banner

ラテックスバインダー市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

お客様の要件 についてお知らせください。
ラテックスバインダー市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

ラテックスバインダー市場は、2022年に約70億米ドルの市場価値から、2031年までに約116億米ドルに達すると推定され、2022-2031年の予測期間中に6.5%のCAGRで成長すると予想されています。

調査レポートの詳細内容について

https://www.sdki.jp/reports/latex-binders-market/115241

テクニカルテキスタイルからの需要の増加、および産業および商業施設の屋根および床の保護コーティングの需要の増加は、ラテックスバインダー市場の成長を牽引しています。また、新興国からの需要の増加、および一人当たりの塗料消費量の増加は、ラテックスバインダー市場の成長の推進要因です。しかし、原材料価格のボラティリティがこの市場の成長を抑制すると予想されます。新興市場での水性アクリルラテックスバインダーの需要の増加、工業用および商業用建設の増加、および人口の増加と急速な都市化により多数の建設プロジェクトの発生により、ラテックスバインダーの製造業者に大きな成長の機会がもたらされると期待されています。低VOCラテックスバインダーの製造、とヨーロッパでのバイオベースのラテックスバインダーの需要の高まりが、市場のプレーヤーが直面する主要な課題です。

ラテックスバインダー市場セグメント

ラテックスバインダー市場は、タイプ別(スチレンアクリル、スチレンブタジエン)、最終用途産業(塗料・コーティング、接着剤・シーラント、紙・板紙、テキスタイル・カーペット、建設・繊維接着材料)、地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

タイプに基づいて、価値の面では、スチレンブタジエンセグメントは、予測期間中にラテックスバインダー市場の最大のシェアを保持しています。

スチレンブタジエンセグメントは、ラテックスバインダー市場で最大のタイプセグメントです。スチレンブタジエンラテックスは、スチレンブタジエンゴムとスチレンブタジエン共重合体とに分類されます。これらのバインダーは、良好な取り扱い性、塗布の容易さ、および高い接合強度を有します。ラテックスの配合には低コストの媒体が使用され、ラテックスは比較的安価になります。ラテックスは、建設添加剤、塗料・コーティング、接着剤・シーラント、紙・板紙、テキスタイル・カーペット、スポーツ表面などの用途に広く使用されています。

エンドユーザーに基づいて、塗料コーティングセグメントは予測期間中に最も高いCAGRを保持しています。

塗料・コーティングセグメントは、ラテックスバインダー市場の主要セグメントです。ラテックスバインダーは、建築用塗料用のポリマーエマルジョンを製造するために使用されます。ラテックスポリマーエマルジョンは、主に新しい構造を装飾し、保護するために使用されます。また、住宅やアパート、公共の建物、工場や工場などの既存の構造物を維持するためにも使用されます。最終用途産業に使用される場合、それらは建築用または装飾用塗料・コーティングと呼ばれます。工業製品や建設スペースの装飾/保護は、塗料・コーティングにおけるラテックスバインダーの別の用途です。 交通塗料、車両の補修、産業プラントや機器用の高性能コーティング、海洋構造物や船舶の保護は、他のさまざまな最終用途です。ラテックスバインダーは、塗料・コーティングのためのこれらのエマルジョンの製造に使用されます。

ラテックスバインダー市場地域概要

ラテックスバインダー市場は地域に基づいてさらに細分化されており、各国の市場成長が評価されます。これらには、北米(米国、カナダ、およびその他の北米)、ヨーロッパ(ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、英国、およびその他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、日本、インド、オーストラリア、シンガポール、およびその他のアジア太平洋)およびその他の地域が含まれます。

地域に基づいて、APAC地域は価値の面でラテックスバインダー市場をリードしています。

APAC地域は、ラテックスバインダー市場で最も急成長している地域です。 高い人口、産業成長の増加、および厳しい環境基準は、この地域におけるラテックスバインダーの需要の伸びに影響を与える要因であります。さらに、ラテックスバインダーの分野では、この地域の最終用途産業の数の増加も革新と発展につながっています。したがって、これは、APACラテックスバインダー市場の成長を促進します。

ラテックスバインダー市場の主要なキープレーヤー

ラテックスバインダー市場の主要なキープレーヤーには、Trinseo (米国)、BASF SE (ドイツ)、Wacker Chemie (ドイツ)、Arkema (フランス)、Synthomer Plc (イギリス)、Celanese Corporation (米国)、Omnova Solutions (米国)、Dairen Chemical (台湾)、Arlanxeo (オランダ)、Kalpana Polymers (インド)、Shandong Hearst Building Material (中国)、Visen Industries (インド)、Jesons (インド)、Acquos (オーストラリア)、Organik Kimya (トルコ)、Puyang Yintai Industrial Trading (中国)、Bosson Union Tech (中国)、などがあります。この調査には、ラテックスバインダー市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

レポートのサンプルURL

https://www.sdki.jp/sample-request-115241

SDKI Inc.会社概要

SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

Contact info

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで]

SDKI.Inc

電話:+ 81 50 50509159  

Eメール:sales@sdki.jp