お好きな市場調査レポートを10%割引でご購入いただけます。
Booklet
  • Jun 2023
  • 2023―2035年
  • 48-72営業時間
品質と信頼の証
Certified 27001 2013
scotland-accredited
certified-iso-9000

ダイナミックポジショニングシステム(DPS)市場調査―機器タイプ別(クラス1、クラス2、クラス3)アプリケーション別(コマーシャル、 軍隊)タイプ別(コンベンショナル、 次世代)サブシステム別(電力システム、モータとドライバ、DP制御システム、位置参照と追跡システム)エンドユーザー別(OEM、アフターマーケット)および地域別ー予測2023―2035年

ダイナミックポジショニングシステム(DPS) 市場規模

ダイナミックポジショニングシステム(DPS)市場は2022年に80億米ドルの市場価値から、2035年までに100億米ドルに達すると予測されています。また、ダイナミックポジショニングシステム(DPS)市場は2023―2035年の間に 12% の CAGR で成長しています。

1681733963_8173.Dynamic Positioning Systems
この市場とその成長に影響を与えたレポートが必要ですか? PDFをダウンロード

ダイナミックポジショニングシステム(DPS) 市場分析

コンピュータ制御により、風や波などの環境力に自動的に適応し、船舶を目的の位置に保つことを支援するシステムをダイナミックポジショニングシステムDPSと呼びます。DPSは、船の常時作動するスラスターを制御することを実現します。世界中で海軍の防衛費が増加していることが、ダイナミックポジショニングシステム(DPS)市場の成長を促す大きな要因となっています。米国議会予算局によると、国防費は 2014 年の約 5,960 億ドルから 2031 年には 約9,150 億ドルに増加すると予想されています。予算の中で最も大きな割合を占めるのは、海軍と空軍であります。

市場の主要な動向

Wärtsilä Corporationは、2020年2月にロンドンで開催されたOffshore Support Journal(OSJ)の年次表彰機能において、SceneScanシステムがDynamic Positioning 2020 Awardを受賞したと発表した。

ABB Ltd. は、2019 年 4 月にダイナミック ポジショニング 2 (DP2) 機能を新しいソリューション ABB Ability Marine Pilot Control に統合することを発表しました。

成長要因

世界中の海を介した貿易の驚異的な成長は、動的測位システム (DPS) の市場の成長を促進する主な要因です。国連貿易開発会議 (UNCTAD) によると、世界の海上貿易はパンデミック後 3.2% 増加し、2021 年には 110 億トンの出荷量に達しました。船は他の交通手段に比べて経済的であることが、海上貿易を発展させた主な理由です。しかし、この海上貿易の増加は、世界中の造船を後押しし、市場の成長につながる可能性があります。海難事故の大半を占めるヒューマンエラーへの懸念と海洋に石油掘削装置が増える海洋掘削の台頭こともダイナミックポジショニングシステム(DPS)市場の成長を促す大きな要因となっています。海難事故の 75 ―96% に人為的ミスが関係していると推定されています。さらに海洋石油リグの数は、2020年の約175基から2021年の約202基へと増加しました。

課題

他の技術的に高度な機器と同様、と高度な技術を使いこなす熟練労働者の不足が、DPSの市場成長を制限する大きな要因となっています。デジタルスキルのギャップにより、G20 諸国の累積 GDP 成長率は今後数年間で 11 兆を超える可能性があると推定されています。さらに、DPSの維持費が非常に高いこと、とシステムの複雑さこともDPSの市場成長を制限する大きな要因となっています。

1681733963_2180.Dynamic Positioning Systems Size

サンプル納品物ショーケース

この市場の主要な成長要因のいくつかを理解します。 PDFをダウンロード

ダイナミックポジショニングシステム(DPS) 市場レポートの洞察

 主要な市場の洞察: 

 CAGR 

 約12% 

 予測年 

 2023-2035年 

 基準年 

 2022年 

 予測年の市場価値 

 約100億米ドル 

ダイナミックポジショニングシステム(DPS)市場セグメント

機器タイプに基づいて、クラス2機器のサブカセグメントが予測期間終了までに最大の市場シェアを占めると予想されます。クラス2は、貨物船、旅客フェリー、浚渫船などのさまざまな種類の船舶に広く使用されているDPSの一種です。したがって、これらのタイプの商用船の使用が増えると、クラス 2 DPS の必要性が高まると考えられます。商業船舶業界での応用により、すでに2017-2022年間にクラス2 DPSの需要は約9%増加しています。このタイプの DPS の冗長性により、システム内の単一の障害の影響を受けず、船舶の位置を制御し続けます。

アプリケーションに基づいて、軍隊セグメントが予測期間終了までに最大の市場シェアを占めると予想されます。自律型船舶が好まれることが、軍隊での DPS の適用が増加している理由です。世界各地の社会政治的な違いから、艦艇に搭載されるDPSの需要は高まっています。例えば、ロシア、中国、米国などの艦艇への応用により、2022年中にDPSの需要は約7%増加しました。さらに、海軍の艦船や装備の近代化のための高い予算支出は、このサブセグメントの成長に寄与すると考えられています。

 機器タイプ別

  • クラス1
  • クラス2
  • クラス3

 アプリケーション別

  • コマーシャル
  •  軍隊

 タイプ別

  • コンベンショナル
  • 次世代

 サブシステム別

  • 電力システム
  • モータとドライバ
  • DP制御システム
  • 位置参照と追跡システム

 エンドユーザー別

  • OEM
  • アフターマーケット

ダイナミックポジショニングシステム(DPS)市場地域概要

アジア太平洋地域は、予測期間中に DPS の最大の市場シェアを保持すると予想されます。地域別市場の成長は、主にシンガポール、中国、日本、香港などの造船業が確立していることに起因しています。たとえば、中国の造船所は、2022 年末までに 164 隻に達する大型 LNG 運搬船の世界的な注文の 31% を受け取ったと推定されています。日本では、2021 年だけで造船所が受注したバルクキャリアの新規受注数は約 131 隻でした。また、この地域における海上貿易の拡大も、市場拡大の重要な要因となっています。さらに、この地域は、オフショア巡視船や石油とガス産業が盛んであることも利点です。

 北米 

  • 米国 
  • カナダ 

 ヨーロッパ 

  • ドイツ 
  • フランス 
  • イギリス 
  • イタリア 
  • スペイン 
  • オランダ 
  • ロシア 
  • その他のヨーロッパ 

 アジア太平洋地域 

  • 中国 
  • 日本 
  • インド 
  • 韓国 
  • オーストラリア 
  • シンガポール 
  • その他のアジア太平洋地域 

 ラテンアメリカ 

  • ブラジル 
  • アルゼンチン 
  • メキシコ 
  • その他のラテンアメリカ 

 中東とアフリカ 

  • GCC 
  • イスラエル 
  • 南アフリカ 
  • その他の中東とアフリカ 

ヨーロッパ地域は、予測期間中にダイナミックポジショニングシステム(DPS) の市場で大幅な成長が見られる地域です。この地域の市場成長の主な要因の一つは、世界の海上貿易においてヨーロッパが強い地位を占めていることです。また、ドイツ、英国、フランスなど、多くの地域で深海魚事業が大きく発展しています。2022年第3四半期、欧州連合(EU)の主要港を発着する深海輸送量は、2021年同期比で約4%増加したことが確認された。

北米地域のダイナミックポジショニングシステム(DPS)市場の成長には、顕著な石油とガス産業が大きく寄与すると予想されます。この業界には、かなりの数のオフショア探査活動もあります。2021 年の米国の原油生産量の最大 16% は、メキシコ湾でのオフショア生産によるものと推定されています。さらに、北米の海軍作戦における技術的進歩も、地域市場の成長に役立つはずです。北米も、主要な市場プレーヤーの存在から恩恵を受けるはずです。

ダイナミックポジショニングシステム(DPS) 調査の場所

北米(米国およびカナダ)、ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)、ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダおよびルクセンブルグ、NORDIC(フィンランド、スウェーデン、ノルウェー) 、デンマーク)、アイルランド、スイス、オーストリア、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、シンガポール、インドネシア、マレーシア) 、オーストラリア、ニュージーランド、その他のアジア太平洋地域)、中東およびアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)

1681733963_1003.Dynamic Positioning Systems Share
重要な地理市場に関する分析を取得します。 PDFをダウンロード

競争力ランドスケープ

ダイナミックポジショニングシステム(DPS)市場の主なプレーヤー・メーカーにはKongsberg Gruppen ASA.、General Electric Company、Wärtsilä Corporation、ABB Ltd. 、Rolls-Royce plc.、AB Volvo Penta、Navis Engineering Oy、Marine Technologies, LLC、Praxis Automation Technology B.V.、NORR SYSTEMS PTE LTDです。この調査には、世界のダイナミックポジショニングシステム(DPS)市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。 

ダイナミックポジショニングシステム(DPS) 主な主要プレーヤー

主要な市場プレーヤーの分析

1
Kongsberg Gruppen ASA.
2
General Electric Company
3
Wärtsilä Corporation
4
ABB Ltd.
5
Rolls-Royce plc.
6
AB Volvo Penta
7
Navis Engineering Oy
8
Marine Technologies
9
Praxis Automation Technology B.V.
10
NORR SYSTEMS PTE LTD
Graphs
Source: SDKI Analytics

目次

目次

我々の顧客

nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
Facebook
Twitter
LinkedIn