banner

ホームフィットネスアプリ市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

お客様の要件 についてお知らせください。
ホームフィットネスアプリ市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

ホームフィットネスアプリ市場は、2022年に5.86億米ドルの市場価値から、2031年までに269.3億米ドルに達すると推定され、2022-2031年の予測期間中に21%のCAGRで成長すると予想されています。

調査レポートの詳細内容について

https://www.sdki.jp/reports/home-fitness-app-market/110545

ホームフィットネスアプリは、パーソナルコーチ、トレーナー、栄養士に似ており、ユーザーが順調に進み、フィットで健康を維持するのに役立ちます。ホームフィットネスアプリは、ユーザーがジムに行けないときに自宅でトレーニング、ランニング、ヨガを行うのに理想的な方法です。ホームフィットネスアプリは、さまざまなトレーニングのアイデアも提供しており、ユーザーの進行状況を監視します。世界のホームフィットネスアプリ市場の成長は、現在、カロリー計算、心拍数の監視、活動の追跡、ライフスタイル管理などの医療費を削減するというユーザーからの需要の高まりによって推進されています。

テクノロジーはフィットネス分野で重要な役割を果たしています。スマートフォン、スマートウォッチ、ウェアラブルフィットネストラッカーなどのスマートデバイスの開発国および先進国での採用の増加は、予測期間中にホームフィットネスアプリ市場の成長を後押しすると予想されます。スマートフォン、タブレット、ウェアラブルデバイスなどのスマートで使いやすいユーザーインターフェイス(UI)、とすばやくアクセスするための高速ネットワークを必要とするホームフィットネスサービスまたはアプリケーションは、これら両方フロントの技術開発により需要が高まっています。したがって、スマートフォンと高速ネットワークの採用の増加は、予測期間中にホームフィットネスアプリ市場の成長を促進すると予想されます。

さらに、モバイルインターネットの浸透の増加も予測期間中にホームフィットネスアプリ市場の成長を推進しています。インターネットは世界に革命をもたらしており、企業、業界、エンドユーザーに利益をもたらしました。特に、モバイルインターネットの利用の増加は、すべての地域でホームフィットネスアプリ市場が急速に成長しており、フィットネスアプリの巨大な需要を生み出している理由です。これは、今後数年間でホームフィットネスアプリ市場の成長に貢献しています。しかし、同様の機能を備えたホームフィットネスアプリの安価な代替品が利用できるようになることにより、2022ー2031年の間にホームフィットネスアプリ市場の成長が抑制される可能性があります。

ホームフィットネスアプリ市場セグメント

ホームフィットネスアプリ市場は、タイプ別(ダイエットと栄養、活動追跡、トレーニングと運動、ライフスタイル管理、その他)、プラットフォーム別(AndroidおよびiOS)、デバイス別(スマートフォン、タブレット、ウェアラブル)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

ホームフィットネスアプリ市場の地域概要

北米地域は、予測期間中にホームフィットネスアプリ市場を支配すると予想されます。米国は、北米地域のホームフィットネスアプリ市場をリードすることが期待されています。これは主に、この地域に定評のある技術的に進んだプレーヤーがいることによるものです。さらに、COVID-19の大流行の間、米国ではフィットネスおよび医療アプリのユーザーベースまたはインストールベースが大幅に増加しています。また、米国では、ユーザーあたりのフィットネスアプリに費やされる1週間の平均時間も大幅に増加しています。したがって、ホームフィットネスアプリ市場は、予測期間中にこの地域で拡大すると予想されます。

これらの地域セグメントは、北米(米国およびカナダ);アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋);ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ);中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)およびヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)などが含まれています。

ホームフィットネスアプリ市場の主要なキープレーヤー

ホームフィットネスアプリ市場の主要なキープレーヤーには、Adidas AG、ASICS Corporation、Azumio, Inc.、Fitbit, Inc.、Google, LLC、Nike Inc.、Noom, Inc.、Polar Electro Oy、Under Armour, Inc.、Samsung Electronics Co., Ltdなどがあります。この調査には、ホームフィットネスアプリ市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

レポートのサンプルURL

https://www.sdki.jp/sample-request-110545

SDKI Inc.会社概要

SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

Contact info

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで]

SDKI.Inc

電話:+ 81 3 45720790  

Eメール:sales@sdki.jp