banner

シランカップリング剤市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

お客様の要件 についてお知らせください。
シランカップリング剤市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

シランカップリング剤市場は、2022年に約12億米ドルの市場価値から、2031年までに約19億米ドルに達すると推定され、2022-2031年の予測期間中に5.5%のCAGRで成長すると予想されています。

調査レポートの詳細内容について

https://www.sdki.jp/reports/silane-coupling-agents-market/114094 

シランカップリング剤は、接着性を高めるために塗料とコーティングに使用されます。 シランは、UVおよび熱安定性、表面強度、耐薬品性、および腐食から保護する能力を強化するのに役立ちます。 それらは主に、耐食性と耐引っかき性を高めるだけでなく、接着促進のために使用されます。 シランは、薄いコーティングの工業用ゾルゲルプロセスの原料としても使用されます。 塗料とコーティングは、自動車、建設、航空宇宙などの主要な最終用途産業で幅広い用途があります。

世界中のゴムとプラスチック、塗料とコーティング、その他の用途からの需要の高まりが、市場の成長を後押ししています。 中国やインドなどの発展途上国における自動車および建築・建設セクターからの需要の高まりが市場の成長を牽引と予想されます。 北米とヨーロッパでは、グリーンタイヤの製造におけるシランカップリング剤の推進力として機能するタイヤのラベル付けと燃料効率に関する厳しい規制が導入されています。 また、低VOC塗料とコーティングの新しいトレンドは、現在、業界の焦点を粉体塗装に変えています。

シランカップリング剤市場セグメント

シランカップリング剤市場は、タイプ別(エポキシ、ビニル、アミノ、アクリルオキシ、メタクリロキシ)、アプリケーション別(ゴムとプラスチック、接着剤およびシーラント、塗料およびコーティング)、エンドユーザー別(エネルギーと化学、自動車と輸送、建築と建設、電気と電子、ヘルスケア、その他)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

アプリケーションに基づいて、ゴムプラスチックセグメントは、予測期間中に市場で最も成長しているアプリケーションになると予想されます。

ゴムとプラスチックセグメントは、シランカップリング剤市場で最も急成長しているアプリケーションセグメントです。 グリーンタイヤの使用が増加しているため、ゴムとプラスチックのアプリケーションセグメントがカップリング剤市場を支配しました。 高い燃料効率とより良い性能の必要性は、グリーンタイヤの需要を高めました。 これらのタイヤはシリカシラン技術を使用して製造されており、リサイクルや廃棄が簡単です。 さらに、北米やヨーロッパなどの地域では、汚染とタイヤのラベル付けに関する新しい基準が発行されています。 それは2020年に価値の面でシランカップリング剤市場の約36.0%のシェアを占めました。

シランカップリング剤市場の地域概要

シランカップリング剤市場は地域に基づいてさらに細分化されており、各国の市場成長が評価されます。これらには、北米(米国、カナダ、およびその他の北米)、ヨーロッパ(ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、英国、およびその他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、日本、インド、オーストラリア、シンガポール、およびその他のアジア太平洋)およびその他の地域が含まれます。

地域に基づいて、APAC地域はシランカップリング剤市場の最大の地域です。

APAC は建設用シリコーン シーラントの最大の地域であり、中国の市場が主要な新興市場です。APAC地域は2020年にシランカップリング剤市場の最大のシェアを占めています。この地域の市場は、安価な労働力と原材料の入手可能性による外国投資の増加により成長しています。 多くの進行中および今後の建築および建設プロジェクト、および東南アジア諸国での産業プロジェクトにより、APAC地域でのシランカップリング剤の需要は今後5年間で増加すると予想されます。 これらのアプリケーションへの高い経済成長と多額の投資は、シランカップリング剤市場の成長を牽引する上で重要な役割を果たします。 それは2020年に価値の面でシランカップリング剤市場の約35.6%のシェアを占めました。

シランカップリング剤市場の主要なキープレーヤー

シランカップリング剤市場の主要なキープレーヤーには、Dow(米国)、Wacker Chemie AG(ドイツ)、Evonik Industries AG(ドイツ)、Momentive(米国)、Shin-Etsu Chemical Co. Ltd.(日本)などがあります。この調査には、シランカップリング剤市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

レポートのサンプルURL

https://www.sdki.jp/sample-request-114094 

SDKI Inc.会社概要

SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

Contact info

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで]

SDKI.Inc

電話:+ 81 50 50509159  

Eメール:sales@sdki.jp