banner

機械学習市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

お客様の要件 についてお知らせください。
機械学習市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

機械学習市場は、2031年までに約6,050億米ドルに達すると推定され、2022-2031年の予測期間中に27%のCAGRで成長すると予想されています。

調査レポートの詳細内容について

https://www.sdki.jp/reports/machine-learning-market/110607

機械学習は大量のデータを分析します。これは、通常、危険なリスクと有益な機会を特定するために、より迅速で正確な結果を提供します。機械学習(ML)を人工知能やコグネティブテクノロジーと統合することで、大量のデータや情報の処理をさらに効果的に行うことができます。さらに、将来的には、機械学習のアプリケーションとツールがさまざまな業界で採用される可能性があります。技術の普及とデータ生成の進歩は、世界中の機械学習市場の成長を引き起こす可能性があります。

自動運転車の出現は、予測期間中に機械学習市場の成長を推進する主要な要因です。自動運転車は、近年、信じられないほどの人気を得ています。モノのインターネット(IoT)とAIテクノロジーの開発により、自動運転車への道が開かれました。機械学習は、自動運転車の集中型電子制御ユニット(ECU)の重要なコンポーネントです。自動運転車の機械学習アルゴリズムの主な機能は、環境の変化の可能性を予測しており、周囲をリアルタイムで監視することです。教師なし学習、教師あり学習、決定マトリックスアルゴリズム、パターン認識アルゴリズムなどの機械学習アルゴリズムは、自動運転車の機能に統合されています。これにより、世界中の機械学習市場の成長が牽引する可能性があります。

機械学習機能は、今後数年間でより多くのプラットフォームやソフトウェアに統合され、組織がそれらを利用できるようになると期待されています。組織が何をしているかに関係なく、すべての企業がデータ企業になりつつあります。従来、組織は、意思決定を行ったり、将来の結果を予測したりするために、構造化データの可用性に依存していました。しかし、ビッグデータと機械学習機能の爆発的な増加により、非構造化データを分析して、より多くの情報に基づいた決定を下すことが可能になりました。データ生成の高速性、大量の計算能力の可用性、新しい機械学習プラットフォームの使いやすさにより、リアルタイムの予測を行い、時間の経過とともに常に改善されるアプリケーションの数が増えると予測されています。機械学習は環境に多大な影響を与えることが期待されています。それは、家庭と職場の両方で市民の生活の質を改善するのに役立つと予測されています。

機械学習市場セグメント

機械学習市場は、コンポーネント別(ソフトウェア/プラットフォームおよびサービス)、企業規模別(中小企業および大企業)、エンドユーザー別(BFSI、ヘルスケア、小売・eコマース、IT・テレコム、製造、エネルギー・ユーティリティ、政府、メディア・エンターテインメント、その他)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

機械学習市場の地域概要

さらに、レポートは北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東・アフリカなどに分割されている、世界のすべての地域をカバーしています。北米地域は2019年に機械学習市場を支配しており、収益シェアが過半数を占め、2022ー2031年の予測期間中にその支配を継続すると予想されています。北米では、米国とカナダが機械学習市場の成長を牽引すると予想されています。これは、地域における高度な関連技術の採用レベルの増加、と研究開発によるイノベーションに重点が置かれているためです。これらの地域には、機械学習戦略と実装ツール、フレームワークとアプリケーション/ユースケース、およびディープラーニングを改善するために、世界で最も競争が激しく、急速に変化する市場があります。一方、ヨーロッパは機械学習市場で大きなシェアを占めると予想されています。これは、ヨーロッパの政府が地域全体で機械学習と人工知能プロジェクトにかなりの費用をかけているためです。

さらに詳細な分析のために、各地域はさらに国に分割されます:

  • アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋)
  • 北米(米国およびカナダ)
  • 中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)
  • ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
  • ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)

機械学習市場の主要なキープレーヤー

機械学習市場の主要なキープレーヤーには、Amazon Web Services, Inc.、BigML Inc.、DeepL GmbH、Ersatz Labs Inc.、Featurespace Limited、FICO、Formulate AB、German Auto Labs GAL GmbH、Google LLC、H2O.ai、Heuritech、Hewlett Packard Enterprise Development LPなどがあります。この調査には、機械学習市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

レポートのサンプルURL

https://www.sdki.jp/sample-request-110607

SDKI Inc.会社概要

SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

Contact info

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで]

SDKI.Inc

電話:+ 81 3 45720790  

Eメール:sales@sdki.jp