banner

女性向け健康診断市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

お客様の要件 についてお知らせください。
女性向け健康診断市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

女性向け健康診断市場は、2022年に365.6億米ドルの市場価値から、2031年までに582.7億米ドルに達すると推定され、2022-2031年の予測期間中に6%のCAGRで成長すると予想されています。

調査レポートの詳細内容について

https://www.sdki.jp/reports/womens-health-diagnostics-market/110646

女性向け健康診断は、乳癌、子宮頸癌、妊娠と妊娠の検査、感染症の検査など、女性の健康問題を分析および検出するために使用されます。女性向け健康診断市場の成長は、更年期障害、性感染症の治療法の利用可能性についての人々の意識の高まり、および女性の健康意識の急増によって推進されています。また、UTIの有利なインセンティブと償還政策、および女性の病気の増加も予測期間中に女性向け健康診断市場の成長に貢献しています。カナダ産婦人科医協会によると、約80%の女性が、気分のむら、神経過敏、睡眠の中断、ほてり、膣の乾燥など、少なくとも1つの更年期症状に苦しんでいると主張しています。

更年期障害は、卵胞の活動の喪失に起因する月経の永久的な停止として定義されます。大多数の女性では、更年期障害は約51.3歳で発生する自然現象です。不健康なライフスタイルやさまざまな環境要因により、更年期に入る女性の数は増加しています。現在、カナダでは45歳から65歳までの500万人以上の女性が更年期障害を経験しているか、まもなく閉経する予定です。カナダの閉経の平均年齢は51歳です。これは、予測期間中に女性向け健康診断市場の成長に貢献しています。

さらに、UTIの有利なインセンティブおよび償還政策も女性向け健康診断市場の成長を推進しています。抗生物質消費に対するインセンティブ政策は、尿路感染症(UTI)治療を支持しています。これは、ほとんどの国の政府がUTI治療での抗生物質の使用を承認し、その償還を提供しているためです。経済的インセンティブは、流通業者、供給業者、病院、診療所、およびコミュニティで構成されるサプライチェーン全体にも提供されます。抗生物質の80%以上は、処方箋なしで抗生物質を購入することが一般的である国で使用されています。これらには、インド、中国、およびその他の低中所得国などの国が含まれます。

しかし、HRT治療による乳癌のリスク、代替療法の需要の増加、および法的義務は、世界女性向け健康診断市場の成長を抑制すると予想される主な要因です。

女性向け健康診断市場セグメント

女性向け健康診断市場は、デバイスタイプ別(生検デバイス、イメージング・モニタリングシステム、キット・試薬、および消耗品・アクセサリ)、検査の種類別(乳癌検査、子宮頸癌検査、出生前遺伝子スクリーニング・保因者検査、妊娠検査、出生力・排卵検査、感染症検査など)、エンドユーザー別(病院、診断研究所・画像センター、専門クリニック、その他)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

女性向け健康診断市場の地域概要

アジア太平洋地域の女性向け健康診断市場は、予測期間中に大幅に拡大すると予想されます。癌と感染症の有病率の上昇、病院と組織バンク間の協力の増加、および研究開発への投資の急増は、予測期間中にアジア太平洋地域の女性向け健康診断市場の成長を牽引する可能性があります。さらに、アジア太平洋地域のこの市場は、2022ー2031年の間に高いCAGRで拡大する可能性があります。これは、健康保険の増加、医療費の増加、人々の意識の高まり、および政府のイニシアチブに起因しています。

これらの地域セグメントは、北米(米国およびカナダ);アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋);ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ);中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)およびヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)などが含まれています。

女性向け健康診断市場の主要なキープレーヤー

女性向け健康診断市場の主要なキープレーヤーには、Abbott Laboratories、Becton, Dickinson and Company、bioMérieux SA、F. Hoffmann-La Roche AG、GE Healthcare、Hologic, Inc.、Koninklijke Philips N.V.、Quest Diagnostics, Inc.、Cardinal Health、Siemens AGなどがあります。この調査には、女性向け健康診断市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

レポートのサンプルURL

https://www.sdki.jp/sample-request-110646

SDKI Inc.会社概要

SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

Contact info

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで]

SDKI.Inc

電話:+ 81 3 45720790  

Eメール:sales@sdki.jp