お好きな市場調査レポートを10%割引でご購入いただけます。
Booklet
  • Jan 2023
  • 2016-2024
  • 48-72営業時間
  • 必要に応じて日本語レポートが入手可能
品質と信頼の証
Certified 27001 2013
scotland-accredited
certified-iso-9000

ヒトワクチン市場(ワクチンタイプ - コンジュゲート、組換え、不活化、組み合わせ、および弱毒;製品 - 肺炎球菌、インフルエンザ、肝炎、HPV、髄膜炎菌、ロタウイルス、麻疹、腸チフス、および組み合わせ。年齢層 - 小児科、青年、成人、および老年医学;流通チャネル - 病院薬局およびドラッグストア) - 世界の産業分析、規模、シェア、成長、動向、および予測2016-2024

ヒトワクチン 市場規模

ヒトワクチンの世界市場 - レポートの範囲

世界のヒトワクチン市場に関するTMRのレポートは、過去および現在の成長傾向と機会を調査し、2019年から2027年までの予測期間中にこれらの市場指標の貴重な洞察を得ることができます

Slide1
この市場とその成長に影響を与えたレポートが必要ですか? PDFをダウンロード

ヒトワクチン 市場分析

ヒトワクチンの世界市場 - レポートの範囲

世界のヒトワクチン市場に関するTMRのレポートは、過去および現在の成長傾向と機会を調査し、2019年から2027年までの予測期間中にこれらの市場指標の貴重な洞察を得ることができます。このレポートは、2018年を基準年、2027年を予測年と見なして、2017年から2027年までの世界のヒトワクチン市場の収益を提供します。このレポートでは、予測期間中の世界のヒトワクチン市場の複合年間成長率(CAGR)も提供

この報告書は、広範な一次および二次調査の後に作成されました。一次調査には、アナリストが業界のリーダーやオピニオンメーカーとのインタビューを行った研究努力の大部分が含まれていました。広範な二次調査には、世界のヒトワクチン市場を理解するために、主要プレーヤーの製品文献、年次報告書、プレスリリース、および関連文書を参照することが含まれていました

二次調査には、インターネットソース、政府機関からの統計データ、ウェブサイト、企業プレゼンテーション、販売データ、業界団体も含まれていました。アナリストは、トップダウンとボトムアップのアプローチを組み合わせて、世界のヒトワクチン市場におけるさまざまな現象を研究しています

このレポートには、精巧なエグゼクティブサマリーと、調査の範囲に含まれるさまざまなセグメントの成長行動のスナップショットが含まれています。さらに、このレポートは、世界のヒトワクチン市場における競争ダイナミクスの変化を明らかにしています。これらの指数は、既存の市場プレーヤーにとっても、世界のヒトワクチン市場への参入に関心のある企業にとっても貴重なツールとして役立ちます

このレポートは、世界のヒトワクチン市場の競争状況を掘り下げています。世界のヒトワクチン市場で活動する主要プレーヤーが特定され、これらのそれぞれがビジネス属性を区別するためにプロファイルされています。会社概要、財務状況、最近の動向、SWOTは、このレポートで紹介されている世界のヒトワクチン市場のプレーヤーの属性の一部です

世界のヒトワクチン市場レポートで回答された主な質問

世界のヒトワクチン市場における製品企業の成長範囲は?
2019年から2027年の間に世界のヒトワクチン市場のY-o-Y成長はどうなるか?
技術のトレンドの変化が世界のヒトワクチン市場に与える影響は?
北米はヒトワクチン提供者にとって最も収益性の高い市場であり続けるのだろうか?
予測期間中に世界のヒトワクチン市場の成長を妨げると予想される要因はどれですか?
世界のヒトワクチン市場のリーディングカンパニーはどれですか?
研究方法論

TMRは、世界のヒトワクチン市場の成長に関する包括的な調査を実施し、その成長見通しに関する結論に達するために、独自の研究方法論を利用しています。この調査手法は、一次調査と二次調査の組み合わせであり、アナリストが導き出された結論の正確性と信頼性を保証するのに役立ちます

世界のヒトワクチン市場レポートの作成中にアナリストが参照する二次的な方法には、企業の年次報告書、SEC提出書類、企業ウェブサイト、投資家向けプレゼンテーション、規制データベース、政府出版物、および業界ホワイトペーパーからの統計が含まれます。アナリストはまた、ヒトワクチン市場に関するTMRの研究を主要な方法として生産することに貢献したシニアマネージャー、製品ポートフォリオマネージャー、CEO、VP、およびマーケットインテリジェンスマネージャーにインタビューしました

これらの一次および二次的方法は、インタビュー中に排他的な情報を提供しており、これはヒトワクチン市場のリーダーからの検証として役立つ。広範な内部リポジトリと外部独自のデータベースへのアクセスにより、このレポートは世界のヒトワクチン市場に関する特定の詳細と質問に正確に対処することができました。この調査では、トップダウンアプローチを使用して各セグメントの収益を評価し、ボトムアップアプローチを使用してそれらを検証しています。これは、世界のヒトワクチン市場の将来の見通しに関するTMRの見積もりをより確実かつ正確に達成するのに役立っています

ヒトワクチン市場の地域セグメンテーション

北米< /> 米国 < /> カナダ< /> ヨーロッパ
ドイツ< /> イギリス< /> フランス< /> イタリア< /> スペイン< /> その他のヨーロッパ< /> アジア太平洋地域< /> 中国< /> 日本< /> インド< /> オーストラリア・ニュージーランド< /> その他のアジア太平洋地域< /> ラテンアメリカ< /> ブラジル< /> メキシコ< /> ラテンアメリカのその他の地域< /> 中東・アフリカ< /> GCC諸国< /> 南アフリカ< /> その他の中東・アフリカ地域

Slide2

サンプル納品物ショーケース

この市場の主要な成長要因のいくつかを理解します。 PDFをダウンロード

  • 北米地域では、米国が 2033 年までにライオン シェアを維持し、優勢を維持します。前年比の成長率は、カナダと比較して米国でより良い需要を示すと予測されています
  • 2021 年、米国の医療費は 2.7% 増加し、4.3 兆米ドルに達しました。医療費は国の GDP の 18.3% に達しました。SDKI は、医療費 (%) が 2033 年までに GDP シェアの約 19% に達すると推定しています
    ドイツはこの地域で有利な市場であり続けます。2033 年までに需要を押し上げるために、国のヘルスケア システムにおけるヘルスケア イニシアチブとコネクテッド テクノロジーへの投資があります
    ドイツに続いて、現在、フランスは 2 番目に最大の市場です。ドイツは GDP の 12.6% をヘルスケアに費やしましたが、これは、フランスの場合 12.4% でした

ヒトワクチン 調査の場所

北米(米国およびカナダ)、ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)、ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダおよびルクセンブルグ、NORDIC(フィンランド、スウェーデン、ノルウェー) 、デンマーク)、アイルランド、スイス、オーストリア、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、シンガポール、インドネシア、マレーシア) 、オーストラリア、ニュージーランド、その他のアジア太平洋地域)、中東およびアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)

Slide3
重要な地理市場に関する分析を取得します。 PDFをダウンロード

アジア太平洋地域は、2033 年までに最も有望な地域です。中国が最大の市場シェアを保持し、インドがそれに続きます。
日本は常に有利な市場であり、2033 年までに需要の主要国の一つになると予測されています。日本の医療費は、国の GDP の 10.74% を占めています。SDKI は、ヘルスケアへの GDP シェア支出が 2033 年までに 14% に達すると予測しています。
市場のニーズを推進するために政府による支出が増加しています。しかし、反中国感情は、国内の中国市場プレーヤーに打撃を与える可能性があります。ヨーロッパ、アメリカ、国内の企業が日本での市場シェアを拡大するために押し上げます

目次

目次

我々の顧客

nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
Facebook
Twitter
LinkedIn