banner

流動性止血鉗子市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

お客様の要件 についてお知らせください。
流動性止血鉗子市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

流動性止血鉗子市場は、2022年に約833百万米ドルの市場価値から、2031年までに約1,328百万米ドルに達すると推定され、2022-2031年の予測期間中に6%のCAGRで成長すると予想されています。

調査レポートの詳細内容について

https://www.sdki.jp/reports/flowable-hemostats-market/110510

流動性止血剤は、能動的および受動的の2つの主要成分を含む、厚く流動性のある一貫性のある製品です。これは、出血部位でフィブリノーゲンをフィブリンに変換します。受動成分はウシまたはブタゼラチンのいずれかであり、能動成分はトロンビンです。場合によっては、ゼラチンへのトロンビンの添加が不要な場合があります。流動性止血剤は、これらの成分の複合効果により、止血を達成するのに非常に効果的であると考えられています。

世界的な外傷および事故の症例の増加は、世界の流動性止血剤市場の成長を推進する主要な要因です。世界保健機関(WHO)によると、毎年推定125万人が世界中の交通事故で命を落としています。世界的に、出血または過度の出血は、病院前の死亡の3分の1以上、および最初の24時間以内の死亡の40%以上の原因となっています。さらに、米軍が実施した調査によると、戦場での死亡者の25%は医学的に予防可能であることが示唆されています。これらの死亡のほぼ90%は、制御不能な失血によるものです。このように多数の死者が出たため、政府はより優れた出血制御システムを開発し、提供するようになりました。外傷やさまざまな慢性疾患のある患者プールも、世界中で急速に増加しています。これにより、外科的処置の数が増える可能性があります。その結果、予測期間中に世界の流動性止血鉗子市場の成長を推進します。

さらに、世界の老人人口の増加は、予測期間中に流動性止血剤を含む止血剤の需要を牽引すると予測されています。老人人口の増加は止血鉗子の需要に直接影響します。これは主に、人口のさまざまな病気に対する感受性に高まり、と手術の回数の増加によるものです。世界の老人人口は急速に増加しています。WHOによると、世界の老人人口は2010年の5億2400万人から2050年までに15億人に増加すると予想されています。加齢により、冠状動脈性心臓病などの心血管疾患、TBや肺炎などの呼吸器疾患、歯のう蝕や口腔癌、骨粗鬆症などの整形外科的状態になりやすくなるため、ヘルスケアの必要性が高まります。

流動性止血鉗子市場セグメント

流動性止血鉗子市場は、素材別(豚ゼラチン、牛ゼラチン)、アプリケーション別(一般外科、心臓外科、血管外科、神経・脊椎外科、整形外科、およびその他)、エンドユーザー別(病院、診療所、および外来手術センター)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

 

流動性止血鉗子市場の地域概要

さらに、レポートは北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東・アフリカなどに分割されている、世界のすべての地域をカバーしています。北米地域は2019年に世界の流動性止血剤市場を支配しました。北米地域は、患者数の増加、老人人口の増加、および外傷症例の急増により、止血製品の最大の地域でした。これは、この地域の流動性止血鉗子市場の成長を牽引すると予想されます。一方、アジア太平洋地域の流動性止血鉗子市場は、予測期間中に最も有望な地域である可能性があります。これは、医療費の増加、経済成長、および十分なサービスを受けていない患者の大規模な人口によるものです。

さらに詳細な分析のために、各地域はさらに国に分割されます:

  • アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋)
  • 北米(米国およびカナダ)
  • 中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)
  • ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
  • ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)

流動性止血鉗子市場の主要なキープレーヤー

流動性止血鉗子市場の主要なキープレーヤーには、Johnson & Johnson、Baxter International, Inc.、Teleflex Incorporatedなどがあります。この調査には、流動性止血鉗子市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

レポートのサンプルURL

https://www.sdki.jp/sample-request-110510

SDKI Inc.会社概要

SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

Contact info

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで]

SDKI.Inc

電話:+ 81 3 45720790  

Eメール:sales@sdki.jp