banner

泌尿器画像機器市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

お客様の要件 についてお知らせください。
泌尿器画像機器市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

泌尿器画像機器市場は、2022年に14.6億米ドルの市場価値から、2031年までに20.0億米ドルに達すると推定され、2022-2031年の予測期間中に4%のCAGRで成長すると予想されています。

調査レポートの詳細内容について

https://www.sdki.jp/reports/urology-imaging-equipment-market/110466

低侵襲手術への傾向、および早期診断の需要の増加は、予測期間中に世界の泌尿器画像機器市場の成長を後押しすると予測される主要な要因です。さらに、マルチモダリティイメージング技術の採用は、世界の泌尿器画像機器市場の成長を促進すると予想されます。ライフスタイルの変化、急速な高齢化、糖尿病と高血圧の有病率の上昇は、腎疾患の有病率の増加に貢献しています。NCBIが発表した調査によると、2016年の慢性腎臓病の世界的な有病率は13.4%であり、世界の先進地域でより高くなっています。貧しい食生活のために腎臓結石の有病率の上昇は、世界の泌尿器画像機器市場の成長を後押しする可能性があります。サザンクロスによると、ニュージーランドの人口の10%ー15%は、生涯に少なくとも1回は腎臓結石の影響を受ける可能性があります。

International Journal of Current Microbiology and Applied Sciencesに掲載された記事によると、世界中で毎年約1億5000万人がUTIと診断されています。さらに、低侵襲手術の需要の増加は、世界の泌尿器画像機器市場の成長を牽引すると予想されます。たとえば、BJUI Internationalに掲載された記事によると、石の病気の治療に尿管鏡の使用が増えたため、2014ー2015年の間に開腹石手術は減少し続けました。さらに、コンピューター支援デジタル技術は、手術対象のリアルタイム3D視覚化を取得する機会を提供します。したがって、技術の急速な変化は、低侵襲手術への選好を促進する可能性があります。

泌尿器画像は、過去数十年の泌尿器疾患の診断と治療に大きな影響を与えてきました。イメージングの進歩は、泌尿器疾患の診断と管理に変化をもたらしました。超音波技術は泌尿器疾患の検査の最初の選択であり、超音波の使用は過去数十年で増加しています。したがって、技術の進歩による早期診断の需要の増加は、予測期間中に世界の泌尿器画像機器市場の成長を促進する可能性があります。

泌尿器画像機器市場セグメント

泌尿器画像機器市場は、製品別(内視鏡システム、X線/透視イメージングシステム、泌尿器科手術台、超音波システム、その他)、アプリケーション別(診断および介入)、エンドユーザー別(病院、外来手術センター、専門クリニック)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

泌尿器画像機器市場の地域概要

泌尿器画像機器市場は地域に基づいてさらに細分化されており、各国の市場成長が評価されます。これらには、北米(米国、カナダ、およびその他の北米)、ヨーロッパ(ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、英国、およびその他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、日本、インド、オーストラリア、シンガポール、およびその他のアジア太平洋)およびその他の地域が含まれます。

北米地域は、2018年に世界の泌尿器画像機器市場で最大のシェアを占めました。キープレーヤーの存在、多数の研究活動、および高度に構造化されたヘルスケア産業は、この地域の泌尿器画像機器市場の成長を牽引する可能性があります。さらに、製品の承認や発売などの主要なプレーヤーによって採用された戦略、および泌尿器疾患の患者数の増加は、この地域の泌尿器画像機器市場の成長を後押しすると予想されます。また、予測期間中に、米国は北米地域の泌尿器画像機器市場を支配すると予測されています。

泌尿器画像機器市場の主要なキープレーヤー

泌尿器画像機器市場の主要なキープレーヤーには、Stryker、Olympus Corporation、Guerbet、GE Healthcare (General Electric Company)、KARL STORZ、Siemens Healthineers、Richard Wolf GmbH、CANON MEDICAL SYSTEMS CORPORATION、Koninklijke Philips N.V.、Boston Scientific Corporation.などがあります。この調査には、泌尿器画像機器市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

レポートのサンプルURL

https://www.sdki.jp/sample-request-110466

SDKI Inc.会社概要

SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

Contact info

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで]

SDKI.Inc

電話:+ 81 3 45720790  

Eメール:sales@sdki.jp