banner

医用画像におけるAIの市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

お客様の要件 についてお知らせください。
医用画像におけるAIの市場ー業界洞察、主要プレーヤー・企業別、成長機会別、最新傾向別、開発別、主要な成長ドライバー別、主要な課題別によってセグメンテーション、予測 2031年

医用画像におけるAIの市場は、2031年までに約201.1億米ドルに達すると推定され、2022-2031年の予測期間中に36.1%のCAGRで成長すると予想されています。

調査レポートの詳細内容について

https://www.sdki.jp/reports/ai-in-medical-imaging-market/110475

人工知能(AI)は、機械、主にコンピューターシステムによる人間の知能の進歩を模倣したものです。人工知能は、ヘルスケア分野で幅広い用途があります。AIソリューションは、患者のケアと管理プロセスのいくつかの側面で医療提供者を支援します。医用画像は、視覚的支援の形成と人体の画像表現を含む診断手順として定義できます。また、それは人体の器官の実行と働きの監視を含みます。人工知能は、主に機械学習とロボットの2つのタイプで構成されています。機械学習は、画像を解釈するためのコンピュータシステムでのアルゴリズムの認識と適用で構成されます。一方、ロボットは、診断手順において医師、患者、およびオペレーターを支援します。

新興国はAIへの投資を集約することに焦点を当てています。これは、収益分配を大幅に強化するために、企業が人工知能を医用画像と統合するのに役立ちます。たとえば、2017年7月、中国は次世代AI開発計画を発表しました。この国の焦点は、2030年までにAIの世界的リーダーになることです。この計画には、組織間でのAIソリューションの採用を促進するための、政府による広範な資金提供と投資が含まれています。これは、予測期間中に医用画像におけるAIの市場の成長を推進する可能性があります。

さらに、AIテクノロジーによって提供されるメリット、およびヘルスケアセクターでのAIテクノロジーの広範なアプリケーションに関する認識の向上により、医療目的でのAIテクノロジーの採用が増加しています。したがって、医用画像におけるAIの市場の成長をサポートします。いくつかの医療機関や病院は、臨床使用のためのより望ましいソリューションとして人工知能を採用しています。医用画像におけるAIの市場の大手企業は、AIテクノロジーソリューションに幅広く投資しています。企業と研究者は協力して、効果的なAIベースのプラットフォームを作成しています。先進国は人口動態の課題に直面しており、国民のための高度で手頃な医療システムに投資しています。したがって、医用画像におけるAIの使用を促進します。

医用画像におけるAIの市場セグメント

医用画像におけるAIの市場は、ソリューション別(ソフトウェアツール/プラットフォームおよびサービス)、AIテクノロジー別(ディープラーニング、コンピュータービジョン、その他)、画像取得技術別(X線、コンピューター断層撮影、磁気共鳴画像法、超音波画像法、分子画像法)、エンドユーザー別(病院、研究開発センター、研究所および診断センター)、臨床応用別(心臓血管、神経学、肺(呼吸器系)、乳房(マンモグラフィ)、腫瘍学、病理学、肝臓(GI)、口腔診断、および体の残りの部分)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

医用画像におけるAIの市場の地域概要

北米地域は、医用画像におけるAIの市場を支配すると予想されています。これは、テクノロジーセクターへの企業の戦略的投資によるものです。これらのコラボレーションの目的は、新しい顧客を通じて新しい収入源を生み出すことです。北米地域の医用画像におけるAIの市場は、今後数年間で急速に拡大すると予想されています。技術の進歩と人工知能技術の高い採用率は、この地域の医用画像におけるAIの市場の主要な推進力です。さらに、主要なプレーヤーの存在、とヘルスケアエコシステムへの投資の増加により、北米地域の医用画像におけるAIの需要が高まっています。

これらの地域セグメントは、北米(米国およびカナダ);アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋);ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ);中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)およびヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)などが含まれています。

医用画像におけるAIの市場の主要なキープレーヤー

医用画像におけるAIの市場の主要なキープレーヤーには、Agfa Healthcare、Ada Health GmbH、Arterys、Bay Labs, Inc. (Caption Health Inc.)、Babylon、BenevolentAI、Butterfly Network, Inc.、EchoNous, Inc.、Enlitic, Inc.、Gauss Surgical、GE Healthcare、IBM Corporation、Lunit Inc.、Microsoft Corporation、NVIDIA Corporation、Philips Healthcareなどがあります。この調査には、医用画像におけるAIの市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

レポートのサンプルURL

https://www.sdki.jp/sample-request-110475

SDKI Inc.会社概要

SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

Contact info

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで]

SDKI.Inc

電話:+ 81 3 45720790  

Eメール:sales@sdki.jp