お好きな市場調査レポートを10%割引でご購入いただけます。
Booklet
  • Nov 2023
  • 2023-2035年
  • 48-72営業時間
品質と信頼の証
Certified 27001 2013
scotland-accredited
certified-iso-9000

ポリエチレンテレフタレートPET市場調査―アプリケーション別(食品と飲料、エレクトロニクス、自動車、その他)製品タイプ別(フィルム・シート、ボトルおよびその他)タイプ別(リサイクルとバージン)および地域別ー予測2023-2035年

ポリエチレンテレフタレートPET 市場規模

ポリエチレンテレフタレートPET市場規模とシャアは2022年に約300億米ドルの市場価値から、2035年までに約640億米ドルに達すると予測されています。当社のポリエチレンテレフタレートPET市場分析によると、ポリエチレンテレフタレートPET市場は、2023 -2035年間に 約6% の CAGR で成長しています。

1700118737_3000.polyethylene-terephthalate-pet-market.webp
この市場とその成長に影響を与えたレポートが必要ですか? PDFをダウンロード

ポリエチレンテレフタレートPET 市場分析

これは半結晶性と非晶質であり、テレフタル酸とエチレングリコールなどの原料から製造されます。軽量でリサイクル可能なため、包装分野での使用に最適です。

ポリエチレンテレフタレートPET市場の成長要因

  • 包装産業による PET ボトルの利用の増加により、ポリエチレンテレフタレート PET 市場の大幅な成長が推進されています。ポリエチレンテレフタレート PET 市場調査レポートによると、世界中で生産されるペットボトルの 10% が PET ボトルに分類されます。PET は、包装産業で食品、パーソナルケア用品、飲料の包装に使用されています。軽量でコストパフォーマンスに優れているため、広く使用されています。消費者にとって魅力的なデザインと形状に成形できます。また、食品とその他の消耗品の腐敗を防ぎ、保存期間を延ばします。これらの特徴により、多くの目的に最適となり、ポリエチレンテレフタレート PET 市場を推進します。
  • 軽量ソリューションを提供する持続可能な製品への需要の高まりが、ポリエチレンテレフタレート PET 市場規模の拡大に貢献しています。PET 製品はリサイクル可能で、ほとんどが軽量であるため、包装、エレクトロニクスなどの多くの産業で大きな利点となります。世界の再生PET市場は6%のCAGRで成長しています。環境に安全な製品の使用に対する意識の高まりにより、ポリエチレンテレフタレートPET市場は予測期間中に大幅な成長が見込まれます。PETリサイクル産業では、食品グレードの樹脂と繊維を生産するためのさらなるイノベーションが進行中です。報告によると、2016年、ヨーロッパではPETボトル・容器の59%(約188万トン)が機械的にリサイクルされました。より持続可能なアプリケーションを作成するために、この分野での研究開発が急増しています。

ポリエチレンテレフタレートPET市場の最新の開発

  • 2020年8月にポリエチレンテレフタレートPET市場企業であるMaurizio Peruzzo Polawatは、4,000トンのrPETと23,000トンのrPETフレークの製造能力を強化するために、Indorama Ventures Public Company Ltdに買収されました。さらに、2025年までに750,000トンの生産が開始される予定です。
  • 2022年2月にポリエチレンテレフタレートPET市場企業であるAlpek S.A.B de C.VはOCTAL HOLDING SAOCを買収し、AlpekをPETシート事業に統合し、それによってESG目標の達成とより多くのPET樹脂の生産を支援しました。

ポリエチレンテレフタレートPET市場の課題

プラスチックの製造プロセスは環境に悪影響を与える高汚染を引き起こすため、プラスチックの使用には厳しい政府規制が課されています。研究によると、プラスチック製品を長期間使用すると、有害な化学物質が生成され、食品、水、飲料に混入する可能性があります。プラスチックが陸上と屋外に投棄されると、危険な化合物が大気中に放出される可能性があります。

1700118737_7099.polyethylene-terephthalate-pet-market-size.webp

サンプル納品物ショーケース

この市場の主要な成長要因のいくつかを理解します。 PDFをダウンロード

ポリエチレンテレフタレートPET 市場レポートの洞察

 主要な市場の洞察: 

 CAGR 

 約6% 

 予測年 

 2023-2035年 

 基準年 

 2022年 

 予測年の市場価値 

 約640億米ドル 

ポリエチレンテレフタレートPET市場のセグメント

アプリケーションに基づいて、ポリエチレンテレフタレートPET市場は、食品と飲料、エレクトロニクス、自動車、その他に分類されています。このうち、食品と飲料の包装セグメントは2020年の最大の収益を占め、予測期間中にも引き続き市場を支配すると予想されます。2021年には収益の80%を占めることも知られています。ポリエチレンテレフタレート PET 市場予測期間中に約5%のCAGR であることを示唆しています。世界中の企業が、より環境に優しい製品を市場に出すことに力を入れています。一例として、Coca-Cola社の「廃棄物なき取り組み」では、販売するすべての缶とボトルをリサイクルすることを目標としています。包装食品は勢いを増しており、PET市場の成長を牽引しています。これにエレクトロニクス産業と自動車産業が続きます。エレクトロニクス産業では、PET はケーシング、スイッチ、コンデンサなどの射出成形およびオーバーモールドに使用されます。ポリエステル繊維は、高い耐熱性と優れた滑り特性により、シートカバーとカーペットなどの自動車繊維産業の42%のシェアを占めています。

タイプに基づいて、ポリエチレンテレフタレートPET市場は、リサイクルとバージンに分類されています。

 アプリケーション別

  • 食品と飲料
  • エレクトロニクス
  • 自動車
  • その他

 製品タイプ別

  • フィルム・シート
  • ボトル
  • その他

 タイプ別

  • リサイクル
  • バージン

ポリエチレンテレフタレートPET市場の地域概要

当社の調査によると、ポリエチレンテレフタレートPET市場は北米、アジア太平洋、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、中東およびアフリカで分析されています。このうち、アジア太平洋地域は 2022 年の市場を支配し、その価値は 約170 億米ドルに達しました。これは主に食品と包装産業の発展によるものです。さらに、予測期間中にPET市場に約49%貢献すると推定されています。この地域の人々の生活水準の上昇により、包装された食品と飲料の需要が高まっています。さらに、この地域の自動車産業も予測期間中に 5% と急速に拡大しています。PET樹脂の生産の大部分を中国が占めています。この地域、特にインドと中国のエレクトロニクス産業のブームもポリエチレンテレフタレートPET市場規模にプラスの影響を与えています。

日本では、リサイクルポリエチレンテレフタレートPET市場は、予測期間中に約7%のCAGRで成長すると予想されます。日本のプラスチックのリサイクル率は84%です。また、日本の食品包装産業は、予測期間中に約 4% の CAGR を記録する予定です。これらの要因は、日本のポリエチレンテレフタレートPET市場に大きく貢献しています。

 北米 

  • 米国 
  • カナダ 

 ヨーロッパ 

  • ドイツ 
  • フランス 
  • イギリス 
  • イタリア 
  • スペイン 
  • オランダ 
  • ロシア 
  • その他のヨーロッパ 

 アジア太平洋地域 

  • 中国 
  • 日本 
  • インド 
  • 韓国 
  • オーストラリア 
  • シンガポール 
  • その他のアジア太平洋地域 

 ラテンアメリカ 

  • ブラジル 
  • アルゼンチン 
  • メキシコ 
  • その他のラテンアメリカ 

 中東とアフリカ 

  • GCC 
  • イスラエル 
  • 南アフリカ 
  • その他の中東とアフリカ 

北米では、ポリエチレン テレフタレート PET 市場動向によると、ポリエチレン テレフタレートが世界市場の 3 分の 2 という大きなシェアを占めています。北米地域における PET 製品の主な用途の 1 つは、食品と包装以外に、医療産業からの需要です。また、予測期間中に約4%のCAGRで、北米のPET製品市場は速いペースで取引されると予想されます。米国のヘルスケア産業は 3% という速い速度で急増しており、これが予測期間のポリエチレンテレフタレート PET 市場の大きな推進力となっています。

ポリエチレンテレフタレートPET 調査の場所

北米(米国およびカナダ)、ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)、ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダおよびルクセンブルグ、NORDIC(フィンランド、スウェーデン、ノルウェー) 、デンマーク)、アイルランド、スイス、オーストリア、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、シンガポール、インドネシア、マレーシア) 、オーストラリア、ニュージーランド、その他のアジア太平洋地域)、中東およびアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)

1700118737_9759.polyethylene-terephthalate-pet-market-share.webp
重要な地理市場に関する分析を取得します。 PDFをダウンロード

競争力ランドスケープ

ポリエチレンテレフタレートPET市場の主なプレーヤー・メーカーにはIndorama Ventures Public Company Ltd、Alpek S.A.B. de C.V、China PETrochemical Corporation、RTP Company、M&G Chemicals、Lotte Chemical Corporation、SABIC、BASF SE、Far Eastern New Century Corporation、Sinopec Group、CR Chemical Materials Technology Inc.、Nan Ya Plastics Corporation、Quadrant AG、Verdeco Recycling Inc.、Voridian( Eastman Chemicals) Inc.などです。この調査には、世界のポリエチレンテレフタレートPET市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。 

ポリエチレンテレフタレートPET 主な主要プレーヤー

主要な市場プレーヤーの分析

1
Indorama Ventures Ltd
2
Alpek S.A.B.
3
China PETrochemical
4
RTP Company
5
M&G Chemicals
6
Lotte Chemical
7
SABIC
8
BASF SE
9
Far Eastern
10
Sinopec Group
Graphs
Source: SDKI Analytics

目次

目次

我々の顧客

nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
Facebook
Twitter
LinkedIn