banner

白色無機顔料市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

お客様の要件 についてお知らせください。
白色無機顔料市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

白色無機顔料市場は、2022年に約23億米ドルの市場価値から、2031年までに約36億米ドルに達すると推定され、2022-2031年の予測期間中に5.4%のCAGRで成長すると予想されています。

調査レポートの詳細内容について

https://www.sdki.jp/reports/white-inorganic-pigments-market/116382

塗料・コーティング、接着剤・シーラント、プラスチック、化粧品、紙、インクなどにおける白色無機顔料の関与の高まりは、市場の成長を促進しています。建設、自動車、パーソナルケア業界からの継続的な需要があります。 それは高い光散乱力、高度の隠蔽力、および良好な着色力を達成するのを助けます。また、高度な明るさ、無視できる程度のアンダートーン(理想的にはなし)、および高度な白色度を達成するのにも役立ちます。これらは、予測期間中に白色無機顔料市場の需要を牽引する重要な要因です。建設、自動車、パーソナルケア、産業部門、電子部門などの業界での白色無機顔料の関与の高まりは、白色無機顔料市場の成長を促進します。

白色無機顔料は、不透明度を提供し、他の色を明るくするために使用される不透明な顔料であります。これらは無機顔料の例であります。二酸化チタンは、グループの最も顕著なメンバーです。炭酸カルシウム、硫酸カルシウム、珪藻シリカ(海洋生物の残骸)、および中国粘土はすべてこのカテゴリのメンバーです。白色体質顔料を含む塗料は、コストの削減、と塗料の品質を向上させるために使用されます。光散乱力は最も重要な属性であり、屈折率、粒径および分布、および塗料ビヒクル分散によって決定されます。不透明度を提供し、他の色を明るくするために使用される顔料は、無機顔料の例です。

白色無機顔料市場セグメント

白色無機顔料市場は、製品タイプ別(ケイ酸アルミニウム、ケイ酸カルシウム、炭酸カルシウム、シリカ、二酸化チタン、酸化亜鉛)、用途別(塗料・コーティング、接着剤・シーラント、プラスチック、化粧品、紙、インク、その他)および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

製品タイプに基づいて、二酸化チタンセグメントは白色無機顔料市場の最大の製品タイプセグメントです。

二酸化チタンセグメントは、価値と量の両面で市場をリードしました。二酸化チタンは、グループの最も顕著なメンバーです。白色体質顔料を含む塗料は、コストを削減し、塗料の品質を向上させるために使用されます。

用途に基づいて、塗料・コーティング用途セグメントは白色無機顔料市場の最大のアプリケーションセグメントです。

塗料・コーティング用途セグメントは、価値と数量の両面で市場をリードします。クラフトライナーは、少なくとも80%のバージンクラフトパルプ繊維を含有します。白色体質顔料を含む塗料は、コストを削減し、塗料の品質を向上させるために使用されます。白色無機顔料は、しばしば隠れ顔料として知られています。それらはコーティングに光散乱性を与える顔料です屈折率が比較的高いため、すべての波長の光を散乱させ、人間の目には白く見えます。

白色無機顔料市場の地域概要

白色無機顔料市場は地域に基づいてさらに細分化されており、各国の市場成長が評価されます。これらには、北米(米国、カナダ、およびその他の北米)、ヨーロッパ(ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、英国、およびその他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、日本、インド、オーストラリア、シンガポール、およびその他のアジア太平洋)およびその他の地域が含まれます。

地域に基づいて、アジア太平洋地域は白色無機顔料市場のための最大の地域です

価値の面では、アジア太平洋地域の市場は最大の市場になると予測されています。アジア太平洋地域も、予測期間中に最も高いCAGRで成長すると予想されています。APACの成長は、塗料・コーティング、接着剤・シーラント、プラスチックの効率的な需要と供給のサイクルによって支えられています。 化粧品、紙、インク産業は、主に中国、インド、日本などの国々で行われており、APAC地域の市場の成長にも影響を与えまします。消費財需要の増加、とエレクトロニクスやその他のセクターの革新なども、予測期間中にこの地域の市場の成長を支えると予想されます。

白色無機顔料市場の主要なキープレーヤー

白色無機顔料市場の主要なキープレーヤーには、PLC (イギリス)、The Chemours Company (米国)、Tronox Holdings plc (米国)、LANXESS (ドイツ)、Kronos Worldwide, Inc. (米国)、などがあります。この調査には、白色無機顔料市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

レポートのサンプルURL

https://www.sdki.jp/sample-request-116382

SDKI Inc.会社概要

SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

Contact info

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで]

SDKI.Inc

電話:+ 81 50 50509159  

Eメール:sales@sdki.jp