One Stop Solution For In-Depth Market Research Reports

詳細な市場調査レポートのワンストップソリューション

Home    >    >   Global Emotion Detection and Recognition (EDR) Market

世界の感情検出および認識(EDR)市場市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2030年


世界の感情検出および認識(EDR)市場ーソフトウェア・サービス別(ソフトウェア(顔認識、音声と音声認識)、サービス)、エンドユーザー別(政府、ヘルスケア、小売など)、地域別ー予測2022ー2030年


感情検出および認識(EDR)市場は、2022年に238.1億米ドルの市場価値から、2030年までに758.5億米ドルに達すると推定され、2022-2030年の予測期間中に18%のCAGRで成長すると予想されています。

調査レポートの詳細内容について

https://www.sdki.jp/reports/global-emotion-detection-and-recognition-edr-market/59040

感情検出と認識(EDR)は、いくつかの技術的能力の統合を通じて人間の感情を評価するために使用される手法です。これらには、顔認識、バイオセンシング、音声および音声認識、パターン認識、機械学習が含まれます。人間の感情を検出して認識することは、人間と機械の通信システム間の相互作用プロセス中に非常に重要です。この手法は、マシンとヒューマンインターフェイスを強化するだけでなく、ユーザーからのマシンによって適応されるフィードバックプロセスアクションも改善します。これにより、EDRシステムの採用が促進される可能性があります。

さらに、IoTアプリケーションの増加とウェアラブルデバイスの採用、高度なマーケティングツールの必要性の高まり、とスマートフォンの使用の増加は、予測期間中に感情検出および認識(EDR)市場の成長を促進する主な要因です。International Data Corporation(IDC)のWorldwide Quarterly Wearable Device Trackerによると、ウェアラブルデバイスの2019年の出荷台数は3億520万台と推定され、2018年の約1億7,800万台の出荷台数から71.4%増加しています。また、IDCは、世界中のウェアラブルデバイスの総出荷台数が2023年までに5億台近くに増加し、22.4%の年平均成長率(CAGR)で成長すると予測しました。この並外れた成長は主に、市場全体の約55.3%のシェアを占めるヒアラブルの急増によって目撃されました。これにより、世界中で感情検出および認識(EDR)に対する大きな需要が生まれると予想されます。

しかし、アプリケーションの高コスト、およびデータのセキュリティとプライバシーの懸念により、2022ー2030年の予測期間中に感情検出および認識(EDR)市場の成長が抑制される可能性があります。

感情検出および認識(EDR)市場セグメント

EDR市場は、ソフトウェア・サービス別(ソフトウェア(顔認識、音声および音声認識など)、サービス)、エンドユーザー別(政府、ヘルスケア、小売、エンターテインメント、運輸、その他)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

感情検出および認識(EDR)市場の地域概要

北米地域は、市場シェアの点で世界をリードする地域です。これは、モノのインターネット(IoT)テクノロジーへの投資と資金調達の増加、およびこの地域に多数の市場ベンダーが存在することに起因しています。一方、アジア太平洋地域の感情検出および認識(EDR)市場は、2022ー2030年の予測期間中に最大の成長率/ CAGRを示すと予想されています。ウェアラブル技術の人気の高まり、と中国やインドなどの発展途上国でのスマートフォンの急速な需要の高まりなどの要因は、アジア太平洋地域全体の感情検出および認識(EDR)市場に有利な成長の機会を生み出します。

これらの地域セグメントは、北米(米国およびカナダ);アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋);ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ);中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)およびヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)などが含まれています。

感情検出および認識(EDR)市場の主要なキープレーヤー

感情検出および認識(EDR)市場の主要なキープレーヤーには、Affectiva Inc.、Emotibot Technologies Limited、iMotions A/S、Noldus Information Technology、Sightcorp、NVISO SA、Kairos AR, Inc.、Nemesysco Ltd.、audEERING GmbH、SkyBiometryなどがあります。この調査には、EDR市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

レポートのサンプルURL

https://www.sdki.jp/sample-request-59040

SDKI Inc.会社概要

SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

Contact info

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで]

SDKI.Inc

電話:+ 81 3 45720790  

Eメール:sales@sdki.jp

渋谷データカウント

渋谷データカウントは、最も信頼性が高く最新の調査分析レポートを確実に提供する経験豊富な調査専門家のグローバルチームが提供する、さまざまな業界のさまざまな市場調査レポートを提供する再販代理店です。

Recommended reports

+