One Stop Solution For In-Depth Market Research Reports

詳細な市場調査レポートのワンストップソリューション

Home    >    AEROSPACE AND DEFENCE   >   Multi-Function Display (MFD) Market

[ 英語タイトル ] マルチファンクションディスプレイ(MFD)市場:プラットフォーム別(陸上、空中、海軍)、システム別(電子フライトディスプレイ、ヘッドアップディスプレイ、ヘルメットマウントディスプレイ、ポータブル多機能ディスプレイ)、技術別(LED、LCD/AMLCD、TFT、OLED、合成ビジョン)、サイズ別(<5"、5"-10"、10"-15")、地域別(北米、APAC、ヨーロッパ、中東、ROW) - 2014年までの予測、動向、分析


製品コード : MNMAD0059856
調査 : MarketsandMarkets
公開 : 02, November, 2022
調査 : MarketsandMarkets
カテゴリー : Aerospace and Defence
学習の場 : 北米(米国およびカナダ)、ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)、ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダおよびルクセンブルグ、NORDIC(フィンランド、スウェーデン、ノルウェー) 、デンマーク)、アイルランド、スイス、オーストリア、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、シンガポール、インドネシア、マレーシア) 、オーストラリア、ニュージーランド、その他のアジア太平洋地域)、中東およびアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)。
レポート形式 : PDF
販売価格オプション(消費税込み)
シングルユーザー USD5650 / 質問形式
法人ユーザー USD6650 / 質問形式
エンタープライズユーザー USD10000 / 質問形式

[レポートの説明]

レポートの説明
このレポートでは、今後5年間の多機能ディスプレイ市場の市場分析を提供しています。業界に影響を与える推進要因、課題、制約の分析と、短期、中期、長期のランドスケープへの影響が含まれています。
また、現在市場で普及している業界、市場、および技術動向についても説明します。このレポートは、市場を形作り、影響を与えるハードウェア、ソフトウェアアーキテクチャ、およびアプリケーションに関連する主要なトレンドに関する重要な情報を提供します。また、急成長しているアプリケーション市場セグメントに特に焦点を当てて市場を分析します。
このレポートでは、多機能ディスプレイ市場の詳細なETOP分析と市場ライフサイクル分析により、業界のバリューチェーンも強調しています。楽しみにしているもう1つの側面は、世界市場の全体像を提供するための主要市場の例示的なセグメンテーション、地理的分析、および予測です
多機能ディスプレイ市場のヘッドアップディスプレイセグメントでは、人気が高まっています。 電子フライトディスプレイ、ヘッドアップディスプレイ、堅牢な軍用グレードの多機能ディスプレイ、および合成ビジョンディスプレイの普及が進むにつれて、多機能ディスプレイ市場が牽引されます。 リアルタイムとして大まかに定義され、紙のナビゲーション製品は実質的に時代遅れになります.
また、プリロードされたデータベースと内部データベースを使用して、その時点で航空機が通過している地形のパイロットの目線ビューを作成します.
多機能ディスプレイとヘッドアップディスプレイの主要市場は、米国、英国、中国、日本、インド、ロシアです。
ヘッドマウントディスプレイ、ヘッドアップディスプレイ、フレキシブル多機能ディスプレイは、この市場における将来の成長セグメントになります。
ヘッドアップディスプレイの主な目的は、パイロットが見た現実世界を重ね合わせた象徴的な情報を展示することです。これを実現するには、ヘッドアップ パイロット表示ユニットを航空機のピッチ、ロール、および針路軸に対して正確に位置合わせする必要があります。
商業用アビオニクス市場における電子フライトディスプレイ(EFD)の浸透も、予測期間中に上昇すると予想されます。
主要プレーヤーとその市場シェアの特定に関する競争環境もレポートで提供されています。多機能ディスプレイ市場の主要プレーヤーの戦略的プロファイリングと、各セグメントにおける最近の開発、投資、コアコンピテンシーの包括的な分析が特定されました。このレポートで紹介されている主要企業は、Rockwell Collins、Honeywell Aerospace、Samtel Group、Barco N.V.、Esterline Technologies.
ガーミン、タレスSA、サムテル・グループ、ロックウェル・コリンズ、バルコ N.V. などの大手企業は、独自の頑丈なディスプレイに対する広大で高まる要件に応えるため、高レベルの性能を維持するために、有害で要求の厳しい環境条件に対処するために、頑丈な AMLCD を特別に設計しました
市場におけるアプリケーションセクターとディスプレイシステムの詳細な分析と、各地域の主要国の詳細な分析を展示しています
これは、この市場におけるMFDの調達、統合、およびメンテナンスに関連するコストを示しています
このレポートでは、この市場の主要な成長地域と国、および新たなトレンドとテクノロジーについても特定しています。

渋谷データカウント

渋谷データカウントは、最も信頼性が高く最新の調査分析レポートを確実に提供する経験豊富な調査専門家のグローバルチームが提供する、さまざまな業界のさまざまな市場調査レポートを提供する再販代理店です。

Recommended reports

+