様の成功に向けた実用的な洞察をタイムリーに提供することもできます。

これにより、ビジネス ビジョンと運用能力および戦略的目標を一致させることができます。このブループリントを適切に作成すれば、会社のコア ビジネス機能、内部および外部の原動力、組織および機能構造、テクノロジーおよび情報リソースの概要を提供できます。

速いペースグローバルシナリオへの適応性

企業は、ペースの速いデジタルの世界で勝つために、オペレーティング モデルを再構築する必要があります。現在、エグゼクティブは、新しいテクノロジー、方法論、変動する規制順守の問題など、非常に複雑な状況に直面しています。 速度、俊敏性、効率性、精度の向上に耐えられる次世代の運用モデルを導入することが不可欠です。

当社は、変化するビジネス ニーズや状況に合わせて継続的に進化できる、データ対応の運用モデルを作成するためのツールとテクノロジを提供します。中国では、クライアントは最新バージョンを迅速に実装し、目的を果たさないバージョンを排除することができました。 顧客のニーズを調査することで、クライアントの作業モデルを変更して、市場で優位に立つために必要な優位性を提供することができました。

戦略と実行の間のギャップを埋める

経営に関する現在の研究は、企業価値を生み出す上での戦略実行の重要性を立証しています。 健全な実行は、組織の健全性にとって重要です。戦略を現実のものに変えるには、経営資源への絶え間ない評価と投資が必要です。これは、戦略を策定する人とそれを実行する人の間の距離が非常に大きくなる可能性がある、大規模またはより複雑な組織では特に複雑です。

企業の運用モデルがビジネスのより広範な目的と一致しない場合、その日常業務は中断されます。私たちのソリューションは、クライアントの差別化能力を組織のあらゆる側面の中心に置き、成功へのロードマップを作成する、戦略的に整合したビジネス モデルを構築することです。

ビジネスに価値を付加

バリュー チェーンのさまざまな部門間の合意と協力は、日本と他の多くのアジア太平洋諸国で最も尊敬されている 2 つの美徳であり、私たちにとって最も重要です。私たちは、従業員の関与と生産性の向上を目指しながら、株主に価値を一貫して提供できるようにします。

日本の小さな家族経営の財閥から、大規模な独占持ち株会社、そして製造業者、銀行、供給業者、流通業者が連携して働く垂直系列まで、効率を改善し、コストを削減するために、私たちは、さまざまな企業やコングロマリットを成長と卓越性への旅に導きました。

企業、政府機関、大学のクライアントは、運用モデリング についてお問い合わせください。


お客様の要件 についてお知らせください。