banner

バイオシミラー市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

お客様の要件 についてお知らせください。
バイオシミラー市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

バイオシミラー市場は、2022年に148.9億米ドルの市場価値から、2031年までに780.1億米ドルに達すると推定され、2022-2031年の予測期間中に23%のCAGRで成長すると予想されています。

調査レポートの詳細内容について

https://www.sdki.jp/reports/biosimilars-market/110635

バイオシミラーは、すでに承認されている生物学的製剤に類似していると見なされる生物学的医薬品として定義できます。これらのバイオシミラーは、その有効性、品質、安全性、およびすべての生物製剤に適用される医薬品品質の同じ基準に基づいて承認されています。バイオシミラーは、特許保護の終わりに達した生物製剤のコピーバージョンです。主要な生物製剤の特許満了は、バイオシミラー市場の成長に貢献することが期待されています。バイオシミラーの承認と販売が増加した結果、需要が安定または増加していたバイオ医薬品の売上は大幅に減少しました。

市場の成長は、重要な製品パイプライン、新興市場でのプレゼンスの拡大に対する市場プレーヤーの焦点、と非感染性疾患の有病率の上昇など、さまざまな要因に起因する可能性があります。また、バイオシミラーによるコスト削減、主要な生物製剤の特許満了、およびバイオシミラーの採用率の向上も、バイオシミラー市場の成長に貢献する主要な要因です。慢性疾患の世界的な負担は世界的に増加しています。人口の高齢化と社会的行動の変化は、慢性疾患の有病率の増加に貢献する重要な要因です。

主な慢性疾患には、糖尿病、高血圧、脳卒中、呼吸器疾患、口腔疾患、肥満、関節炎、癌などがあります。規制の変更とすべての患者への治療を容易にするための医療システムへの圧力の高まりにより、バイオシミラーの承認は世界的に増加しています。バイオシミラーまたはコピー生物製剤は、医師、当局、および患者によってますます採用されています。これは、さまざまな疾患の治療的に実行可能な治療にアクセスするために切望されていた改善によるものです。

バイオシミラー市場セグメント

バイオシミラー市場は、製品別(組換え糖化タンパク質(単クローン抗体、エリスロポエチンなど)、組換え非糖化タンパク質(インスリン、顆粒球コロニー刺激因子、組換えヒト成長因子、インターフェロン)、および組換えペプチド)、適応症別(慢性疾患、腫瘍学、自己免疫疾患、感染症、血液疾患、成長ホルモン欠乏症など)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

バイオシミラー市場の地域概要

ヨーロッパは2018年に世界のバイオシミラー市場を支配しており、予測期間中も支配的であり続ける可能性があります。ヨーロッパは、2006年に最初に承認されたバイオシミラーで、バイオシミラー市場の世界的なパイオニアと見なされています。この地域は、最も発展したバイオシミラー市場であるため、世界のバイオシミラー支出の70%以上を占めています。さらに、ヨーロッパには現在60以上の承認されたバイオシミラーがあり、この地域のバイオシミラー市場の成長に大きく貢献しています。一方、アジア太平洋地域の世界のバイオシミラー市場は、予測期間中に高いCAGRで拡大すると予想されます。この地域の市場の力強い成長は、インドと韓国でのバイオシミラーの製造の増加に起因する可能性があります。

これらの地域セグメントは、北米(米国およびカナダ);アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋);ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ);中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)およびヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)などが含まれています。

バイオシミラー市場の主要なキープレーヤー

バイオシミラー市場の主要なキープレーヤーには、Pfizer, Inc.、Intas Pharmaceuticals Ltd.、Biocon、Dr. Reddy’s Laboratories Ltd.、Teva Pharmaceutical Industries Ltd.、Sandoz International GmbH (A Novartis Division)、Celltrion Inc.、Amgen, Inc.、STADA Arzneimittel AG、Apotex Inc. (Apobiologix)などがあります。この調査には、バイオシミラー市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

レポートのサンプルURL

https://www.sdki.jp/sample-request-110635

SDKI Inc.会社概要

SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

Contact info

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで]

SDKI.Inc

電話:+ 81 3 45720790  

Eメール:sales@sdki.jp