One Stop Solution For In-Depth Market Research Reports

詳細な市場調査レポートのワンストップソリューション

Home    >    CHEMICALS AND ADVANCED MATERIALS   >   US Ethanol Market

米国のエタノール市場(生産、消費、輸出、アプリケーション&コプロダクツ):洞察、動向、予測(2019-2023)


製品コード : KACH0062196
調査 : Koncept Analytics
公開 : 14, June, 2022
調査 : Koncept Analytics
カテゴリー : Chemicals and Advanced Materials
学習の場 : 北米(米国およびカナダ)、ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)、ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダおよびルクセンブルグ、NORDIC(フィンランド、スウェーデン、ノルウェー) 、デンマーク)、アイルランド、スイス、オーストリア、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、シンガポール、インドネシア、マレーシア) 、オーストラリア、ニュージーランド、その他のアジア太平洋地域)、中東およびアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)。
レポート形式 : PDF
販売価格オプション(消費税込み)
シングルユーザー USD1600 / 質問形式
エンタープライズユーザー USD2200 / 質問形式

[レポートの説明]

米国のエタノール市場は、2023年に米ドル386億9000万米ドルに達すると推定され、2018年から2023年までの期間に4.71%のCAGR < / b>で成長します。経済成長の加速、アルコール飲料消費の増加、急速な都市化、自動車産業の増加などの要因が市場を牽引すると予想されます。しかし、トウモロコシ生産の減少、厳しい規制、激しい競争、ハイブリッド電気自動車(HEV)需要の高まりによって、業界の成長が課題となります。いくつかの注目すべき傾向には、エタノール燃料ステーションの傾き、直接エタノール燃料電池の出現、オクタン価産業におけるエタノールの適用の増加、エタノール生産の革新が含まれる

エタノールは通常、燃料のオクタン価を上げ、温室効果ガス(GHG)排出量を削減するために無鉛ガソリンと混合されます。それは水および他の液体化合物に非常に溶けるので、それは燃料、食品および飲料、化粧品およびパーソナルケアおよび化学を含む家庭用から燃料用途に至るまでの様々な用途で容易に使用される。副産物、すなわち蒸留器の穀物など。エタノール副産物(蒸留器穀物、コーングルテン飼料およびコーングルテンミール)は、エタノール製造プロセス中に得られる。通常、製品の特徴の類似性のために、それらは他の生産プロセスの成分として使用することができます.

この市場は、エタノールベースの飲料(ビール、ワイン、フルーツジュース、サイダー)の増加、国内のミレニアル世代人口による需要、国内のバイオ燃料産業の発展など、消費者の飲酒嗜好の変化により成長しています。

レポートの範囲:



•このレポートは、燃料、食品&飲料、化粧品&パーソナルケア&ケミカル、および連産品、すなわち蒸留器穀物&その他などの用途に基づいてセグメント化された米国のエタノール市場の包括的な分析を提供します。
•成長ドライバー、市場動向、課題などの市場ダイナミクスを詳細に分析します。
•市場の競争環境と、アーチャーダニエルズミッドランドカンパニー、バレロエナ<ジ>ージコーポレーション<グリーンプレーンズ、パシフィックエタノール、アンダーソンズ、カーギルなどの大手企業の>b企業プロファイルも詳細に紹介されています

主な対象読者:



• エタノールメーカー

• 原材料サプライヤー

• エンドユーザー

• コンサルティング会社

•投資銀行

• 政府機関および規制当局

渋谷データカウント

渋谷データカウントは、最も信頼性が高く最新の調査分析レポートを確実に提供する経験豊富な調査専門家のグローバルチームが提供する、さまざまな業界のさまざまな市場調査レポートを提供する再販代理店です。

Recommended reports

+