One Stop Solution For In-Depth Market Research Reports

詳細な市場調査レポートのワンストップソリューション

Home    >    >   Global AS-Interface Market

グローバルASインターフェース市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2030年


グローバルASインターフェース市場ーコンポーネント別(AS-Iスレーブ、AS-Iゲートウェイ、AS-I電源、AS-Iケーブル)、アプリケーション別、業界別、および地域別ー世界的な予測2030年


ASインターフェース市場は、2022年に7,924.8億米ドルの市場価値から、2030年までに10,640.9億米ドルに達すると推定され、2022-2030年の予測期間中に4.3%のCAGRで成長すると予想されています。

AS-インターフェースは基本的にアクチュエータセンサーインターフェースであり、すべてのセンサーとアクチュエーターを最低のフィールドレベルで接続し、極度の制御、容易さ、安全性を備えたバスシステムです。このインターフェースの利点は、ネットワークの確立に費用効果があり、簡単なエンジニアリングをサポートできることです。プロセス産業における革新的で効率的なプロセス自動化の需要、および最小数のケーブルを使用したASインターフェースの迅速なインストールは、最終的には日々増大しています。さらに、そのようなアプリケーションに基づいていくつかの自動車産業で機会を生み出す産業革命への期待、および職場での安全性の採用の増加は、ASインターフェースシステムの需要を牽引しています。

プロセス産業におけるプロセス自動化の採用の増加は、2022ー2030年の予測期間中にASインターフェース市場の成長に影響を与えると予想されます。また、ケーブルの数が最も少ないASインターフェースシステムのシンプル、簡単、迅速なインストールも、ASインターフェース市場の成長を促進すると予想されます。ASインターフェーステクノロジーに対する高い需要は、制御システムアーキテクチャの最低レベルに対応し、有線デバイスと比較してデータと電力を安全に伝送するためです。さらに、さまざまな業界での産業オートメーションの採用に対する政府からの支援の高まりも、ASインターフェース市場の成長の機会を生み出すことが期待されています。

しかし、インフラ投資に影響を与える石油とガスの価格率の低下と変動は、予測期間中にASインターフェース市場の成長を抑制する可能性があります。

ASインターフェース市場セグメント

ASインターフェース市場は、コンポーネント別(AS-Iスレーブ、AS-Iゲートウェイ、AS-I電源、AS-Iケーブル)、アプリケーション別(マテリアルハンドリング、ドライブコントロール、ビルディングオートメーション)、業界別、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

ASインターフェース市場の地域概要

さらに、レポートは北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東&アフリカなどに分割されている、世界のすべての地域をカバーしています。アジア太平洋地域は、市場シェアの点で世界をリードする地域です。これは、この地域でのASインターフェースの需要の増加に起因しています。一方、アジア太平洋地域のASインターフェース市場は予測期間中(2022ー2030年)に最大の成長率/CAGRを示すと予想されます。これは、接続されたデバイス間の通信を監視し、障害を検出するのに役立つためです。政府のサポートと成長するコミュニケーション、と自動化とプロセス産業のインフラストラクチャなどの要因は、アジア太平洋地域のASインターフェイス市場に有利な成長の機会を生み出します。

さらに詳細な分析のために、各地域はさらに国に分割されます:

  • アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋)
  • 北米(米国およびカナダ)
  • 中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)
  • ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
  • ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)

ASインターフェース市場の主要なキープレーヤー

ASインターフェース市場の主要なキープレーヤーには、Bihl+Wiedemann GmbH、Baumer Electric AG、Pepperl+Fuchs GmbH、Siemens AG、Valmet Corporation、ABB Ltd.、Emerson Electric Co.、IFM Electronic GmbH、Phoenix Contact GmbH & Co. Kg、Schneider Electric SE Ericssonなどがあります。この調査には、ASインターフェース市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

渋谷データカウント

渋谷データカウントは、最も信頼性が高く最新の調査分析レポートを確実に提供する経験豊富な調査専門家のグローバルチームが提供する、さまざまな業界のさまざまな市場調査レポートを提供する再販代理店です。

Recommended reports

+