お好きな市場調査レポートを10%割引でご購入いただけます。
Booklet
  • Jun 2024
  • 2024-2036年
  • 48-72営業時間
品質と信頼の証
Certified 27001 2013
scotland-accredited
certified-iso-9000

B-PaaS市場調査―企業規模別(大企業、中小企業 (SMB))、アプリケーション別、デプロイメント モード別、エンド ユーザー別 、および地域別ー予測2024-2036年

B-PaaS 市場規模

B-PaaS市場の収益は、2023 年に約 623億米ドルに達しました。さらに、当社のB-PaaS市場に関する洞察によると、市場は予測期間中に約 11.9% の CAGR で成長し、2036 年までに約 2213億米ドルの価値に達すると予想されています。

1717486088_3527.global-BPaaS-market-survey-report.webp
この市場とその成長に影響を与えたレポートが必要ですか? PDFをダウンロード

B-PaaS 市場分析

市場の定義

B-PaaS (Business Process as a Service) は、サービス クラウド モデルに基づくビジネス アウトソーシングの形式です。単一のソフトウェア アプリケーションを複数のユーザーに提供するマルチテナンシー クラウド アーキテクチャを提供し、従来の方法と比較してコスト削減と併せてマシン リソースの効率的な使用を可能にします。

B-PaaS市場の成長要因

以下は、B-PaaS市場の主な成長要因の一部です。

  • クラウドベースのサービスの採用の増加B-PaaS 市場の成長の主な要因の 1 つは、クラウドベースのサービスの受け入れの拡大です。企業のデータの約 50% 以上がクラウド ストレージ アプリケーションに保存されており、大企業の約 80―90% がマルチクラウド インフラストラクチャを利用しています。ビジネス分析、クラウドコンピューティングなどのさまざまなサービスの利用の増加により、多様なサービスの運用がサポートされ、予測期間中にB-PaaS市場の成長を促進すると思われるビジネス要件をサポートする方法が管理されます。
  • 規制遵守への要求の高まり世界中のさまざまな政府が、データ セキュリティとビジネス プロセスに関するすべての企業に対する規制をすでに定めています。これらの規則はビジネスに大きな影響を与えており、現在、大企業は既存の規制の変更に準拠しながら、さまざまな分野のコンプライアンスのギャップを埋めるために、B-PaaS サービスを探しています。たとえば、欧州連合は 2018 年に一般データ保護規則 (GDPR)、国民の個人データを保護するために米国が起草した医療保険の相互運用性と医療事業に対する説明責任法などを策定しました。

最新の開発

  • 2023 年 3 月に、Tech Mahindra は、最高財務責任者 (CFO) 向けに特別に作成されたコグニティブ AI ベースの Business Process as a Service ソリューションである AceFin を導入しました。
  • 2023年5月に、Chatwork Co., Ltd.はB-PaaSの進化版の仕組みを活用したオンラインアシスタントサービス(Chatwork Assistant)をリリースしました。

課題

B-PaaS ソリューションをセットアップするための初期コストは、多くの中小企業 (SMB) にとって手の届かないものであり、これが B-PaaS 市場の成長を大幅に制限すると予想されます。サービスコストの高さも、B-PaaS 市場の大きな制約となるもう 1 つの要因です。

1717486088_2314.global-BPaaS-market-segmentation-survey.webp

サンプル納品物ショーケース

この市場の主要な成長要因のいくつかを理解します。 PDFをダウンロード

B-PaaS 市場レポートの洞察

レポートの洞察

CAGR

11.9%

2023 年の市場価値

62.3 Billion

2036 年の市場価値

221.3 Billion

B-PaaS市場セグメント

当社は、B-PAAS市場に関連するさまざまなセグメントにおける需要と機会を説明する調査を実施しました。当社は、企業規模、アプリケーション、エンドユーザー、デプロイメント モードによって市場を分割しました。

B-PaaS 市場は、エンドユーザーに基づいて、BFSI、IT および通信、製造、小売および電子商取引、ヘルスケア、ガバナンス、その他に分割されています。これらのセグメントのうち、BFSI セクターが 2023 年に市場総収益の大部分を占めます。さらに、2036 年までに最大 23% の市場シェアを保持するはずです。

ビジネス環境の急速な変化により、BFSI のリーダーにとって、既存のビジネス モデルでは利益率を管理することは膨大で骨の折れる作業です。そのため、現在では、ビジネスの効率と生産性を向上させるために、さまざまな B-PaaS サービスを採用しています。当社の B-PaaS 市場分析によると、約 80% の銀行機関がクラウド テクノロジーを採用しており、75% 以上の金融機関がサービスを強化するためにクラウド ベースのサービスを導入することを計画しています。

アプリケーションに基づいて、B-PaaS 市場は、財務および会計サービス、HRサービス、販売およびマーケティング、カスタマー サービスおよびサポート、調達およびサプライ チェーン、オペレーション、その他に分割されています。このうち、HR サービスセグメントは、予測期間中に最大 24% の最大の市場シェアを保持すると予想されます。この優位性は主に、給与計算、経営管理、従業員のオンボーディングに B-PaaS サービスを採用する企業が増加していることに起因します。サービス プロバイダーは、大企業がコア コンピテンシーの分野に集中できるように支援します。当社の分析によれば、大企業の約 25% が現在、管理を改善するために給与計算とは別にHRサービスをアウトソーシングしています。

 企業規模別

  • 大企業
  • 中小企業 (SMB)

 

 アプリケーション別

  • 財務および会計サービス
  • 人事サービス
  • 販売およびマーケティング
  • カスタマー サービスおよびサポート
  • 調達およびサプライ チェーン
  • オペレーション
  • その他

デプロイメント モード別

  • プライベート クラウド
  • パブリック クラウド
  • ハイブリッド クラウド

 

 

 

エンドユーザー別

  • BFSI
  • IT および通信
  • 製造
  • 小売および電子商取引
  • ヘルスケア
  • ガバナンス
  • その他

B-PaaS市場の地域概要

北米地域は、市場で最も報酬が高く、有利な機会を提供すると予想されています。この地域の B-PaaS 市場は、予測期間中に市場シェアの約 33% を占めるはずです。これは主に、そこでのデジタルコマースの拡大によるものと考えられます。例えば、この地域のデジタルコマース市場の取引額は、2023年末までに1.5兆米ドル以上になると予想されています。

さらに、IT および通信、小売などの複数の業界が、多数のビジネス プロセスをアウトソーシングしています。したがって、これらの業界の成長により、B-PaaS サービスの需要が急増し、地域市場の成長を促進すると考えられます。

 北米

  • 米国
  • カナダ

 ヨーロッパ

  • ドイツ
  • フランス
  • イギリス
  • イタリア
  • スペイン
  • オランダ
  • ロシア
  • その他のヨーロッパ

 アジア太平洋地域

  • 中国
  • 日本
  • インド
  • 韓国
  • オーストラリア
  • シンガポール
  • その他のアジア太平洋地域

 ラテンアメリカ

  • ブラジル
  • アルゼンチン
  • メキシコ
  • その他のラテンアメリカ

 中東とアフリカ

  • GCC
  • イスラエル
  • 南アフリカ
  • その他の中東とアフリカ

アジア太平洋地域も最大 30% の卓越した市場シェアを保持し、2036 年までに企業に有望な成長機会を提供するはずです。APAC地域は、予測期間中に約14%のCAGRで着実な市場成長を示すと予想されます。

デジタル インフラストラクチャを強化する政府の取り組みは、主にこの地域における B-PaaS の需要を高めるはずです。たとえば、2019 年に電子情報技術省は、インドの工学系学生に市場対応の技術ベースのソリューションを開発する機会を提供するために、Google と協力して(Build for Digital India)という政策を打ち出しました。

日本は、モノのインターネット (IoT) 技術の成長により、今後数年間で大幅な成長率を示すと予測されています。たとえば、日本の IoT 市場からの収益は、2022 年に約 120 億米ドルと推定されています。

B-PaaS 調査の場所

北米(米国およびカナダ)、ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)、ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダおよびルクセンブルグ、NORDIC(フィンランド、スウェーデン、ノルウェー) 、デンマーク)、アイルランド、スイス、オーストリア、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、シンガポール、インドネシア、マレーシア) 、オーストラリア、ニュージーランド、その他のアジア太平洋地域)、中東およびアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)

1717486088_2135.global-BPaaS-market-growth-impact-analysis.webp
重要な地理市場に関する分析を取得します。 PDFをダウンロード

競争力ランドスケープ

世界のB-PaaS市場中に主なプレーヤーには、Wipro Limited、Conduent Inc.、HCL Technologies Limited、 TATA Consultancy Services Limited、Tech Mahindra Limited、などが含まれます。さらに、日本市場のトップ 5 プレーヤーは、IBM Corporation、Fujitsu Limited、Automation Anywhere, Inc.、Photoruction Inc.、およびChatwork Co., Ltd.、 などです。この調査には、世界のB-PaaS市場におけるこれらの主要なプレーヤーの詳細な競争分析、企業概要、最近の傾向、および主要な市場戦略が含まれています。

B-PaaS 主な主要プレーヤー

主要な市場プレーヤーの分析

1
Wipro Limited
2
Conduent Inc.
3
HCL Technologies Limited
4
TATA Consultancy Services
5
Tech Mahindra Limited

日本市場のトップ 5 プレーヤー

1
IBM Corporation
2
Fujitsu Limited
3
Automation Anywhere Inc.
4
Photoruction Inc.
5
Chatwork Co.Ltd.
Graphs
Source: SDKI Analytics

目次

目次

我々の顧客

nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
nitto
Facebook
Twitter
LinkedIn