お好きな市場調査レポートを10%割引でご購入いただけます。
Booklet
  • Jun 2023
  • 2023ー2033年
  • 48-72営業時間
品質と信頼の証
Certified 27001 2013
scotland-accredited
certified-iso-9000

塩素酸ナトリウム市場調査ーフォーム別(結晶、溶液)、アプリケーション別(パルプと漂白産業、その他の金属の塩素酸塩、皮革のなめし、染料、その他)、および地域別ー予測2023ー2033年

塩素酸ナトリウム 市場規模

塩素酸ナトリウム市場は、2023年に約29.3億米ドルの市場価値から、2033年までに約47.7億米ドルに達すると推定され、2023-2033年の予測期間中に5%のCAGRで成長すると予想されています。

1675942146_6170.Slide1
この市場とその成長に影響を与えたレポートが必要ですか? PDFをダウンロード

塩素酸ナトリウム 市場分析

無機化合物である塩素酸ナトリウムは、化学式がNaClO3の白色の結晶性粉末です。これは塩化ナトリウム(NaCl)を水(H2O)で電気分解し、他の化学物質を加えることにより、工業レベルで製造されます。塩素酸ナトリウムは無臭で水に溶けやすく、300°C以上で分解して酸素を放出し、塩化ナトリウムを残します。これは漂白剤、酸化・還元剤、中間体などとして広く使用されています。塩素酸ナトリウムは、自動車および電子産業、染料、化粧品、医薬品、皮革製造業の金属の表面処理にも使用されています。塩素酸ナトリウムの消費は、主に農業(特に殺菌剤)とその消費の大部分を占める畜産部門によって推進されています。

クラフトペーパー製造用の木材パルプの需要の増加、および染料製造ならびに皮革およびなめし産業における塩素酸ナトリウムの需要の増加は、予測期間中に塩素酸ナトリウム市場の成長を推進する重要な要因です。さらに、消費者の間では、高品質の包装紙、ティッシュペーパー、クラフト紙の需要が高まっています。これは、塩素酸ナトリウム市場に成長の機会を提供することが期待されます。さらに、爆発物および鉱業活動における塩素酸ナトリウムの使用の増加、および世界中で急速に拡大する農業産業は、塩素酸ナトリウム市場の成長を後押しすると予想されます。

しかし、紙やパルプを漂白するために使用できる過酸化水素やオゾンなどの代替品の可用性は、予測期間中に塩素酸ナトリウム市場の成長を抑制する可能性があります。

1675942146_5118.Slide2

サンプル納品物ショーケース

この市場の主要な成長要因のいくつかを理解します。 PDFをダウンロード

塩素酸ナトリウム 市場レポートの洞察

 レポート範囲

 CAGR

 5%

 予測年

 2023-2033年

 基準年

 2022年

 予測年の市場価値

 約47.7億米ドル

塩素酸ナトリウム市場セグメント

塩素酸ナトリウム市場は、フォーム別(結晶、溶液)、アプリケーション別(パルプと漂白産業、その他の金属の塩素酸塩、皮革のなめし、染料、その他)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

塩素酸ナトリウム市場の地域概要

塩素酸ナトリウム市場は地域に基づいてさらに細分化されており、各国の市場成長が評価されます。これらには、北米(米国、カナダ、およびその他の北米)、ヨーロッパ(ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、英国、およびその他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、日本、インド、オーストラリア、シンガポール、およびその他のアジア太平洋)およびその他の地域が含まれます。

 北米

  • 米国
  • カナダ

 ヨーロッパ

  • ドイツ
  • フランス
  • イギリス
  • イタリア
  • スペイン
  • オランダ
  • ロシア
  • その他のヨーロッパ

 アジア太平洋地域

  • 中国
  • 日本
  • インド
  • 韓国
  • オーストラリア
  • シンガポール
  • その他のアジア太平洋地域

 ラテンアメリカ

  • ブラジル
  • アルゼンチン
  • メキシコ
  • その他のラテンアメリカ

 中東とアフリカ

  • GCC
  • イスラエル
  • 南アフリカ
  • その他の中東とアフリカ

アジア太平洋地域は最も高い成長を目撃しており、中国とインドが予測期間中に主要な成長源です。急速な工業化は、アジア太平洋諸国の塩素酸ナトリウム市場の成長の主な要因です。アジア太平洋地域の紙・パルプおよび鉱業は大幅に拡大すると推定されています。これも、2023ー2033年の間に塩素酸ナトリウム市場の成長に貢献しています。さらに、中国は同国の製紙・パルプ産業からの需要の増加により、アジア太平洋地域の塩素酸ナトリウム市場をリードしています。

塩素酸ナトリウム 調査の場所

北米(米国およびカナダ)、ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)、ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダおよびルクセンブルグ、NORDIC(フィンランド、スウェーデン、ノルウェー) 、デンマーク)、アイルランド、スイス、オーストリア、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、シンガポール、インドネシア、マレーシア) 、オーストラリア、ニュージーランド、その他のアジア太平洋地域)、中東およびアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)

1675942146_5155.Slide3
重要な地理市場に関する分析を取得します。 PDFをダウンロード

競争力ランドスケープ

塩素酸ナトリウム市場の主要なキープレーヤーには、Eka ChemicalsERCO Worldwide、Canexus、Kemira、China First Chemical Holdings Ltdなどがあります。この調査には、塩素酸ナトリウム市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

塩素酸ナトリウム 主な主要プレーヤー

主要な市場プレーヤーの分析

1
Eka Chemicals
2
ERCO Worldwide
3
Canexus
4
Kemira
5
China First Chemical Holdings
6
Oji Paper
7
Nippon Unipac Holding
8
Svenska Cellulosa Aktiebolaget
9
International Paper
10
GFS Chemicals
Graphs
Source: SDKI Analytics

目次

目次

我々の顧客

nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
Facebook
Twitter
LinkedIn