banner

調査における傾向分析をマスターする: 方法、タイプ、実践例

お客様のご要望をお聞かせください。

コンテンツのトピック

傾向を詳細に理解すれば、視聴者の要件を示す指標となります。傾向はあらゆるニッチ分野に存在し、企業はそこから一貫して利益を得ることができます。彼らは、企業がマーケティング イデオロギー、ソーシャル メディア戦略、およびそれらを中心とした製品開発をキュレートするための導きの星として機能します。

傾向は、内部または外部のさまざまな要因によって形成されることがあります。 たとえば、外部要因として、製品不足が別の製品の需要の増加につながる可能性があります。したがって、消費者のニーズを理解すると、内部要因に注意を払うことで傾向が生まれる可能性があります。

傾向分析は何ですか?

傾向は一時的なものです。今日、最新の傾向に関する議論がこれほど盛んに行われているのはこのためです。 これは、最新のニュースや開発について議論するのとほぼ同じです。

傾向は日々進化しますが、それぞれに異なります。傾向によっては、すぐに大規模な広がりを見せても、すぐに横ばいになるものもあります。 ファッションのようなペースの速い業界では、これが最も当てはまります。

しかし、一部の傾向は勢いを増し、そのペースを長期間維持します。 これはテクノロジーと食品の動きに見られます。

傾向分析とは、過去のデータ、現在のデータ、および消費者と製品との関係の間のリンクを作成することを指します。 傾向を理解することで、企業は顧客の要望を把握できるようになります。これは、市場の動向に常に注意を払い、市場の変化を先取りすることを指します。

 

長期的であろうと短期的であろうと、傾向分析を使用して消費者のニーズをよく知ることができます。小さな傾向でも製品に大きな影響を与える可能性があります。 特定の製品に対する顧客の不満が、別の製品の成長につながる可能性があるからです。

傾向分析のタイプ

企業が傾向分析を決定し、それを利益のために使用できるさまざまな方法があります。最も人気のあるタイプの調査をいくつか理解します。

競合他社の傾向分析

「ゲームを知りたければ、そのゲームのプレイヤーを知るべき」という格言は、傾向を理解する上でも当てはまります。競合他社の勝敗を知ることは、企業がより適切な意思決定を下すのに役立ちます。新製品の発売やマーケティング キャンペーンを理解しやすくなります。 このように、同じ分野の競合他社が採用する戦略に影響を受ける可能性があります。

消費者動向分析

この傾向分析では、人々が製品をどのように使用しているかを調べます。消費者が何をしているのか、どのくらいの頻度で製品を使用しているのかをチェックし、ソーシャルメディアでの活動を監視します。

また、消費者が社会的および政治的問題にどのように関与しているかをチェックし、これらの相互作用が消費者が好むものや選択するものにどのような影響を与えるかを確認します。ソーシャルメディアの傾向や政治的議論を観察することで、何が消費者に影響を与えるのかを理解することが目標です。 これらすべての側面を見ることで、消費者が製品やサービスをどのように決定するかを完全に把握できます。

時間的傾向分析

この分析アプローチは、時間枠内での傾向の変化を理解することを中心に展開します。これは、これらの変化を比較対照することを目的としています。 時間を区切ることで、微細な変動を細かく調べることができます。

この方法は、企業が将来の浮き沈みに備える上で重要な役割を果たします。これは、どのくらいの在庫を保持するかを計画し、価格を決定し、全体的なビジネス戦略を立てるのに役立ちます。この時間に焦点を当てた分析を使用すると、ビジネスの世界の詳細を完全に理解できます。 これは、意思決定者が市場で予想される変化に対処するために戦略を調整および改善するのに役立ちます。

地理的傾向分析

このタイプの分析では、地理的な区分とそれらの間の比較に注目します。たとえば、アメリカとアジアの国では、製品の選択肢が異なります。この差別化は多くの要因によるものであり、これを理解することは、場所固有の戦略を策定するのに役立ちます。したがって、場所特有の側面について十分な情報を得ることが非常に重要です。

技術傾向分析

傾向は継続的に進化しており、デジタル世界も同様です。 最近ではAIの台頭によりその発展が急速に進んでいます。このタイプの分析は、組織がこの成長をブランド開発に活用するのに役立ちます。 これにより、その効果が非常に高まります。

経済動向分析

製品の成長を理解するには、インフレ、生活費、可処分所得の額などの外部要因を理解することが不可欠です。通常、このデータは入手可能であり、企業の傾向と照合して、相互の影響を理解するために使用できます。

過去の傾向分析

 

過去のデータを確認し、顧客のライフスタイルを追跡することは、ポリシーの形成に役立ちます。これにより、業界の活動と顧客の行動とのつながりも生まれます。 顧客の好みの変化を知ることは、同期した商品を形作るのに役立ちます。

傾向データ分析のやり方?

 ここにリストされているこれらの手順は、データ分析の実施を開始するための簡単なロードマップを提供します。

達成すべき目標を設定する

傾向の理解は、それが必要とされている場所を知っている場合にのみ影響力を持ちます。したがって、企業は分析に投資する前に、どのような結果が期待されるのか、そしてその有用性について明確に把握しておく必要があります。設定された目標によって、この後の各ステップの方向性が決まります。

傾向分析に投資する

傾向を理解するには専門知識が必要です。 傾向を特定し、それをビジネスの改善に結び付けることが重要です。一貫した傾向 トラッカーを使用すると、傾向調査分野の各波を理解するのに役立ちます。 月ごと、四半期ごと、年ごとなど、さまざまな期間から選択できます。

理解しやすく簡単なツールを見つける

よく開発された分析ツールを使用すると、他の多くの機能も利用できます。たとえば、専門家によるコンサルテーションやドラッグ アンド ドロップ モジュールなどのアメニティです。 また、進歩、リアルタイムの有効性、ユーザーフレンドリーなダッシュボードも含まれています。これにより、プロセス全体がより速く、より魅力的で、より効果的になります。

サンプルを特定する

アンケートはすべての分析に不可欠な部分です。 適切な人に適切な質問をすれば、質の高いデータが得られます。これを利用すると、以前に設定した目標を理解し、さらに変更が必要かどうかを判断できます。

収集されたデータのフィールドと分析

優れた徹底的なデータ分析は、ビジネスのパフォーマンス レベルを向上させ、正確な時間結果を確認するのに役立ちます。これにより、さまざまな指標に関してデータを分割し、視点を理解することができます。

調査結果に基づいて行動する

分析が完了したら、収集した情報を使用することが重要です。この分析が価値があるためには、リアルタイムの利点が提供されなければなりません。 洞察に関係なく、この分析を組み込んで競合他社に先んじる方法を知っておく必要があります。

事実上あらゆるタイプの調査に傾向分析を使用する方法

傾向分析がビジネス全体に利益をもたらす他の方法をいくつか紹介します。

顧客満足: このパラメータは、製品が市場でどれくらいの期間存続するかを示します。 顧客が製品に満足すればするほど、その製品に固執するようになります。

 

従業員満足度: 従業員の職場文化を知ることは、会社の精神に影響を与えます。 忠実で勤勉な従業員がいると、離職率が高くなります。

顧客支出: 対象ユーザーの収入レベルを追跡することは、製品レベルを理解するのに役立ちます。 可処分所得のレベルは、新しい製品の価格とオファーを形成するのに役立ちます。

変動 製品の売上高のグラフの落ち込みを指摘すると、その根本的な理由を理解するのに役立ちます。

市場調査における傾向分析の例

企業は、製品開発とマーケティング戦略を洗練するために、市場調査で傾向分析を幅広く活用しています。例示的な例の 1 つは、Quantile によるマットレスに関する年次追跡調査です。 この調査は、店舗とオンラインの両方のマットレス販売の傾向を正確に示す羅針盤として機能します。

調査結果からは、Quantile 社の売上が大幅に増加し、顕著な成長を遂げていることが明らかになりました。これは、宣伝方法、人々がその製品をどのように使用するか、そしてどのようにしてより多くの人がその製品を購入し始めるかの間に関連性があることを発見しました。これは、広告と人々の行動が市場の成長にどのような影響を与えるかを理解するのに役立ちます。

これらの傾向を理解することで、Quantile のような企業は、マットレス業界内で進化する消費者の好みや購買行動について貴重な洞察を得ることができます。これらの洞察は売上高に関するものだけではありません。

 

これらには、消費者の習慣、好み、広告活動の影響など、より広範なパターンも含まれます。最終的に、この包括的な理解により、企業はマーケティング戦略を微調整できるようになります。 また、消費者の需要の変化に合わせて製品の提供を調整するのにも役立ちます。

傾向分析の長所と短所

傾向分析の長所:

業務改善: データに応じて戦略を変えることができます。 これは傾向分析によるものです。これらの変更は、顧客の生活のさまざまな側面に及びます。 また、それらはその動作にも大きな影響を与えます。製品開発からマーケティングキャンペーンまで幅広い側面が影響を受けます。

外部要因: ビジネスに影響を与える外部要因を把握することは不可欠です。 これらのイベントはビジネスに重大な影響を与えるため、適切な注意が必要です。これらの要因は、顧客の購買力、ひいてはビジネスに間接的に影響を与えます。

ステークホルダーの信頼構築: フィードバックを継続的に行うことで、将来の計画を確実に立てることができます。 これらのアイデアは、毎日ではなく傾向データを理解することで生まれます。データ分析の提供は、時間に特化したインスタンスよりも説得力があり、安定しています。

傾向分析の短所

完全な知識の欠如: 傾向分析には多くの場合、根深い調査が必要です。 それらは表面的なものであり、より詳細に説明する必要があるためです。 傾向分析は、「どのように」と「何を」という質問には答えますが、「なぜ」には答えません。

時間がかかる: 過去のデータを読み解くことで、論理的な説明が得られます。 しかし、これを行うには時間がかかります。また、収集されたデータの有効性も低下します。 したがって、傾向を有利に進めるには、献身的な時間と忍耐が必要です。

 

高い 知られているように、これには時間がかかり、したがってポケットの消耗にもなります。 すべての傾向分析レポートを作成するには、時間、忍耐、そして労力が必要であり、したがって、費用もかかります。ここでの秘訣は、隠れた料金や追加料金が最小限のプラットフォームを見つけることです。

自動傾向分析に分位点を使用する

Quantilope はビジネスの包括的な分析を手頃な価格で提供しますまず。カテゴリトラッカーか、新しく開始された健康追跡アプローチのどちらかを選択する必要があります。この新しい方法では、勢いをもたらすエントリーポイントなどの業界で認められたアイデアが使用されています。 どちらの選択肢でも、事前に構築された調査テンプレートをカスタマイズできます。 これは、分析の基礎を最初からセットアップして構築するのに役立ちます。

事前にプログラムされた質問と方法論を使用してカスタマイズされたトラッカーを作成できます。このプラットフォームは、AI 副操縦士クインのような追加のメリットを生み出します。 これは、問題が発生したときのガイドとして機能します。リアルタイム結果の機能を利用して、優れたレポート グラフを作成できます。 完了すると、データが準備され、グラフとして表示されます。 理解を深めるために、これらのグラフの種類をカスタマイズすることもできます。

承認されたすべてのグラフは、使いやすくアクセス可能なダッシュボードにアップロードされます。その後、調査を通じてさらにデータを追加することで、このデータ傾向を即興で作成できます。 傾向 データ機能により、最新の市場更新情報が画面上に表示されます。このデータは、必要に応じて表示され、グラフに追加されます。 これはリアルタイムの即興演奏のために自動的に行われます。

 

関連コンテンツ:

研究スペーシャリストに連絡

企業、政府機関、大学のクライアントは、 についてお問い合わせください。


お客様の要件 についてお知らせください。
Facebook
Twitter
LinkedIn