banner

画像タグ付け・アノテーションサービス市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

お客様の要件 についてお知らせください。
画像タグ付け・アノテーションサービス市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

画像タグ付け・アノテーションサービス市場は、2031年までに17.6億米ドルに達すると推定され、2022-2031年の予測期間中に17%のCAGRで成長すると予想されています。

調査レポートの詳細内容について

https://www.sdki.jp/reports/image-tagging-annotation-services-market/110599

画像タグ付け・アノテーションは、人工知能(AI)トレーニングデータとして利用される画像のラベル付けです。画像タグ付け・アノテーションサービスは、要求されたラベルが付いた注釈付き画像をユーザーに提供します。これらのラベルはAIの専門家によってプログラムされ、画像または画像に表示されるものに関するコンピュータービジョンモデル情報を提供するために選択されます。最近、画像タグ付け・アノテーションサービスは、小売、eコマース、自動車、ファッション、ヘルスケアなどのさまざまな業界のAIおよびML企業にとって不可欠な部分になりつつあります。

エンドユーザーの間でスマートマシンの採用の増加により、予測期間中に世界の画像タグ付け・アノテーションサービス市場の成長が後押しされると予想されます。ヘルスケアにおけるAIのアプリケーションの増加は、AIアプリケーションのヘルスケアトレーニングデータの需要を生み出します。これにより、世界中で画像タグ付け・アノテーションサービス市場の需要が高まっています。また、世界的に、画像タグ付け・アノテーションサービス市場は、主に人工知能と機械学習の企業による画像タグ付け・アノテーションサービスの採用の増加によって推進されています。発展途上国のエンドユーザーは、組織内でデジタル化の取り組みにますます従事しており、膨大な量のAIトレーニングデータに正確にラベルを付けるために、画像タグ付け・アノテーションのツールを迅速に展開しています。

たとえば、画像タグ付け・アノテーションを使用すると、自動車メーカーは、接続された自律型車両(CAV)、自律型車両(AV)、完全自動運転車または無人運転車、またはロボカー向けのスマートアプリケーションを開発できます。したがって、画像タグ付け・アノテーションサービスプロバイダーは、画像データの2Dおよび3D注釈の自動化を容易にするために、指定された手法の設計と開発に注力しています。2019年6月、Uber Technologies Inc.は、自動運転車と自動タクシーの技術を強化するために、コンピュータービジョン企業であるMightyAIを買収しました。したがって、エンドユーザーによる投資の増加、およびデジタル化をサポートする政府のイニシアチブの増加は、画像タグ付け・アノテーションサービス市場の成長を世界的に推進しています。

画像タグ付け・アノテーションサービス市場セグメント

画像タグ付け・アノテーションサービス市場は、タイプ別(画像分類、オブジェクト認識/検出、境界認識、およびセグメンテーション)、エンドユーザー別(自動車、小売・eコマース、BFSI、政府・セキュリティ、ヘルスケア、情報技術、輸送・ロジスティクス、食品・飲料、その他)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

画像タグ付け・アノテーションサービス市場の地域概要

画像タグ付け・アノテーションサービス市場は地域に基づいてさらに細分化されており、各国の市場成長が評価されます。これらには、北米(米国、カナダ、およびその他の北米)、ヨーロッパ(ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、英国、およびその他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、日本、インド、オーストラリア、シンガポール、およびその他のアジア太平洋)およびその他の地域が含まれます。

北米地域の画像タグ付け・アノテーションサービス市場は、予測期間中に拡大すると予想されます。これは、主要な市場プレーヤーの存在、技術の進歩、および地域のヘルスケアおよび自動車セクターの成長に起因しています。さらに、北米では、画像タグ付け・アノテーションツールを採用したスマートマシンとサービスの需要が見込まれています。一方、ヨーロッパの画像タグ付け・アノテーションサービス市場は、予測期間中に順調な成長を遂げると予測されています。これは、この地域の自動車セクターの大幅な拡大によるものです。さらに、アジア太平洋地域の画像タグ付け・アノテーションサービス市場は、予測期間中に拡大する可能性があります。これは、セクターのデジタル化、とこの地域での自動運転車とコネクテッドカーの需要の増加によるものです。

画像タグ付け・アノテーションサービス市場の主要なキープレーヤー

画像タグ付け・アノテーションサービス市場の主要なキープレーヤーには、ADEC Innovations、Anolytics、Bridged Internet Inc.、BUNCHCapeStart Inc.、Cisio Consulting Private Limited、clickworker GmbH、General Blockchain, Inc.、Innovary Technologies、ISHIR、KILI TECHNOLOGY SAS、Kognitive Emerging Software Services、Lionbridge Technologies, Inc.、Qualitas Global Services B.V.、ScaleOps Artificial Intelligence Pvt Ltd.などがあります。この調査には、画像タグ付け・アノテーションサービス市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

レポートのサンプルURL

https://www.sdki.jp/sample-request-110599

SDKI Inc.会社概要

SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

Contact info

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで]

SDKI.Inc

電話:+ 81 3 45720790  

Eメール:sales@sdki.jp