One Stop Solution For In-Depth Market Research Reports

詳細な市場調査レポートのワンストップソリューション

Home    >    >   Decorative glass market

装飾用ガラス市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年


装飾用ガラス市場ー製品タイプ別(単一ガラスおよび合わせガラス)、アプリケーション別(パーティション、階段、壁のクラッディング、窓、その他)、最終用途別、および地域別ー世界の予測2022ー2031年


装飾用ガラス市場は、2031年までに91.4億米ドルに達すると推定され、2022-2031年の予測期間中に5%のCAGRで成長すると予想されています。

調査レポートの詳細内容について

https://www.sdki.jp/reports/decorative-glass-market/111190

装飾用ガラスは、建物の内部または外部に美しさ、光、プライバシー、およびスペースを提供するため、住宅および商業ビルで広く使用されています。装飾用ガラスは、芸術的表現の幅広い機会を開く、用途が広く持続可能な素材です。これにより、設計者は、さまざまな機能および持続可能性の要件も満たす建築およびインテリアデザイン機能を使用して、ビジョンを実現できます。装飾用ガラスは、ドア、階段、手すり、机、テーブル、壁など、さまざまな住宅や商業ビルで使用されています。ガラス製の家具は、ガラス製の棚や床と同様に、装飾用ガラスにも分類されます。市場装飾用ガラス市場の成長は、主に建設セクターへの投資の増加、世界中の建設プロジェクトの数の増加、革新への注力、および新しい製造技術の参入によって推進されています。

建築・建設業界における装飾用ガラスの需要の高まりは、予測期間中に世界の装飾用ガラス市場の成長を牽引すると推定される主要な要因です。北米での建設活動は、過去数年間で大幅に増加しています。米国国勢調査局によると、米国政府は2020年1月の建設活動全体に1兆3,692億米ドルを費やしており、2019年12月の1兆3,455億米ドルから1.8%の増加を示しました。中国や日本などのアジア太平洋諸国も、建築および建設活動に多額の投資を行っています。中国の不動産への全体的な投資は、2015年から6%増加し、2018年には1.8兆米ドルを超えました。投資は住宅に集中しており、エネルギー効率への投資は2018年に260億米ドルに増加しており、2015年から33%増加しました。これは、予測期間中に装飾用ガラス市場の成長に貢献しています。

さらに、バックペイントガラス用途での装飾用ガラスの需要の増加は、装飾用ガラス市場の成長を促進すると予想されるもう1つの重要な要因です。バックペイントされたガラス製品は、モダンな効果を生み出す簡単な方法を提供するだけでなく、インテリアの空間と光を強化します。それらは、現代的な外観を提供する流行の設定、光沢のある、サテン仕上げの色を提供します。裏面塗装ガラス製品は、強度、安全性、熱、熱衝撃、紫外線への耐性が高く、内外の用途に適していることが証明されています。

装飾用ガラス市場セグメント

装飾用ガラス市場は、製品タイプ別(単一ガラスおよび合わせガラス)、アプリケーション別(パーティション、階段、壁のクラッディング、窓、その他)、最終用途別(住宅および商業)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

装飾用ガラス市場の地域概要

アジア太平洋地域は2019年に世界の装飾用ガラス市場を支配しました。この傾向は、予測期間中も続くと予測されています。装飾用ガラスの需要は、アジア太平洋地域(特に中国)で高くなっています。これは、この地域の建築および建設業界で装飾ガラスの使用が増加しているためです。中国はアジア太平洋地域の装飾用ガラスの著名な消費者です。これは、この地域の装飾用ガラス市場の成長を推進しています。さらに、建築・建設業の拡大もこの地域の装飾用ガラス市場の成長に貢献しています。

これらの地域セグメントは、北米(米国およびカナダ);アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋);ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ);中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)およびヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)などが含まれています。

装飾用ガラス市場の主要なキープレーヤー

装飾用ガラス市場の主要なキープレーヤーには、AGC Inc.、Compagnie de Saint-Gobain SA、Nippon Sheet Glass Co., Ltd.、SCHOTT AG、Taiwan Glass Industry Corp.、RSL Inc.、S.A. Bendheim Ltd.、Guardian Glass LLC、ALUMCO LLC、Qingdao REXI Industries Co., Ltd、Glass Unlimited、AVIC Sanxin Co., Ltd.、Ginde Glass Co. Ltd.、Noval Glassなどがあります。この調査には、装飾用ガラス市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

レポートのサンプルURL

https://www.sdki.jp/sample-request-111190

SDKI Inc.会社概要

SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

Contact info

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで]

SDKI.Inc

電話:+ 81 3 45720790  

Eメール:sales@sdki.jp

渋谷データカウント

渋谷データカウントは、最も信頼性が高く最新の調査分析レポートを確実に提供する経験豊富な調査専門家のグローバルチームが提供する、さまざまな業界のさまざまな市場調査レポートを提供する再販代理店です。

Recommended reports

+