banner

ECGケーブルおよびリード線市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

お客様の要件 についてお知らせください。
ECGケーブルおよびリード線市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

ECGケーブルおよびリード線市場は、2022年に約22億米ドルの市場価値から、2031年までに約40億米ドルに達すると推定され、2022-2031年の予測期間中に7.5%のCAGRで成長すると予想されています。

調査レポートの詳細内容について

https://www.sdki.jp/reports/ecg-cables-and-lead-wires-market/116522

皮膚に配置された電極の助けを借りて心臓の電気的動作を登録する心電図では、ECGリード線およびECGケーブルが一般的に使用されます。これらの電極は、電気生理学のモデルで心筋の電気的運動を感知することによって機能します。ECGを記録できる兆候は、心雑音、失神、胸の痛み、発作などです。高齢者人口の増加、心血管疾患(CVD)の有病率の増加、技術の進歩、先進国における有利な政府規制の実施は、ECGケーブルおよびリードワイヤ市場の成長を牽引すると予想されます。心血管疾患の罹患率の上昇は、市場の成長を牽引する主な要因です。さらに、医療部門への政府支援の増加、と技術の進歩の増加は、ECGケーブルおよびリード線市場の成長を牽引する主な要因です。

ECGケーブルおよびリード線市場セグメント

ECGケーブルおよびリード線市場は、材料別(熱可塑性エラストマー、TPU)、ユーザビリティ別(再利用可能、使い捨て)、タイプ別(12ピン、6リード、5リード、3リード)、患者ケア設定別(病院、ICU、在宅ケア、外来)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

タイプに基づいて、ECGリードワイヤとECGケーブルセグメントは、2020年にECGケーブルとリードワイヤ市場で最大のシェアを占めました。

ECGケーブルおよびリードワイヤ市場は、タイプに基づいて、ECGリードワイヤおよびECGケーブルに分かれています。ECGリードワイヤセグメントは、12ピンECGリードワイヤ(5リードECG、3リードECG、6リードECG、シングルリードECG、およびその他のECG)に分かれています。2020年には、12ピンECGリードワイヤセグメントがECGケーブルおよびリード線市場で最大のシェアを占めました。急性心筋梗塞(AMI)の診断、治療時間を短縮するために救急隊員が広く使用していることが、このセグメントの大きなシェアを占めています。

患者ケア設定に基づいて、2022年には、病院およびICUセグメントがECGケーブルおよびリード線の最大のシェアを占めています。

ECGケーブルとリード線市場は、患者ケアの設定に基づいて、病院とICU、長期ケア施設、診療所、外来および在宅ケアセンターに分割されます。2022年には、病院とICUがECGケーブルとリード線市場でより大きなシェアを占めています。このセグメントの大部分は、心血管疾患の負担の増大、質の高い心臓病治療の必要性の高まりに起因しています。

ECGケーブルおよびリード線市場の地域概要

ECGケーブルおよびリード線市場は地域に基づいてさらに細分化されており、各国の市場成長が評価されます。これらには、北米(米国、カナダ、およびその他の北米)、ヨーロッパ(ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、英国、およびその他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、日本、インド、オーストラリア、シンガポール、およびその他のアジア太平洋)およびその他の地域が含まれます。

地域に基づいて、北米地域はECGケーブルおよびリード線市場のための最大の地域です。

2020年には、北米地域がECGケーブルおよびリード線市場で最大のシェアを占めています。 他の地域と比較して、北米のECGケーブルおよびリード線市場の成長は、高齢化人口の急速な増加、と心血管疾患率の上昇につながります。

ECGケーブルおよびリード線市場の主要なキープレーヤー

ECGケーブルおよびリード線市場の主要なキープレーヤーには、Cardinal Health, Inc. (米国)、3M Company (米国)、Becton, Dickinson and Company (米国)、GE Healthcare (米国)、Koninklijke Philips N.V. (オランダ)、Abbott Laboratories (米国)、Boston Scientific Corporation (米国)、CONMED Corporation (米国)、OSI Systems, Inc. (米国)、Mindray Medical International Limited (中国)、Welch Allyn, Inc. (米国)、Curbell Medical Products, Inc. (米国)などがあります。この調査には、ECGケーブルおよびリード線市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

レポートのサンプルURL

https://www.sdki.jp/sample-request-116522

SDKI Inc.会社概要

SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

Contact info

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで]

SDKI.Inc

電話:+ 81 50 50509159  

Eメール:sales@sdki.jp